公務員 副業

公務員がオークションで私物を処分するのは副業?ハンドメイドは?

「コレもう使わないから処分したいなぁ。」、「ヤフオクとかメルカリでいらないモノを売ってもいいのかなぁ。」

という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

 

公務員は副業を制限されていますので、オークションサイト、フリマサイトを使用するだけでも副業になるのか気を使いますよね。

 

結論として、ヤフオクやメルカリで不用品を処分するという行為は副業にはならない。

 

ただ、ヤフオクやメルカリを何回も使用する場合は、しっかりと理解しておかなければいけないポイントがあります。

今回は、公務員がオークションサイトなどを使う際の注意事項を分かりやすく説明し、あなたの疑問を解消していきます。

 

卒男
卒男
疑問を解消して、ヤフオク、メルカリなどを楽しみましょう!

 

公務員がオークションで私物を処分するのが、副業にならないための根拠法令

まずはじめに、公務員がオークションで私物を処分することが副業ではない理由を根拠法令を押さえて理解しましょう。

公務員の副業に関係する法令の代表はコレですね。

国家公務員法

(私企業からの隔離)
第一〇三条 職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

 

地方公務員法

(営利企業等の従事制限)
第三八条 職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。

 

営利目的の行為を規制。

 

さらに、公務員のモラルに関係する部分を規制している副業禁止の三原則と呼ばれるものがあります。

国家公務員法

(信用失墜行為の禁止)
第九九条 職員は、その官職の信用を傷つけ、又は官職全体の不名誉となるような行為をしてはならない。

(秘密を守る義務)
第一〇〇条 職員は、職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後といえども同様とする。

職務に専念する義務)
第一〇一条 職員は、法律又は命令の定める場合を除いては、その勤務時間及び職務上の注意力のすべてをその職責遂行のために用い、政府がなすべき責を有する職務にのみ従事しなければならない。職員は、法律又は命令の定める場合を除いては、官職を兼ねてはならない。職員は、官職を兼ねる場合においても、それに対して給与を受けてはならない。

 

なお、これらの条文の詳細は、公務員の副業に関係する法律はこれで完璧!で詳しく掲載していますので、合わせて確認しておきましょう。

 

そして、公務員がオークションサイト・ヤフオクやフリマサイト・メルカリなどに出品する行為が副業なのかを判断する基準が人事院監修の業務違反防止ハンドブックに記載されています。

【照会例 6】
Q. インターネットやフリーマーケットでの商品販売を行ってもいいですか。
A. インターネットやフリーマーケットでの商品販売などは、店舗を設けたり、販売
目的で大量に仕入れたり、定期的・継続的に行えば、商店(営利企業)の経営と同
様と判断され、第 103 条の自営兼業に該当し禁止されます。

引用:業務違反防止ハンドブック

 

つまり、どのようなモノを出品するとしても、それが定期的・継続的に行われていれば自営業と判断されるということ。

 

ここまで大丈夫でしょうか。

 

基本事項は、営利目的の行為は禁止、定期的・継続的な販売は自営業に該当する。

ここをしっかりと理解しておきましょう。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

公務員がオークションで私物を処分するのが、副業にならないための出品方法とハンドメイド作品の取扱い

続いて、公務員がオークションで私物を処分する場合の注意点と、合わせてハンドメイド作品を販売する行為についてみていきます。

副業にならない出品方法

ヤフオクやメルカリで不用品販売を出品するときの注意点をまとめました。

 

  1. 利益度外視の不用品処分である。
  2. 売るために仕入れをしたモノでないこと。
  3. 明らかに利益が出るモノは注意。

 

①と②については、大丈夫ですね。

特に②「売るために仕入れたモノでないこと」は、販売するために仕入れ、それを販売するという行為は転売にあたるため、古物商営業許可証がなければできない行為なので注意してください。

 

最後の③「明らかに利益が出るモノは注意」ですが、これについては例をみてみましょう。

 

  1. コンサートチケット
  2. ヴィンテージ商品
  3. タダで手に入れた景品

 

これらについては、原価よりも明らかに高く売れて、利益が出ることが事前に分かるようなモノは出品を差し控えた方が賢明ですね。

 

特にコンサートチケット関係は悪質な転売行為が相次いでいて、販売メーカーからの取り締まりも厳しくなってきているため、絶対にやめましょう。

 

また、グレーな方法として、仕入れ、出品、販売のすべてを身内名義で行えば、ネット上での取引ですから、ばれる可能性は極めて低いでしょう。

あくまで予備知識として覚えておいてくださいね。

ハンドメイド商品の販売

最近は、ハンドメイド商品を売買するミンネというサイトができたことで、ハンドメイド商品を販売したいという方も少なくないのではないでしょうか。

 

しかし、ハンドメイド商品については、その行為自体の解釈が営利目的とみなされる可能性が高いため、控えた方が賢明。

ただ、どうしてもハンドメイドが好きで携わりたいという人は、身内名義で出品、取引を徹底し、利益が年間20万円を超えても確定申告をしっかりとすれば、まずばれることはないでしょう。

まとめ

法律を正しく理解して、少しでも不安がない状態にしておけば、ヤフオク、メルカリ、ミンネなどのプラットフォームでの販売を楽しむことができますね。

 

卒男
卒男
我が家でも昔、不用品販売で1ヶ月30万円以上の利益を上げたことがありました。家の片付けができてお金も稼げるのですから、やらない理由はないですね。

 

今回説明した不用品販売は、真面目にやれば1ヶ月で20万円以上の利益を簡単に稼ぐことが可能ですし、ネットビジネスの基礎・基本を学べる最高の教材にもなりますので、是非1度チャレンジしてみてください!

 

 


公務員ランキング

POSTED COMMENT

  1. もっす より:

    ブログを拝見しております。

    次の例について、卒男さんの見解をいただきたいです。
    条件は、
    ・ガンプラ
    ・ヤフオク
    ・組立、塗装し、出品。
    ・出品価格は原価以下。
    ・一か月ペースの出品。
    です。

    こちらのブログの、注意点①は満たすと思うのですが、
    注意点②、③ は違反するでしょうか。

    • 卒男 より:

      もっすさん
      コメントありがとうございます。
      原価以下であっても、継続的な取引などによって営利目的と判断される可能性があるでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。