公務員 副業

公務員の自己啓発に副業はピッタリ!

公務員の自己啓発には副業が最適というのが私の見解。

なぜなら、公務員の日常の業務では絶対に触れることのない世界を経験できるから。

 

一般的な資格をとったり、自己啓発セミナーに参加することでは得られない血が通った経験をして、本当にたくさんのことを学ぶことができる。

何より、業務時間外に副業を真剣に取り組むには、スケジュール管理から始まって、必要なことを最も効率的な方法で処理する段取り、分からないことを検索する技術など、
自分自身の色々な能力を本気で高めなければ多くの収益を生む副業など実現できないため、副業を全力で取り組んだ人は、とてつもない能力の向上を図ることができる。
卒男
卒男
私自身も、公務員時代、真剣に副業に取り組んだおかげで、色々な能力が向上し、本業にとてもいい影響がたくさんありました。

 

今回は、国や各自治体が設けた自己啓発等休業制度の概要、公務員が個人的に資格取得する意味、副業で得られる能力の向上などについて、余すことなく解説していきます。

公務員の自己啓発・自己啓発等休業制度

公務員の自己啓発として、休業し他の分野のことに取り組むことができる。

 

これは、国家公務員の自己啓発等休業に関する法律(平成19年法律第45号)
によって、自己啓発等休業制度が設けられたとによる。
自己啓発等休業制度とは
国家公務員に自己啓発及び国際協力の機会を提供する制度で、
休業の成果を何らかの形で公務に還元することが期待されています。

 

また、これに足並みを揃えるような形で地方公務員法も平成19年5月に改正。

そして、この自己啓発事業の主な枠組みは、

 

  • 大学等における修学
  • 国際貢献活動

 

それでは、それぞれの概要についてみていきましょう。

公務員の自己啓発・大学等における修学

対象:国内外の専攻科を含む大学、大学院など
期間:2年(特に必要な場合は3年)の範囲内

公務員の自己啓発・国際貢献活動

対象:独立行政法人国際協力機構が実施する

 

  • 青年海外協力隊
  • シニア海外ボランティア
  • 日系社会青年ボランティア
  • 日系社会シニア・ボランティア

 

※国内でのボランティアは対象外
期間:3年の範囲内

 

デメリットとしては、いずれも休業扱いのため、この間の給与が出ないこと。

これらの経験などを通して「何らかの成果を公務に還元する」というコンセプト。
少し抽象度が高い気もするが、職員の能力のために投資するビジョンは評価するべき。

 

こういった事業に若い人達が積極的に参加したら、公務員の世界も、もっと活性化するのではないでしょうか。

・閉鎖的な公務員の世界から視野を広げるには最適!
・休業中のため給料は出ない。

 

卒男
卒男
私が3年間も海外に行ったら、もう日本には帰らない!ってダダをこねるかもしれません!笑

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

公務員の自己啓発・自主的な資格取得

公務員の自己啓発として、自主的に資格取得している人は多くいますよね。
資格も個人のステータスになりますし、何よりその向上心が素晴らしい。

しかし、公務員が自主的に資格取得をする際に自覚しておいた方がいい点は、その資格を活かせる部署に必ず行くとは限らないということ。自己満足や宝の持ち腐れになる可能性もあるため、資格手当ても含めたメリットをしっかりと確認しておきましょう。

 

この部分については、民間であれば資格取得は自身のキャリアアップに直結することが多いため、戦略的に取得している人が多い傾向がありますね。

・資格取得は、能力開発に最適!
・その資格を活かせる部署に必ず行くとは限らない。

公務員の自己啓発・副業

公務員の自己啓発として、副業が最もオススメな理由。

それは、全く新しい世界、価値観、出来事を経験できるから。

 

良くも悪くも公務員の世界は、閉鎖的になりがち。
普段から意識して外の世界に目を向けていないと、物事の価値観が偏り、視野が狭くなってしまいます。

 

副業として私がオススメするのは、断然、ネットビジネス。

そして、あなたもご存知のとおり、インターネットの世界は、毎日、想像もできない速度で進化しています。

 

10年前では考えられなかったことが、今では当たり前の日常。

副業でネットビジネスに取り組めば、世界の空気、変化を自分の肌で感じ、新たな感性を獲得し、自分の更なる可能性を見出すことができる。

 

閉鎖的な公務員の世界と開放的なネットビジネスの世界。

この極端な世界観をあなたが肌で感じたとき、間違いなく公務員としての能力は、想像を超えた域に到達できる。

 

本を読む。セミナーに参加する。資格を取得する。

どれもスキルアップに繋がること。

 

しかし、閉鎖的な公務員の世界と開放的なネットビジネスの世界の両方を知る。

これほど、あなたを違うステージへ引き上げてくることは他にありません。

まとめ

公務員の自己啓発について、行政機関の事業と副業のネットビジネスという全く性質が異なるものを比べて考えてきました。

 

そもそも、人間の脳というのは、「変化の差分にしか反応することができない。」

甘いケーキを食べた後のラーメンのしょっぱさは際立っていますよね。

 

公務員とネットビジネスは、それと同じくらい世界観が異なる。両方経験すれば、あなたの専門性と多様性はより深まるでしょう。

 

そして、日常の世界には、どうしても慣れてしまいがち。

 

  • 毎日、美味しいものを食べていれば慣れてしまう。
  • 高速道路を走っていれば、時速60キロが遅く感じる。
  • 美人も3日で飽きるということわざ。

 

日常から学び続けることは思っている以上に難しいこと。

本業の公務員と、副業のネットビジネス、これ以上の自己啓発。学びはありません。

 

あなたの能力をより向上させ、人生もより豊かになる。

副業のネットビジネスは、オススメですっ!

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。