公務員 副業

公務員の兼業!無報酬で自営業を手伝う家族経営方式は副業にならない最強の方法!

公務員の兼業・副業で自営業を無報酬で手伝うとどういうメリットがあるかというと、身内名義で不動産経営をしている場合、あなたが無報酬で手伝っても不動産経営の仕事は進むため利益に繋がり、世帯収入が増えるということになる。

公務員の中で不動産投資や大規模農業を身内名義で手伝っている人は、この家族経営方式で取り組んでいるというわけ。

 

そして、この家族経営方式のメリットは、あなたがどれだけ手伝っても無報酬である限り、あなたの副業にはならないため世帯収入を思う存分に稼げるということ。

 

卒男
卒男
私も公務員時代は家族経営方式で副業に取り組んだため、完全にホワイトな方法でお金を稼ぐことができました。公務員で副業でお金を稼ごうと考えている人にはメリットしかない方法でしょう。

 

今回は、公務員が兼業・副業で無報酬で自営業を手伝う家族経営方式について、具体的な内容や、お金を青天井に稼げる方法などを取り上げ、分かりやすくお話していきます。

参考:公務員が副業を年収20万円以下でやるなら、やらない方がマシ!!

公務員の兼業!無報酬で自営業を手伝う家族経営方式は副業にならない最強の方法!・家族経営方式とは

公務員の兼業!無報酬で自営業を手伝う家族経営方式は副業にならない最強の方法!として、まずは家族経営方式とはどういうものなのかお話していきます。

 

公務員の副業を規制している国家公務員法第103条、第104条、地方公務員法第38条では、営利目的で事業を営んだり役員になることを禁止していますが、NPO法人の役員、つまり、理事、監事であれば無報酬で役員になることができ、その際の許可も必要ありません。

基本的に、無報酬でNPO法人のような非営利目的の団体なら副業にならないということですが、今回取り上げている家族経営方式は、身内が事業を立ち上げ営利目的の企業を営んでいるわけです。

 

それでもなぜ、無報酬で家業を手伝う行為が副業にならないのかというと、大阪府のホームページに公的な見解が掲載されています。

部分的に抜粋した内容を確認してください。

相談室 営利企業等の従事制限について

2.任命権者の許可を受けなければならない行為について

2.「「営利企業を目的とする私企業」とは、工業、商業、金融業等の業態のいかんを問わない。農業についても、営利を目的とする限り該当する(行政実例昭和26年5月14日地自公発第204号)。しかし、自家用の飯米や野菜を生産する程度の兼業農家などは、営利企業というよりも生業であると考えられるので該当しないであろう。職員の家族が営利を目的とする私企業を営むことは、職員本人の服務上の問題ではないので、地公法の関知するところではない。旧官吏服務規律第11号は、官吏の家族も許可を受けないで商業を営むことはできないとされていたが、個人の尊重(憲法13条)を基本とする現在の社会制度の下においてはこのような制限をすることができないことは当然である。」(『地方公務員月報 平成元年12月号』自治省公務員課編17頁)とされています。

引用:大阪府HP

 

つまり、あなたの家族が営利目的の事業を起こしているとしても、それは公務員としての服務に関係ないため、地方公務員法が関与することではないというわけ。

ただし、たとえ家族経営方式であったとしても報酬を受けて手伝いをすることは、国家公務員法第103条、地方公務員法第38条の営利目的の行為や、報酬をもらって事業に従事する、という点に触れるため報酬を受け取らないという点はしっかりと理解しておくこと。

 

そして、あなたが身内の事業を手伝ううえでもう1つ押さえておいた方がいいポイントは、実質所得者課税の原則というもので、公務員でも妻が社長をやれば副業はOK!!の記事で詳しくお話していますが、これは所得税法第12条に規定されていて、事業の名義人はその事業の主体的責任を持つ者でなければいけないという条文で、表面上の名義貸しは脱税になるため注意しましょう。

 

参考:公務員の副業ランキング! 許可・例外・ばれない方法で最も稼げるのはコレだ!

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

家族経営方式で圧倒的にお金を稼ぐ方法

無報酬で身内の事業を手伝う家族経営方式が公務員の副業・兼業とはならないということを踏まえて、次に圧倒的にお金を稼ぐ方法をお話します。

この方法で、実際に私と妻は3年間で4,500万円を稼ぎましたから、間違いない方法です。(当然、家族経営方式)

 

月収10万円、30万円、50万円、100万円とお金を稼ぐ方法は、ネットビジネスの転売(せどり)。

詳しい内容は参考記事でお話していますが、数あるネットビジネスの中でも安く買って高く売るというシンプルな方法であること、即金性と再現性が高いことからネットビジネス初心者が結果を出すには最適の方法。

 

世帯収入を増やして人生をもっと豊かにしたい、お金の悩みから解放された楽しい毎日を送りたい、という方は是非、参考記事も読んでおきましょう。

参考:公務員の副業で物販(せどり)は最強に稼げる3つの理由!【後編・許可なし】

 

また、ブログを使ったアフィリエイトも非常に優れたお金稼ぎの方法で、パソコン1台さえあれば資金ゼロから始めることができ、不労所得で月収30万円、50万円、100万円といった金額を稼ぐことができます。

ただ、ブログがGoogleに評価されるまでに最低でも3ヶ月はかかりますから、その期間さえ乗る超えることができ、毎日最低1記事を3ヶ月継続して取り組むことができれば、その後は不労所得を実現するのみ。

 

転売はあまり気が進まない・・・という方であればブログビジネスのアフィリエイトに取り組むのも全然アリですから、身内の方とどの方法に取り組むのか話し合ってもいいでしょう。

 

参考:公務員がアフィリエイトを副業にして不労所得を手に入れた方法!

まとめ

無報酬で身内の事業を手伝う家族経営方式は公務員の副業・兼業とはならない。

そして、家族経営方式で行うネットビジネスなら世帯年収1,500万円を達成することが十分可能。

 

卒男
卒男
株式売買、不動産投資はお金を失うリスクがありますが、ネットビジネスなら赤字になるリスクはほぼゼロで、圧倒的にお金を稼ぐことができるローリスク・ハイリターンな方法。

 

安心してお金を稼げる方法で、人生をより良くしていきましょう。

 

卒男
卒男
また、私が公務員時代に1,000万円以上の借金を3年で完済し、その後、独立できるほどのお金を稼いだ方法を参考記事でお話していますので、興味がある方は是非読んでみてください。

参考:【まとめ】公務員時代に副業でお金を稼いだ方法をすべてお話します!!

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。