公務員 お金・給料

公務員の給料ランキング!職種別の年収を調べてみた!

今回は、公務員の給料ランキングを職種別の年収から平成29年4月1日地方公務員給与実態調査結果のデータをもとに、推計し調べてみました。

結論としては、医師がトップだったわけですが、一般的な公務員の年収を改めて知ることで色々な見方も変わってくるのではないでしょうか。

 

ちなみに、同じ公務員の中でも一番給料が高いのは、内閣総理大臣の約5,000万円。(最高裁判所の長官もほぼ同じ金額をもらっています。)

その他でいうと、各省庁の大臣が3,800万円、事務次官が約3,000万円、国会議員が約2,900万円、都道府県知事が約2,200万円、都道府県の副知事や助役が約1,800万円、市区町村長が約1,700万円のようになっています。

 

また、今回の給料ランキングは同じ職種であっても、都市と地方では年収に大きな違いがありますから、公務員の月収・給料ランキング!の記事で全国の自治体の年収の違いも合わせて確認しておきましょう。

公務員の給料ランキング!職種別の年収を調べてみた!

公務員の給料ランキング!職種別の年収を調べてみた!として、まずは結果からみてみましょう。

 

  職 種 年 収
1 医師 15,994,593
2 高校教師 7,121,402
3 警察 7,082,796
4 小中学校教師 6,766,881
5 一般行政職 6,408,481
6 消防 6,218,782
7 薬剤師 5,974,366
8 看護師 5,818,745

 

医師の1位が予想どおりとはいえ、他の職業の2倍以上という開きは想像以上でした。

医師以外の職業である2位高校教師、3位警察、4位小中学校教師、5位一般行政職、6位消防、7位薬剤師、8位看護師の並び順については、平均値からの概算のため、大きな差異はないとしても、諸手当などによって多少の順位の変動はあるでしょう。

 

次に、年収の基礎となる基本給や各種手当てを確認してみましょう。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

給料と給与

職 種 基本給 給与 期末手当 勤勉手当 期末・勤勉手当ての合計
医師 504,283 1,115,797 1,518,886 1,086,143 2,605,029
高校教師 377,218 441,650 1,107,081 714,521 1,821,602
警察 320,446 456,343 967,902 638,778 1,606,680
小中学校教師 359,806 418,462 1,0517,145 688,192 1,745,337
一般行政職 319,492 402,147 953,628 629,089 1,582,717
消防 298,487 394,599 898,821 584,773 1,483,594
薬剤師 307,695 376,445 881,191 575,835 1,457,026
看護師 301,447 369,766 836,514 545,039 1,381,553

 

給与に含まれる主な諸手当①

扶養手当 地域手当 住居手当 通勤手当 特殊勤務手当て 管理職
医師 12,512 60,144 5,490 8,301 234,732 51,955
高校教師 8,417 21,471 5,839 9,920 5,783 3,088
警察 12,090 27,032 4,131 9,372 7,994 2,148
小中学校教師 6,606 22,792 5,299 7,049 3,716 5,801
一般行政職 9,189 18,397 5,293 8,122 385 9,682
消防 13,156 21,105 5,965 7,542 6,003 5,520
薬剤師 6,013 16,757 5,540 9,563 3,632 4,133
看護師 3,853 14,769 4,477 6,722 12,486 2,795

 

給与に含まれる主な諸手当②

時間外勤務手当て 宿日直手当て 夜間勤務手当て 休日勤務手当て 寒冷地手当て 役職加算
医師 62,831 40,367 381 1,450 87,814 287,403
高校教師 94 488 11 74,315 132,755
警察 48,013 9,386 6,731 7,154 82,590 103,760
小中学校教師 218 4 1 69,538 135,609
一般行政職 30,285 275 52 147 74,953 145,326
消防 20,598 99 5,283 10,635 82,188 124,522
薬剤師 18,938 2,122 222 205 68,262 119,144
看護師 16,141 855 5,333 526 59,717 107,752

※寒冷地手当て、役職加算については年間の金額。

まとめ

公務員という仕事はまさに地域密着型の仕事で、仕事の質や量、そして給料の金額もすべてその地域の人口や特性を反映したものになる。

ただ、1番重要なことは、その地域に住む人にとって必要だから存在しているということ。

 

安易に大都市の自治体や給料の優劣で公務員という仕事を評価してはいけない。

その地域に住む人のために最善を尽くしましょう。

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。