公務員 副業

公務員が副業して確定申告を確実に行うための8つのポイント!

「もう少しお金があれば生活が楽になるのに」

「もう少し給料が上がればマイホームを買えるのに」

お金の悩みが尽きない中で副業に取り組み、その結果大きな収益を出す。

誰もが思い描く理想でしょう。

 

しかし、副業でお金をたくさん稼ぐということは、確定申告をする必要が出てきます。

いざ、確定申告が必要になってから調べていては慌ててしまいますよね。

 

何よりも、確定申告を正しく行わないと副業がばれてしまうため注意が必要。

 

そこで今回は、色々な副業の確定申告、確定申告でばれない方法について、分かりやすく解説していきます。

副業と確定申告!公務員の場合はどうなの?

公務員に関わらず、副業をして発生した利益が20万円以上の場合は確定申告が必要。

そもそも副業に取り組むということは、給与収入以外の報酬が発生するということですよね。

しっかりと確定申告をしなければ脱税行為となり、大変なことになってしまいます。

 

基本的に公務員は年末調整があるため確定申告は不要ですが、次の場合は必要となります。

 

  • 年収2,000万円以上
  • 給与以外の所得20万円以上

 

多くの方は、給与以外の所得20万円以上が当てはまるのではないでしょうか。

 

それでは次に、副業と確定申告の関係についてみていきます。

公務員が副業で稼いで確定申告する時のポイント①・なぜ確定申告で副業がばれるのか?

公務員が確定申告の手続方法や申告漏れによって、なぜ副業していることが分かってしまうのか。

その理由は、

収入の増加に比例して住民税が増加するから。

 

つまり、副業で収入が増加し、その納付方法を普通徴収へ変更しなければ、税務署から勤務先へ「住民税課税決定通知書」(特別徴収税額決定通知書)が送付されてしまいます。

そして、給与担当部門はあなたの住民税が大きく増加していることに気がつきます。

本業のみではあり得ない増額であれば、副業を疑われて当然。

 

 

また、確定申告を怠ると、過去5年に遡って、「過去5年の未払い分 + 延滞ペナルティ = 追徴課税としてかなりの金額の支払いを課せられますので絶対に手続きするように。

 

自分で対応できることは、事前にしっかりと準備をしておきましょう。

公務員が副業で稼いで確定申告する時のポイント②・住民税の納付方法

公務員が副業で20万円以上を稼いで確定申告するにあたって、納付方法の違いを理解しておきましょう。

そもそも住民税とは、前年の所得に応じた県民税と市民税の2つを合わせた税額のこと。

そして、その納付方法には2種類あります。

 

  • 普通徴収
  • 特別徴収

 

まず、普通と特別の2つの単語がありますが、納付方法として一般的なのは特別徴収

どういうことかというと、住民税は前年の所得額から計算されるため、給与支払者が住民税を納付する方が、給与受取者がするよりも確実に徴収できるため効率的なんですね。

 

それに対し、普通徴収とは、住民税の納付者自らが納付する方法。

特別徴収と比べると納税されないリスクが大きいことが分かります。

 

 

ここで2つの納付方法について、簡単に比較してみましょう。

住民税の納付方法

区 分 方 法 回 数 納付者
普通徴収 自分で納付 年4回 本人
特別徴収 給与天引き 年12回・毎月 雇用主

 

特別徴収で毎月支払っている住民税の金額は、年に一度、住んでいる市区町村から「住民税課税決定通知書」として勤務先に送付され、給与担当部門は、それをもとに給与天引き処理を行っています。

 

ちなみに、この2つの納付方法には納税額に差はありません。
つまり、誰が納付しても納税額は同じということは理解しておきましょう。

そして、副業収入の住民税の納付方法が特別徴収の状態だと、例年とは大きく異なるお金の動きを勤務先の給与担当部門が確認できてしまいます。

 

なので、まずあなたがやることは、

住民税の納付方法を特別徴収から普通徴収へ変更すること。

 

では次に、その変更方法をみてみましょう。

重要・納付方法の変更

国税庁の指定様式の項目を次の順番で確認しマークをしましょう。

 

  1. 確定申告書A(B)
  2. 住民税に関する事項
  3. 給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択
  4. 自分で納付に○

 

引用:国税庁「確定申告特集」

この内容を理解しておく上で特に重要なことは、普通徴収へ変更できるのは、給与所得、年金所得以外ということ。

 

 

つまり、どこかの会社に雇用されて受け取る報酬は、必ず特別徴収になる。

 

バイトなどで稼いだお金のごまかしはできないということですから、公務員法でいう営利企業への従事は絶対にやめましょう。

 

また、10種類ある所得の区分についても、確認しておいてくださいね。

所得区分 内 容
利 子 公社債、預貯金の利子、信託などの収益分配から生じる所得
配 当 株式配当、投資信託の収益の分配、出資の剰余金の分配から生じる所得
不動産 不動産、土地の上に存する権利、船舶、航空機の貸付などから生じる所得
事 業 商業・工業・農業・漁業・自由業などの事業から生じる所得
給 与 給料・賞与などの所得
退 職 退職によって生じる所得
山 林 5年を超えて所有していた山林などを売って生じる所得
譲 渡 事業用の固定資産、家庭用資産を売って生じる所得
一 時 クイズの賞金、満期保証金などの所得
公的年金等、原稿料、印税、公演料など他の9種類に属さない所得

引用:国税庁・所得区分のあらまし

 

次に、確定申告までのスケジュールをみていきます。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

確定申告のスケジュール

おおまかな全体像を掴みましょう。

 

内 容 時 期
前 年 確定申告の対象期間 1月から12月末まで
翌 年 確定申告の申告期限 2月16日から3月15日まで
所得税の納付期限
消費税の納付期限 1月から3月

 

一度、国税庁:申告手続の流れも確認しておきましょう。

公務員が副業で稼いで確定申告する時のポイント③・給料を受け取る副業は確実にばれる!

 

公務員が副業で会社などに勤務した場合、なぜ確定申告でばれてしまうのでしょうか。

まず、給与所得は税金の滞納を防ぐことを目的に普通徴収ではなく、特別徴収が一般的というところまではいいですね。

そして、副業でどこかに雇用された場合は、住民税の徴収方法が特別徴収のため、ほぼ確実にばれるということも。

 

この部分を例えてみるとよく分かります。

 

  • 本業 A社 年収500万
  • 副業 B社 年収150万

 

として、A社、B社それぞれから給与支払報告書を市役所に届け出るため、勤務先のA社には本来500万円の所得に対する住民税のところが、合計650万円の住民税の金額が記載されていればもう絶対にばれますよね。

 

これが、雇用される副業やバイトは絶対にやめた方がいい理由。

納得していただけましたでしょうか?

公務員が副業で稼いで確定申告する時のポイント④・不動産投資

それでは、公務員が副業で不動産投資をした場合の確定申告について、みていきましょう。

 

まず、住民税の徴収方法を、特別徴収から普通徴収へ変更する点は同じ。

 

次に、不動産関係で最も注意しなければいけない点は、大きな物件を購入すると、色々な諸費用が膨大で赤字となる場合が考えられますよね。

その場合、大幅な赤字として確定申告すると所得税は還付されるため、住民税も通常より低くなる。

 

 

つまり、住民税の金額が極端に低くなると職場に損益通算が発生する副業をしていることが分かってしまうのです。

給与計算時に住民税を天引きするのが普通なのに、天引きする金額がなければおかしいと思いますよね。

 

もし、不動産所得で大幅な赤字となってしまった場合には、住民税の還付を1年先送りにするといいでしょう。

公務員が副業で稼いで確定申告する時のポイント⑤・トレードなどの資産運用

公務員が副業でトレードなどの資産運用をした場合の確定申告はどうでしょか。

具体的には、株の売買、FX、仮想通貨、先物取引などですね。

 

これらについては、基本的には資産運用にあたるため、副業として何も問題はありませんが、年間で20万円以上の利益を得た場合には、確定申告が必要になります。

 

まず、結論としては、株取引の口座開設時に「特定口座の源泉徴収あり」という口座を選択する以外は、自ら確定申告をする必要があります。

この方法は、あなたの代わりに証券会社が年間の損失と利益を計算し税務署に申告してくれるため、自分で申告する必要がなくなるという株取引でのみ可能な方法。

 

ただし、株取引が20万円以下でも証券会社は源泉徴収を行うため注意が必要で、課税された後は払い戻しができないという点も注意しましょう。

 

 

基本的には、利益が出れば自分で確定申告をするという理解で問題ありません。

公務員が副業で稼いで確定申告する時のポイント⑥・アフィリエイト

公務員が副業でアフィリエイトをした場合の確定申告について解説します。

 

アフィリエイトについては、副業のネットビジネスの中でも非常にグレーなジャンル。

なぜなら、在宅ワークで完結し、身内名義で行った場合は、よほどの違法性がない限り調べようがないから。

 

そのため、もし明るみに出るとしたら、確定申告によるものでしょう。

 

アフィリエイトでの確定申告のポイントは次の2点。

  • 振込口座が本人名義の場合は、住民税の徴収区分を普通徴収にする。
  • 振込口座が身内名義の場合は、確実に確定申告する。

 

この2点だけ確実に押さえれば、大きな問題とならないでしょう。

公務員が副業で稼いで確定申告する時のポイント⑦・マイナンバー

公務員が副業した時の確定申告とマイナンバーの動向について解説します。

 

これについては、税務署などではいくらでも調べられますが、すべてを調べられるわけではないし、法令違反している以外は特に現在の仕組みと大きな変更点はないようです。

 

また、昔からのグレーな方法の代表として、次の方法も考えられる。

 

  • 身内名義にする。
  • 身内にやってもらう。

 

この場合は、その人の名義で確実に確定申告を行いましょう。

 

 

この方法は、決定的にバレにくいことを理由としたグレーな方法の王道です。笑

しかし、公務員の世界では昔から不動産や大規模農業を身内名義で行うのは暗黙の了解という風潮もあるため、そつなくできれば純粋なグレーのままでしょう。

 

「こういう方法もある」程度に、頭の片隅に置いておいてください。

公務員が副業で稼いで確定申告する時のポイント⑧・最後のひと押し!

公務員が副業で稼いでから確定申告を完璧に成功させたい!というあなたのために最後のひと押しとなる方法をお話します。

 

まず、本人名義で普通徴収とした場合でもばれる原因があります。

 

それは、役所の職員の人為的ミス。

 

 

つまり、普通徴収への○印が見落とされてしまい、特別徴収として職場に「住民税課税決定通知書書」(特別徴収税額決定通知書)が送付されてしまうというリスクがあるんですね。

 

このミスを防ぐための、最後のひと押しはコレ。

 

確定申告期間が終わった3月15日以降に市役所に電話をして、自分の住民税の納税方法が普通徴収になっているかを確認する。

これによって、考えられるリスクを最大限に排除できますね。

 

卒男
卒男
一連の手続きに不安がある方は、税理士などのプロにすべてお願いしてしまうのも1つの方法でしょう。

 

まとめ

副業でお金を稼ぎ、納税まで確実に行う。

 

ここまでのことを完璧にやるとなると、そもそもの副業を選択する時点で納税方法まで見越したビジネスモデルを選択するべき。

 

叩いても埃が出ない方法で、安心して確実に副業でお金を稼ぎましょう!

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。