公務員 副業

公務員のバイトという言葉の定義を調べてみた!許可・解禁・処分・例外!

「公務員のバイト」という言葉には色々な意味がありますね。
その人の前提によって、全く意味が変わってしまいます。

公務員になるまでバイトする。 → OK!

公務員のバイトをする。 → OK!

公務員がバイトする。 → NG!!

ちょっとおもしろい並びになりました。

今回は、この3つそれぞれについて、その環境にいる方のために分かりやすく解説していきます。

公務員のバイトという言葉の定義を調べてみた!許可・解禁・処分・例外!・公務員になるまでバイトする

公務員のバイトという言葉の定義を調べてみた!許可・解禁・処分・例外!のはじめに、公務員になるまで生活費を稼ぐためにバイトすることについてお話します。

親のスネをかじるのではなく、自分で道を切り開こうという姿勢はこの先の公務員人生でも絶対に役に立ちます。

 

また、公務員試験の面接においても、ある程度社会経験があるということは大きなアドバンテージ。

 

なぜなら、全くジャンルが異なる職種を複数経験しているということは、

「社会をある程度見てきた上で、公務員の世界に入りたいと思っている。」

と、面接官から無言の信頼を得ることができるから。

 

ただし、あまりに経験した数が多いと、定職に就けないと心配されてしまいますので注意してください。

 

また、あなたの本来の目的は公務員になること。

そのためには、採用試験を突破できる学力をつけることを最優先にしましょうね。
その上で、バイト経験があるなら鬼に金棒でしょう。

公務員のバイトをする

自治体でのバイトについて解説します。

また、この文章では非正規や嘱託などの区分も含めてバイトという表現をしていますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

 

公務員の仕事でバイトの方が担当する仕事内容の主なものは、単純作業が多いですね。
仕事の骨格となる部分は公務員が行い、その人の仕事のサポートをするような位置づけ。

具体的には、受付窓口、請求書の支払いなどの会計処理、会議資料の印刷・製本、会議の会場設営、経常業務のOA入力など。

 

公務員にとって、バイトの方がそういった細かい作業をやってくれることは、本来やるべき業務に集中できるため、本当に助かるんですね。

ただの雑用という認識ではなく、大きな仕事を影で支える屋台骨という自覚で取り組めるやりがいのある仕事です。

 

ちなみに、公務員よりもあなたの方が忙しいという状況になった場合、その人は大切な考え事をしているか、丸投げしてサボっているかのどちらかですので注意してくださいね。

 

また、仕事の時間もよっぽどのことがなければ定時で帰ることができるのも、日常生活との両立として大きなメリット。その点は、心配する必要はないでしょう。

卒男
卒男
私も現役時代、嘱託のおばちゃんに手厚いサポートをしていただき、本当に助かったという感謝の想いは、今でも心に強く残っています。自分が頑張った分、感謝もされますし、やりがいのある仕事ではないでしょうか。

公務員がバイトする

ネットで「公務員 バイト」と検索すると、ちゃんと求人情報サイトが出てきてました。

 

公務員でもばれないバイトがあるか調べてみた!ばれたらどうなる?の記事でも紹介していますが、副業とバイトでは、言葉の重みもそうですが法令としての位置づけも全くことなります。

そもそもバイトはNGですが、副業は例外として認められているものがあったり、許可を得ればできるものがありますね。

 

また、過去に懲戒処分となった事例をみても、バイトによる処分は多い傾向。それはなぜかというと、誰かに見られて通報されたり、知られて内部告発されるから。

公務員の副業、バイトがばれる原因はほぼコレと言っていいでしょう。
確定申告漏れはレアケース。

 

ということは、わざわざお小遣い稼ぎのために、本業を失う大きなリスクを犯してまでバイトをすることは絶対にやめましょう。絶対に。

そんな危険なことをわざわざやらなくても、公式にできる副業やインターネットを使うことによってリスクを限りなく低くした方法なんていくらでもあります。

 

今すぐ10万円必要!という気持ちも分かりますが、少し落ち着いて視野を広く持ち、安全に、確実に、安定して稼ぐことができる方法へ目を向けましょう。

 

※この文章のなかでは、例外的にできる職種は副業に位置づけて説明しています。

 

それでもバイトが気になるという方は、根拠法令を再確認するように。

国家公務員法 第103条
職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

国家公務員法 第104条
職員が報酬を得て、営利企業以外の事業の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、その他いかなる事業に従事し、若しくは事務を行うにも、内閣総理大臣及びその職員の所轄庁の長の許可を要する。

地方公務員法 第38条
職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。

副業禁止の3原則

  • 国家公務員法 第99条:信用失墜行為の禁止
  • 国家公務員法 第100条:守秘義務
  • 国家公務員法 第101条:職務専念の義務

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

それぞれの立場で「公務員 バイト」という言葉の意味を解説してきました。

 

公務員になりたい人、公務員のバイトをしたい人、頑張っていきましょう。

公務員でバイトしたい人、絶対にやめましょう!

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。