公務員 副業

公務員にバイトはオススメできるのか?!

公務員もバイトができる日は近い・・・・・?

 

平成30年6月15日、未来投資戦略2018で政府は国家公務員の公益的活動に限り、副業を認める方針を打ち出した。

現時点で、民間に限っては副業を推奨する方向性で進んでいくでしょう。

 

 

ということは、世の中の流れとして公共機関が民間の動向に合わせていくのは自然の流れ。

 

5年後、10年後、公務員の副業は常識になっているかもしれませんよ。

 

とはいっても、流行先取り気分で今バイトして、ばれようものなら即懲戒処分。

 

今回は、副業を推進する国の動向も踏まえた公務員の副業を見据え、公務員にバイトをオススメできるのか解説していきます。

公務員にバイトはオススメできるのか?根拠法令

公務員にバイトをオススメするには、まず根拠法令をみなければいけませんね。

代表的な条文はこのとおり。

主な法令

国家公務員法第103条 私企業からの隔離
国家公務員法第104条 他の事業又は事務の関与制限
地方公務員法第38条 営利企業等の従事制限
条例等 各自治体が既定

 

副業禁止の三原則

国家公務員法 信用失墜行為の禁止 国家公務員法第99条
守秘義務 国家公務員法第100条
職務専念の義務 国家公務員法第101条
地方公務員法 信用失墜行為の禁止 地方公務員法第33条
守秘義務 地方公務員法第34条
職務専念の義務 地方公務員法第35条

 

さらに、直接的に規制しているのは、この3つ。

 

  1. 国家公務員法第103条第1項
  2. 国家公務員法第104条
  3. 地方公務員法第38条第1項

 

その他の関係する法令については、公務員の副業に関係する法律はこれで完璧!の記事で詳しく解説しています。

公務員にバイトはオススメできるのか?懲戒処分

公務員にバイトをオススメするには、それがばれた場合の懲戒処分についても合わせて確認しておかなければいけませんね。

これについては、公務員の副業と処分の容赦ない関係!の記事で詳しく解説していますが、概要としては、次のようになります。

処 分 内 容
免 職 公務員の職を失わせる処分。
懲戒処分によって行われたものを特に懲戒免職という。
停 職 職員としての身分を保有させながら一定の期間その職務に従事させない処分。
その期間中は給与を受けることができない。
減 給 一定の期間、俸給の支給額を減ずる処分。
事実の内容によって具体的な期間が決定する。
戒 告 本人の将来を戒める旨の申し渡しをする処分。
訓 告 監督の地位にある者が、職員の義務違反に対してその責任を確認し、将来を戒めるために行う行為。
法律上の処分である戒告よりも軽い処分。
厳重注意 戒告よりもさらに軽い処分。

 

さらに、過去の副業関係の懲戒処分をみてみると、報道発表されているもののうち、ほぼすべてがバイトによるもの。

副業の内容 処分内容
野菜販売 懲戒免職
大規模農業 停職6ヶ月
飲食店送迎 停職6ヶ月
キャバクラ 停職6ヶ月
AV出演 停職6ヶ月
声優 停職4ヶ月
パチンコ店 停職3ヶ月
飲食店 停職80日
ビル清掃 減給

 

いかがでしょうか。

これらすべてに共通していることは、第三者と接触していること。

 

つまり、バイトに伴う移動、バイト先、バイト中のどこかで第三者と接触し、結果的に通報されたのでしょう。

ばれる原因としては、この3つに尽きます。

 

  • 確定申告漏れ
  • 第三者に通報される
  • 内部告発

 

ということで、第三者と接触するバイトという行為は、非常にリスクが大きいということが分かったのではないでしょうか。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

公務員にバイトはオススメできるのか?結論

公務員にバイトはオススメできますか・・・・・?

 

絶対にできません。

 

そもそも、どこかに勤務し報酬を受けるということは、確定申告の住民税徴収時に特別徴収扱いとなるため、その時点でほぼ確実に本業の勤務先にばれます。

中長期的に大きなお金を稼ぐことが可能なネットビジネスならともかく、どう考えても一時的なお小遣い稼ぎとして選択の余地はない。

 

この住民税の徴収に関係する内容は、公務員が副業して確定申告を確実に行うための8つのポイント!の記事で詳しく解説しています。

公務員にバイトはオススメできるのか?グレーゾーン

公務員にバイトはオススメできないということが明確になりました。

 

しかし、インターネットが普及している現代では、グレーゾーンのビジネスモデルがあることも事実。

グレーゾーンの意味としては、身内名義で大規模な農業や不動産経営をしている人と同じですね。

「こういうネットビジネスもある」という感じで読み進めてくださいね。

 

それは、

 

クラウドワーキング

 

企業が業務の一部を外部に委託し、それを請負うワーキングスタイルです。

コンピューターがネットワーク化されたことで、パソコンとインターネット回線さえあれば、いつでもどこでも仕事ができるようになりました。

そんなクラウドワーキングのジャンルは大きく4つに分けることができます。

 

  1. プログラミング・ウェブ製作
  2. グラフィックデザイン
  3. 文章作成などのライティング
  4. データ入力

 

報酬は仕事の内容によって様々で、難易度が高い内容ほど報酬も比例します。

在宅ワークで簡潔できるのも大きな特徴ですね。

公務員にバイトはオススメできるのか?まとめ

公務員にバイトはオススメできないがグレーゾーンもある。

 

公務員に求められるスキルはより多様化していきます。

社会にある色々な仕事にも視野を広く向けることが、今後に活きてくるでしょう。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。