公務員 副業

公務員がゲーム実況の趣味を副業にできるか調べてみた!

公務員の趣味が高じてゲーム実況を副業にしてお金を稼ぎたい、と思ったことがある人も少なくないはず。

というのもYouTuberやniconico動画で配信する人の数は年々右肩上がりで、YouTubeについては、新たに参入しづらい規制がかかったほど。(規制の詳細は後述しています。)

 

卒男
卒男
自分が好きなこと、得意なことでお金を稼げるYouTuberという仕事はこどもから大人まで、大人気で注目を集めています。

 

まず結論からお話しすると、公務員がゲーム実況の動画投稿でお金を稼ぐことはできない。

なぜなら、営利目的の行為が規制されているから。

 

ただし、あくまで趣味の範囲でゲーム実況の投稿を行い、YouTubeに広告を貼らなければ副業にはならないという点も合わせて理解しておきましょう。

ということで、今回は公務員がゲーム実況でお金を稼ぐことができるのか、ということについて詳しくお話していきます。

公務員が趣味のゲーム実況を副業にできるのか?

公務員が趣味のゲーム実況を副業にできるのかお話していきます。

営利目的の行為

冒頭でもお話したとおり、公務員がゲーム実況を副業にすることはできない。

なお、インターネットを使って完全在宅で取り組めるという点だけで考えれば、ばれる可能性はほぼゼロに近いため取り組むことは可能でしょうが、公務員の兼業!無報酬で自営業を手伝う家族経営方式は副業にならない最強の方法!の記事でお話している家族経営方式で取り組むというの同じYouTuberであってもゲーム実況となると無理やりな感じは否めませんから、やはりやめた方が賢明。

 

ただし、あくまでゲーム実況という趣味の範囲で動画投稿を行い、広告案件を貼らないのであれば収益は発生しませんから、ゲーム実況の動画を投稿することは可能ということは覚えておきましょう。

動画投稿でお金を稼ぐことは難しい

公務員がゲーム実況の動画投稿でお金を稼ぐことはできないことをお話しましたが、YouTubeへの動画投稿の仕組みをみてましょう。

 

YouTubeでお金を稼ぐ仕組みは広告収入ですが、2018年に次のように規制が強化されました。

 

  • チャンネル登録者数1,000人以下は収益化できない。
  • 過去12ヶ月以内の総再生時間が4,000時間以下は収益化できない。

 

チャンネル登録者数1,000人は、大物YouTuberからすれば非常に少ない数字ですが、初心者が参入するうえではかなり難易度が高い数字。

チャンネル登録者数に加えて、過去12ヶ月以内の動画総再生時間が4,000時間というのも、365日で換算すると1日あたり11時間で、1本5分の動画で考えても1日130回以上は毎日再生されないと達成できないため、こちらもチャンネル登録者数と同様に非常にハードルが高いですね。

 

しかも、どちらかクリアではなく、この2つをともにクリアした時点でYouTube事務局の厳しい審査があるのだから、YouTubeでお金を稼ぎたいユーザーは相当な意気込みを持って取り組まなければスタートラインにすら立てないというわけ。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

どれくらい稼ぐことができるのか

では、YouTubeへのゲーム動画投稿でどれくらい稼ぐことができるのかについて、お話していきます。

YouTubeの報酬は一般的に再生回数1回につき0.1円といわれており、

 

  • 10万回再生で1万円
  • 100万回再生で10万円

 

というもの。

2018年から規制となったチャンネル登録1,000人以上、過去12ヶ月以内の総再生時間4,000時間以上をクリアした上で稼げる金額として効率的かどうかはあなたの判断次第・・・。

グレーな副業

最後に、ゲーム実況の動画投稿が完全在宅のネット副業のため、ばれる可能性が極めて低いということを踏まえて、ゲーム実況に向いている人とはどういう人なのかをお話します。

 

  • 実況のトークが面白い。・・・ゲームの上手さよりも重要。
  • ゲームが平均以上に美味い。・・・上手過ぎると逆に共感されなくなってしまうためほどほどが丁度良い。
  • ゲームを楽しんでいる。・・・投稿者が楽しんでいる臨場感は非常に重要。
  • 声が聞き取りやすい。・・・ファン化のためにも重要な要素。

 

ブログを使った情報発信と同じで、ゲーム実況も人間性も含めたファン化戦略が非常に重要で、ゲームが上手いかよりもゲーム実況している本人が純粋にゲームを楽しんでいる姿勢が1番重要でしょう。

 

参考:公務員の副業ランキング! 許可・例外・ばれない方法で最も稼げるのはコレだ!

まとめ

公務員の副業として、ゲーム実況は営利目的のため取り組むことはできない。

また、YouTubeへの参入も年々規制が強化されており、相当な覚悟を持って取り組まなければお金を稼ぐことが難しいのは、ブログを使ったアフィリエイトやGoogleアドセンスなどと全く同じ。

 

ただ、YouTuberという仕事は、こどもが将来なりたい職業の上位に入ってくるなど、自分が好きなこと得意なことでお金を稼ぐことができる、という非常に夢がある仕事であることは間違いない。

 

卒男
卒男
私が公務員時代に1,000万円以上の借金を3年で完済し、その後、独立できるほどのお金を稼いだ方法を参考記事でお話していますので、興味がある方は是非読んでみてください。

参考:【まとめ】公務員時代に副業でお金を稼いだ方法をすべてお話します!!

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。