公務員 副業

公務員の副業比較!内職・アフィリエイト・クラウドソーシングどれが1番稼げる?

完全在宅ワークが可能なネット副業はサラリーマンや主婦を中心に大人気。

少し前までは、副業といえばバイトが中心で、家の中でできることいっても内職くらいだったのではないでしょうか。

 

しかし、インターネットの普及によって、パソコン1台でも取り組むことが可能なネット副業が新たな仕事のカタチとして浸透してきています。

公務員の懲戒処分として公表されるものは、ほぼすべてが日雇いなどのバイト系で第三者によって通報されておおやけになっていますが、完全在宅ワークが可能なネット副業であれば1番のリスクである第三者との接触がないため、副業に取り組んでいることがばれることはほぼないといってもいいでしょう。

 

毎月のお小遣いがもっと欲しいけど副業ができないから生活が苦しいままだ、という公務員も少なくないでしょうが、完全在宅ワークによって希望が見えたはず。

今回は、昔から存在する内職と、新しい仕事のカタチである完全在宅ワークのアフィリエイト、クラウドソーシングを比較し、公務員のお金の稼ぎ方として儲けることが可能なのかということに迫っていきます。

公務員の副業比較!内職・アフィリエイト・クラウドソーシングどれが1番稼げる?・法令と副業

はじめに、公務員の副業比較!内職・アフィリエイト・クラウドソーシングどれが1番稼げる?として、公務員の代表的な副業とそれに関係する法律についてお話していきます。

 

まず、公務員の営利目的の行為を制限しているのは、国家公務員法第103条、地方公務員法第38条で、さらに人事院規則14-8で自営業となる副業の範囲を規定しています。

さらに、副業禁止の3原則といわれる要素、信用失墜行為の禁止、守秘義務、職務専念義務について、国家公務員法第99条、第100条、第101条と地方公務員法でもそれぞれで規定。

 

公務員の代表的な副業を確認しておきましょう。

 

  • 株式売買(FX、仮想通貨など)と投資信託などの資産運用(正確には副業ではない)
  • 不動産投資
  • 農業
  • 太陽光発電

 

この代表的な副業について、公務員の副業としてお金を稼げるのかということは、合法な副業で公務員が稼ぐことができるのは、ごく一部の人だけなたった1つの理由!の記事で詳しく取り上げていますから、合わせて読んでおきましょう。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

内職・アフィリエイト・クラウドソーシングを比べてみた

それでは、3つの副業について比べていきましょう。

ただし、アフィリエイトとクラウドソーシングは公務員の副業としては、グレーな部分もあるため、取り組む場合は自己責任で判断しましょう。

 

内職

昔から存在する在宅ワークで、とにかく数をこなす仕事。

ポケットティッシュへの広告入れ、折込みチラシの作成、封筒への広告詰め、工業製品の部品作りなど、単純作業をこなすことが主な内容。

 

単価が低いため、お金を稼ぐには絶対的に数をこなさなければいけないため、時間と労力が必要という点では、外の仕事と変わらない部分もあり、コストパフォーマンスとしては、3つの中で断然割りに合わない。

 

アフィリエイト

インターネット上で商品やサービスを紹介することで報酬をもらえる仕組み。

具体的には、ブログやサイトに広告を貼り付けておき、訪問者がそのブログ経由で商品やサービスを購入すると報酬が発生する。

 

1回の報酬単価は、数千円から数万円と幅が広いが1番の特徴は不労所得が可能という点で、集客できるブログやサイトを作ることができれば、ほぼ自動的にお金を稼ぐことができます。

ただし、パソコン1台で始められるという手軽さの反面、ブログやサイトに集客できるかが全てであるため、集客できるまでに必要な過程の難易度が高いことと時間が数ヶ月単位で必要ということがネックで、多くの人が挫折する理由もそこに尽きるでしょう。

 

そうはいっても、集客できる仕組みと報酬単価が高いアフィリエイト案件があれば、不労所得で毎月30万円、50万円、100万円と稼ぐことができるのは大きな魅力。

 

参考:公務員の副業で儲かる方法はブログでアフィリエイトが最強!?

クラウドソーシング

インターネットを通じてパソコンをネットワーク化できるようになったことを利用して、企業が業務の一部を外部へ委託し、仕事を求める人がその業務を請け負うことをクラウドソーシングといいます。

 

1番の特徴は、選べる仕事の種類が非常に多く仕事の難易度や内容によって報酬も高くなっており、まさに自分の知識や技術を活かせる仕事。

1ヶ月に数十万円を稼ぐことは難しいですが、2万円から5万円程度を手堅く稼ぐには最適な副業で経験した仕事が自分自身のスキルアップに繋がることも大きな魅力。

 

参考:公務員の副業でクラウドソーシングはばれない?副業許可はおりる?

まとめ

内職、アフィリエイト、クラウドソーシングの特徴が分かったのではないでしょうか。

 

内職:コストパフォーマンスが悪い。

アフィリエイト:不労所得が可能だが、難易度が高い。

クラウドソーシング:手堅く稼ぐには便利。

 

卒男
卒男
楽にお金を稼ぐ方法はありませんね。でもこれが真実で、コピペだけで・・・という方法が本当にあるなら私がとっくにやっています。

 

自分に合ったお金稼ぎの方法を探してみましょう!

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。