公務員 副業

公務員の副業が認められる時代へ!例外やばれない方法は変わる?

私達が想像している以上に、公務員の副業が認められる時代も近いかもしれません。

 

ある日の日本経済新聞の記事には次のように書かれていました。

 

 政府は国家公務員の兼業を正式に認める調整に入った。兼業をほとんど認めてこなかった従来方針を改め、NPO法人や非政府組織(NGO)などの「公益的活動」を目的とした兼業に限り認める方針。政策・法律の知見を民間でも活用し、地域の活性化につなげる。公文書改ざんなど最近の不祥事では内輪の論理も目立つ。民間で経験を積んだ、視野の広い官僚を育てる狙いもある。  

引用:日本経済新聞

 

つまり、政府が公務員の副業の推進に向けて大きく動き出している。

さらにこの背景には、社会問題の1つである少子高齢化も関係し、将来的な税収の財源確保のため、社会全体で副業を推進するという狙いも隠されており、現状としては、公務員の副業の枠組みは大きく変わっていませんが、今後は民間の副業推進に足並みを揃える動きが活発化していくでしょう。

 

卒男
卒男
副業の解禁によって、これからはより柔軟性と多様性を持った人が求められ、生き残っていくでしょう。

 

今回は、公務員の副業解禁の流れを捉えて、公務員の副業について、法律の枠組みや様々な副業を中心に1から10まで徹底解剖し、他のブログを読む必要がないほど詳しくお話していきますから、じっくりと読んでいってください。。

公務員の副業が認められる時代へ!例外やばれない方法は変わる?・根拠法令

はじめに、公務員の副業が認められる時代へ備えるために、例外やばれない方法の前提となる根拠法令を確認していきましょう。

主な法令

国家公務員法第103条 私企業からの隔離
国家公務員法第104条 他の事業又は事務の関与制限
地方公務員法第38条 営利企業等の従事制限
条例等 各自治体が既定

 

公務員の営利を目的とする行為を規制。

副業禁止の三原則

国家公務員法 信用失墜行為の禁止 国家公務員法第99条
守秘義務 国家公務員法第100条
職務専念の義務 国家公務員法第101条
地方公務員法 信用失墜行為の禁止 地方公務員法第33条
守秘義務 地方公務員法第34条
職務専念の義務 地方公務員法第35条

 

公務員のモラルを規制。

さらに詳しい法令については、公務員の副業に関係する法律はこれで完璧!許可・範囲・例外をマスター!の記事でお話していますので、合わせて確認しておきましょう。

公務員の副業が認められる時代へ!例外やばれない方法は変わる?・例外となる代表的な副業

次に、公務員の副業が認められる時代に向けて、現時点でも例外として公式にできる副業についてお話していきます。

まず、代表的な副業4つは、次のとおりですね。

 

  • トレード(株式投資、FX、仮想通貨、投資信託)などの資産運用
  • 不動産投資
  • 農業
  • 太陽光発電

 

そして、この 4つの副業のうち、トレードなどの資産運用以外は、自営業になる規模を人事院規則14-8で規定しています。

 

  • 大規模な農業、牧畜、酪農、果樹栽培、養鶏等
  • 独立家屋の数が5棟以上
  • 区画された一の部分の数が10室以上
  • 賃貸契約が10件以上の土地の賃貸
  • 劇場、映画館、ゴルフ練習場等の不動産賃貸
  • 旅館、ホテル等の建物の賃貸
  • 駐車台数が10台以上の建築物である駐車場又は機械設備を設けた駐車場の賃貸
  • 賃貸料収入の額が年額500万円以上ある不動産又は駐車場の賃貸
  • 太陽光電気の販売に係る太陽光発電設備の定格出力が10kW以上

 

つまり、この範囲を超える場合は、自営業にあたるため任命権者の許可が必要ということ。

 

この公式にできる副業については、公務員ができる副業の代表4つを比較!許可や範囲は?で詳しくお話しています。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

公務員の副業が認められる時代へ!例外やばれない方法は変わる?・グレーな副業の定義

続いて、公務員の副業が認められる時代に向けて、例外の公式にできる副業をみた後は、ばれない方法、つまり、グレーな方法をみていきます。

ここでいうグレーな副業の定義とは、

 

  • 全在宅ワークなのでばれる可能性がほぼゼロのためグレー
  • 報酬の定義などお金の稼ぎ方が公務員法に触れるかがグレー

 

ということになるわけですが、ばれるばれないは別にして公務員が法律に触れる方法でお金を稼ぐことはオススメできません。

 

そもそも、グレーな方法自体は昔から存在していて、分かりやすい例でいうと、身内名義での大規模農業や不動産賃貸経営を家業手伝いという形でやっている人達が当てはまるわけですが、その方法も公務員が副業をやるなら妻名義でアフィリエイト!!の記事で詳しくお話しているように、副業の実質所得者が身内であれば、公務員の副業への携わり方は、無報酬の家業手伝いとして全くもって合法的に成立します。

 

ということは、グレーな副業の根底となるインターネットを活用した副業も、公務員本人が取り組むとグレーだけど、副業の名義人実質所得者であればホワイトな方法である、ということになるため、無報酬の家業の手伝いとして合法的なお金稼ぎの方法ということになる。

また、大阪府のホームページには、家族が営む事業については本人の服務とは一切関係ないため公務員法が関与する余地はない、という公式な見解もあり、家族がネットビジネスの転売やアフィリエイトに取り組んでいくら稼ごうが、それは公務員法が関与できることではない、ということをしっかりと押さえておきましょう。

 

参考:公務員の兼業!無報酬で自営業を手伝う家族経営方式は副業にならない最強の方法!

公務員の副業が認められる時代へ!例外やばれない方法は変わる?・ネットビジネスの可能性

最後に、公務員の副業が認められる時代に向けて、例外の公式にできる副業、ばれない方法=グレーな方法を確認した上で、インターネットを活用したネットビジネスについてお話していきます。

 

ネットビジネスの何が優れているのかという点を簡単に説明すると、ゼロからスタートしても圧倒的に稼ぐことが可能ということ。

つまり、不動産投資や株式投資、農業などは元手となる資本がなければ、大きな収益を生み出すことは難しいということに対し、ネットビジネスであればパソコン1台さえあれば、全く何もない状態から始めて、莫大なお金を稼ぐことができる。

 

卒男
卒男
正しい方法で真面目にコツコツと取り組めば、月収100万円など誰でも到達できる世界なんですね。注意すべき点は、正しい方法で、真面目に、真剣にということ。

 

不動産投資で何千万円もの初期投資があることと比べれば、ネットビジネスはパソコン1台分の費用ですから、リスクはゼロのようなものでしょう。

また、完全在宅ワークで取り組めるということや、スマホなどを使ってスキマ時間も活用できる、自分の得意なことや興味があることでお金を稼ぐことができる、ということからサラリーマンや主婦を中心にネット副業として非常に注目され人気があります。

 

主婦でも家にいながら月収30万円を毎月稼ぐことができるネットビジネスは、今までの労働型のお金の稼ぎ方とは全く異なるスケールでお金を稼ぐことが可能。

特にブログを使ったアフィリエイトなどは、アクセスを集めるブログさえ作ってしまえば、その後はほぼ自動でお金を稼ぎ続けることが可能ですから、不動産投資よりも圧倒的に少ないほぼゼロのリスクで始めることができ、不労所得を実現できるのが大きな魅力です。

 

参考:公務員の副業ランキング! 許可・例外・ばれない方法で最も稼げるのはコレだ!

まとめ

政府の副業解禁によって、今では大手企業を中心に民間企業の副業解禁が積極的に推進されています。

また、公務員は副業が制限されているからと諦め、給料が上がらないことへの愚痴をこぼすだけでは人生が変わることは絶対にあり得ませんし、そんな言葉は人生において無駄でしかない。

 

もしも、あなたが本当に人生を変えたいと考えているのならば、行動を起こしてみる必要がありますが、このブログを読んでいるということは、すでに大きな大きな一歩を踏み出していますから、必ず良い方向へ進んでいけるでしょう。

 

お金を稼ぐ方法はいくらでもありますし、本当に真剣に取り組めばいくらでも稼ぐことができます。

あとは、やるか、やらないか・・。すべては、あなたの選択にかかっています。

 

卒男
卒男
また、私が公務員時代に1,000万円以上の借金を3年で完済し、その後、独立できるほどのお金を稼いだ方法を参考記事でお話していますので、興味がある方は是非読んでみてください。

参考:【まとめ】公務員時代に副業でお金を稼いだ方法をすべてお話します!!

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。