公務員 副業

公務員の不動産投資はカモられるだけで絶対に儲からない1つの真実!

「公務員は大きい融資を受けられるから、絶対に不動産投資がオススメ!」、

「公務員は法律で不動産投資を認められているから、不動産投資で稼いだ方がいい!」

という広告を見たり、情報を聞いたことがあなたも一度はあるでしょう。

 

しかし、ハッキリ言って、不動産投資は時間とお金を無駄にする以外の何物でもない。

なぜなら、不動産投資の95%は儲からないから。

 

公務員の副業といえば、不動産投資と株式投資が王道といわれていますが、2つに共通することは初期投資にとにかく大きなお金が必要なことで、さらに不動産投資については、物件価値が下がった時点でそれまでの利益がすべて水の泡、という恐ろしいリスクを常に抱えたまま運用をしなれけばいけない。

今回は、ネットでも雑誌でも、あらゆる媒体で公務員にオススメされている不動産投資が本当にオススメなのかということについて、徹底的に切り込んでお話していきます。

公務員の不動産投資はカモられるだけで絶対に儲からない1つの真実!・不動産投資はハイリスク・ローリターン

公務員の不動産投資はカモられるだけで絶対に儲からない1つの真実!として、まずはじめになぜ公務員がカモられやすいのかということや、不動産投資がハイリスク・ローリターンであることについてをお話していきます。

 

公務員がカモりやすい理由

公務員は融資を受けやすいから不動産投資をするべき。という言葉が公務員のためにあると思っていたら痛い目にあうため注意しましょう。

というのも、この言葉は融資する銀行や不動産業者にとっての決め台詞だから。

 

銀行や不動産業者にとって、不動産投資の交渉をするうえで気になることは、お客の給料1点のみというのが現実で、銀行や不動産業者の営業にとっては、その契約を通して、契約手数料、仲介料、融資の利息などをきっちりと取れればいいだけの話なんですね。

だから、不動産投資を勧められる職業といえば、決まって収入が多かったり安定している医者や大手企業のサラリーマン、そして公務員なわけ。

 

医者や大手企業のサラリーマンがカモりやすい1番の理由は、プライドが高く見栄を張るから。

物件を勧めるよりも、逆に買えないのですか?とあおることで彼らの自尊心を揺さぶり、契約書に印鑑を押させ、ぐらついた自尊心を満たして満足させてあげるのがお決まりの手口。

 

これに対し、公務員がカモれらる1番の理由は、ビジネス感覚がないから。

 

つまり、お役所仕事しか知らない公務員は、どうしても損得勘定が優先されるビジネス感覚が欠如しており、儲けが出るのかという本質を見抜くことができないんですね。

さらに、副業が制限されていることから、不動産投資の相談を誰にもできずに自分の知識だけで解決しようとするため、銀行員や不動産業者の口車に乗せられてしまうという側面も。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

 

不動産投資はハイリスク・ローリターン

先ほどお話したように、銀行や不動産業者が気にすることは、相手の損得や物件の状態ではなく、いくら融資を受けられるかということだけ。

つまり、融資を受けられる金額が多ければ多いほど、自分達の給料となる手数料が多くなるため、部屋単位の区分投資よりも利回りがいいと言って、平気で1棟買いで売りつけてきます。

 

銀行と不動産業者の頭の中は、融資の利息と仲介手数料で稼ぐことで頭がいっぱいのため、あなたの生活など一切関係なく、融資の上限いっぱいの物件を薦めるのが常套手段。

物件を購入する以前に、自分本位な相手と交渉しなければならないということにも、リスクがあります。(不動産業者の実際は、95%が悪徳に近い業者といわれています。)

 

また、人事院規則14-8で規定している不動産の管理を業者に任せる、ということをすると家賃の決定権がなくなったりすることも。

というのも、不動産投資は家賃収入が生命線、空き室が一番のリスクなわけで、空き室の借り手がつかなかったりすると、家賃を勝手に下げられたといったことが知らないうちに起こり、不動産経営の決定権がなくなっていることもあるため注意が必要なんですね。

 

参考:公務員の副業に関係する法律はこれで完璧!許可・範囲・例外をマスター!

公務員の不動産投資はカモられるだけで絶対に儲からない1つの真実!・割に合わない

不動産投資は、基本的に年収3,000万クラスであれば節税効果を期待できますが、年収1,000万クラスの場合は、デメリットしかないというのが実情です。

そして、不動産投資の利回りは良くて約5%が相場といわれており、これは毎月の不動産収入で30万円欲しいとすると、約7,000万円の物件を購入する必要があるという計算。

 

お金持ちになりたい公務員が副業を選ぶなら1つしかない圧倒的な方法!の記事でも詳しくお話しているように、私がオススメするネットビジネスであれば、資金ゼロから始めて月収30万円、50万円、100万円と稼ぐことが可能なのに対し、不動産投資の場合、月収30万円を稼ぐために7,000万円の投資とはあまりにも割りに合わないですよね。

 

また、不動産投資の致命的なデメリットは、明らかに失敗した不動産投資だったとして、その物件を売りに出してもすぐには買い手が見つからず、負債を背負い続けるというところ。

さらに、失敗した投資であったとしても、ある程度の返済見込みが立った時点にならなければ、その不動産投資が成功したのか、失敗したのかを判断できないことも銀行や不動産業者にとって好都合な要因。つまり、借り手は圧倒的に不利ということ。

 

参考:公務員の副業ランキング! 許可・例外・ばれない方法で最も稼げるのはコレだ!

まとめ

今までの文章を読んでみて、もう一度、冒頭の決め台詞を読んでみましょう。

 

「公務員は大きい融資を受けられるから、絶対に不動産投資がオススメ!」、

「公務員は法律で不動産投資を認められているから、不動産投資で稼いだ方がいい!」

 

年収3,000万クラスでなければ、デメリットしかないという不動産投資。

それでもあなたはそこに、人生の希望を懸けますか・・・?

 

世間一般のウマイ話に惑わされることなく自分でお金を稼ぐ力を磨いていきましょう。

そして、赤字になるリスクをゼロに抑えつつ、圧倒的にお金を稼げる方法は絶対にネットビジネス。それを知った以上、やるかやらないかはすべてあなた次第。

 

卒男
卒男
私が公務員時代に1,000万円以上の借金を3年で完済し、その後、独立できるほどのお金を稼いだ方法を参考記事でお話していますので、興味がある方は是非読んでみてください。

参考:【まとめ】公務員時代に副業でお金を稼いだ方法をすべてお話します!!

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。