公務員 副業

公務員の副業でクラウドワークスは例外?ばれない?調べて分かった1つの事実!

もう少しお小遣いが欲しいなぁ。スキルアップしながら副業したいなぁ。

というように副業に興味を持っている公務員は多いのではないでしょうか。

 

国が副業を積極的に推進する動向から、民間企業でも積極的に副業が解禁され、サラリーマンの中ではパソコン1台で完全在宅ワークで取り組めるネット副業が大人気。

その中でも、お金稼ぎとスキルアップを両立できるクラウドソーシングが注目されていて、クラウドワークスやランサーズといったサイトが積極的に活用されています。

 

卒男
卒男
毎月3万円から5万円のお金を稼ぐ方法として、クラウドワークスでの副業は非常に人気があります。

 

そんな時代の流れも踏まえて、今回は公務員が副業でクラウドワーキングができるのか調べてみました。

この記事を読めば、あなたが副業でクラウドワーキングに取り組む活路を見つけられるでしょう。

公務員の副業でクラウドワークスは例外?ばれない?・クラウドワークスって何?

公務員の副業でクラウドワークスは例外?ばれない?調べて分かった1つの事実!のはじめに、まずはその言葉の意味と仕事の内容についてお話します。

 

インターネットによって、同じファイルをどこでも共有することが可能であることを活用して、企業などが仕事を外部に委託しそれを請け負う一連のことをクラウドワーキングというんですね。

クラウドワーキングと言ったり、クラウドソーシングと言ったりしますが、表現しようとしている意味は同じです。

 

仕事の内容としては、大きく分けて専門性が高いものと低いものがあり、専門性が高くなるにつれて内容も難しくなり報酬も高くなる。

そして、具体的な仕事内容で代表的なジャンルは次の5つですね。

 

  1. Webデザイン
  2. プログラミング
  3. ライティング・記事作成
  4. アプリ制作
  5. データ収集

 

これらは、おおまかなジャンルというだけで実際は100種類以上のカテゴリーがあります。

参考:公務員の副業でクラウドソーシングはばれない?副業許可はおりる?

公務員の副業でクラウドワークスに関係する法令

公務員が副業でクラウドワークスに取り組むために関係する法令をみてみましょう。

主な法令

国家公務員法第103条 私企業からの隔離
国家公務員法第104条 他の事業又は事務の関与制限
地方公務員法第38条 営利企業等の従事制限
条例等 各自治体が既定

 

副業禁止の三原則

国家公務員法 信用失墜行為の禁止 国家公務員法第99条
守秘義務 国家公務員法第100条
職務専念の義務 国家公務員法第101条
地方公務員法 信用失墜行為の禁止 地方公務員法第33条
守秘義務 地方公務員法第34条
職務専念の義務 地方公務員法第35条

 

特に、副業でクラウドワーキングをする場合、関係してくるのはこの2つ。

 

  • 守秘義務
  • 職務専念義務

 

守秘義務に関しては、クラウドワーキングで取り組む内容を本業の仕事の情報を利用しないような種類とすればいいですし、職務専念義務は勤務時間中は仕事に専念することを規定している条文ですから、勤務時間外の活動に関しては拘束されません。

信用失墜行為の禁止に関しては、スキルアップによって公務員の業務にいい影響や効果が期待できるという切り口でいけば問題とならないでしょう。

 

また、「人事院規則14―8(営利企業の役員等との兼業)の運用について」に記載されている副業を許可する基本的な考え方はこの3つ。

 

  • 公務員としての業務と兼業との間に特別な利害関係の発生の恐れがないこと。
  • 兼業によって本業に支障が生じないこと。
  • 公務の公正性及び信頼性の確保に支障が生じないこと。

 

これらの内容をしっかりと押さえた上で、クラウドワークスでの仕事の内容を選択すれば問題にならないでしょう。

参考:公務員の副業でクラウドソーシングはばれない?副業許可はおりる?

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

公務員の副業とクラウドワークスの特徴

公務員が公式にできる副業として代表的な4つとクラウドワークスを比較してみましょう。

 

公務員が公式にできる4つの副業とは、資産運用、不動産投資、農業、太陽光発電ですね。

これらの特徴は、元手となる資金がたくさん必要だったり、そもそも土地や建物を持っていないと取り組むことが難しい。

 

それと比べてクラウドワーキングは、パソコンとインターネット回線だけれあればすぐにでも取り組めるという、ネットビジネスの長所を余すことなく発揮しています。

 

そして、たくさんの種類の仕事の中からあなたが得意なもの、興味があるものを自由に選択できる。

特に、お金を稼ぎながら本業にも活かせるスキルアップを図れるという一石二鳥なビジネスモデルですから、多くのサラリーマンからも注目されるのも納得できます。

 

デメリットを挙げるとすれば、それなりの報酬を望むのであれば相応の難しい仕事となることで、確実に3万円から5万円を稼げる反面、転売ビジネスやアフィリエイトのように月収50万円、100万円というスケールで稼げないという一面も。

また、任命権者から許可を受ける上で、あまりにも高額な報酬となることが事前に分かっている場合には、許可を受けることが難しくなるかもしれませんね。

 

参考:公務員の副業比較!内職・アフィリエイト・クラウドソーシングどれが1番稼げる?

公務員の副業とクラウドワークスの法的な位置づけ

公務員の副業とクラウドワークスの法的な位置づけを確認しましょう。

 

まず確かなことは、インターネットを使って取り組めるということは、身内名義にしたり、本人名義であったとしても確定申告を確実に行うことで、ばれる可能性は極めて低いということ。

しかし、副業に取り組むのであればホワイトな方法で取り組むべきですし、クラウドワークスを取り組むことでスキルアップに繋がり、公務員としての仕事にもプラスの影響を与える要素が大きいのですから、堂々と任命権者に許可をとりにいってもいいのではないでしょうか。

 

許可がおりるかどうかは、自治体ごとの規則や条例によって左右されるのは仕方がない部分はありますが、公務員の執筆活動も認められているのですから、おおもとの法令には解釈の仕方次第で十分合法へもっていける可能性を秘めています。

あとは、任命権者に許可を得にいく手法として、国家公務員法第103条、地方公務員法第38条で規定する営利目的の行為ではなく、住民サービスの向上に繋がるスキルアップが主眼となっているかをいかに伝えられるかでしょう。

 

参考:公務員の副業ランキング! 許可・例外・ばれない方法で最も稼げるのはコレだ!

まとめ

いかがだったでしょうか。

公務員の副業として、クラウドワークスは非常に大きな可能性を秘めています。

 

あなたのスキルアップにも繋がり、公務員としての仕事にもプラスの影響を与える。

ということは、公務員として最も大切な住民サービスの向上に繋がっているため、理にかなっているのではないでしょうか。

 

公務員が副業でクラウドワークス、スキルアップには最高かもしれません。

 

卒男
卒男
また、私が公務員時代に1,000万円以上の借金を3年で完済し、その後、独立できるほどのお金を稼いだ方法を参考記事でお話していますので、興味がある方は是非読んでみてください。

 

参考:【まとめ】公務員時代に副業でお金を稼いだ方法をすべてお話します!!

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。