公務員 副業

公務員がGoogleアドセンスを家族名義でブログ収入として稼げるか?!

Googleアドセンスはブログを使ったお金稼ぎの中でも、商品やサービスを紹介するサイトアフィリエイトと並んで人気が高い副業。

 

何と言ってもその魅力は、ブログに広告を貼り付けて、それがクリックされるだけで報酬が発生すること。

しかも、広告に掲載される内容は、ブログ訪問者の閲覧履歴から自動で選択・表示してくれるのだから、ブログを書く側としては運営に専念できるため、作業の負担が少ないのもありがたいところ。

 

ただ、ブログを使ったお金稼ぎの方法としては、当然メリットとデメリットがあるため、そこをしっかり理解して押さえておかないと、稼げる金額も少なくなってしまいますよね。

今回は、Googleアドセンスでお金を稼ぎたい、Googleアドセンスに興味があるというあなたのために、分かりやすくお話していきます。

 

これさえ読めば、Googleアドセンスの仕組みや概要は完璧です!

公務員がGoogleアドセンスを家族名義でブログ収入として稼げるか?!・Googleアドセンスとは

公務員がGoogleアドセンスを家族名義でブログ収入として稼げるか?!のはじめに、Googleアドセンスの概要をお話します。

 

概要

まず、Googleアドセンスは、クリック報酬型といって自分のサイトやブログに掲載した広告がクリックされるだけで報酬になる仕組み。

ただ、クリック1回の報酬単価が平均30円程度と少ないため、1ヶ月に20万円を稼ぎたいのであれば、最低でも1日10,000アクセスは集める必要があり、ブログのジャンルもトレンド系など多くの人が注目している記事をメインに書いていく必要があります。

 

卒男
卒男
1日10,000PVと口で言うのは簡単ですが、ブログをやったことがある人なら、この数字の凄さと実現する難しさが分かるでしょう。

 

広告掲示の方法

Googleアドセンスでは、基本的にコンテンツマッチ型広告といって、次の条件で広告を掲載しています。

 

  • 記事情報をベースに、その記事に適した広告を自動的に掲載。
  • 同じ記事やページに再度訪れても同じ広告を掲載しない。

 

また、訪問者の過去の検索履歴から、その人の興味や関心の度合いが高い広告を自動で掲載するようになっているため、わざわざブログ運営側で掲載する広告を選ぶ必要がないのが大きな特徴。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

クリック率

Googleアドセンスに取り組む上で、このクリック率は必ず理解しておきましょう。

仮に1日に10,000PVあったとしても、全員が広告をクリックするわけではありません。

 

そして、そのクリック率の平均は1%。

つまり、10,000人も訪れても、実際に広告をクリックする人は100人ということ。

これに広告単価30円を掛けると、1日の収益は約3,000円で、1ヶ月の報酬は約90,000円というわけ。

 

以上のことを合わせると、Googleアドセンスはブログにアクセスを集めることが最大のポイントで、アクセスさえ集められれば、統計学的に手堅く毎月の収益を計算することができるネット副業ですね。

そして、アフィリエイトよりは断然稼ぎやすいビジネスモデルですからブログビジネス初心者が取り組むのであれば、背伸びしてアフィリエイトに手を出すのではなく、Googleアドセンス一択でしょう。

 

参考:公務員の副業ランキング! 許可・例外・ばれない方法で最も稼げるのはコレだ!

公務員がGoogleアドセンスを家族名義でブログ収入として稼げるか?!・家族名義でできるのか

次に、公務員がGoogleアドセンスを家族名義でブログ収入として稼げるか?!として、家族名義でできるのかということをお話していきます。

 

まず結論からいうと、家族名義でGoogleアドセンスに取り組むことは可能。

 

ただし、公務員の副業の名義で名義貸しはNG!正しい方法を調べてみた!①の記事でお話しているように、表面上だけの形式的な名義貸しは、確定申告などで脱税となる可能性があるため絶対にやらないこと。

これには、所得税法の実質所得者課税の原則が関わっていて、納税の申告者はその事業を行う本人でなければならないというもので、家族名義で行う場合には、実際にその家族の人にGoogleアドセンスに取り組んでもらう必要があるため、ここだけはしっかりと押さえておきましょう。

 

この実質所得者課税の原則で注目すべきは、この実質所得者、事業の名義人は経営者であって労働者ではないということ。

つまり、名義人が社長でGoogleアドセンスに関わる方針を決定、具体的な指示を出し、あなたがその方針や指示に基づいて取り組むのであれば合法になるのですね。

 

この部分を押さえておけば、所得税法も考慮した家族名義は問題ありませんが、公務員法での任命権者にGoogleアドセンスに取り組む許可を得る必要があるかどうかは、自己責任で判断しましょう。

参考:公務員の兼業!無報酬で自営業を手伝う家族経営方式は副業にならない最強の方法!

公務員がGoogleアドセンスを家族名義でブログ収入として稼げるか?!・根拠法令

公務員がGoogleアドセンスを家族名義でブログ収入として稼げるか?!の最後に、公務員の副業に関係する法令を確認しましょう。

 

公務員の営利を目的とした行為は、国家公務員法第103条、国家公務員法第104条、地方公務員法第38条で規定します。

さらに詳しい内容を知りたい方は、公務員の副業に関係する法律はこれで完璧!許可・範囲・例外をマスター!の記事を確認してください。

まとめ

Googleアドセンスは正しい知識に基づいて、特性に合った方法で取り組めばお金を稼ぐことができる。

そして、家族名義についても実質所得者課税の原則を押さえればOKということ。

 

卒男
卒男
ブログの月間PVとクッリク率で月の収益が予測できるのもGoogleアドセンスの魅力ですね。稼ぎたい金額に応じたブログを構築していけばいいでしょう。

 

ブログビジネスは、ブログ作成初期に強烈にエネルギーを集中投下すれば、あとは黙っていてもお金が入ってくる優れたビジネスモデル。

それが分かった以上、あとはやるだけ・・・ですね!

 

卒男
卒男
私が公務員時代に1,000万円以上の借金を3年で完済し、その後、独立できるほどのお金を稼いだ方法を参考記事でお話していますので、興味がある方は是非読んでみてください。

参考:【まとめ】公務員時代に副業でお金を稼いだ方法をすべてお話します!!

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。