公務員 副業

公務員の副業でクラウドソーシングはばれない?副業許可はおりる?

「お小遣い稼ぎでスキルアップもできたら最高なんだけどなぁ。」

という悩みを持っている人も少なくないのではないでしょうか。

 

スキルアップをする機会は、仕事中も含めてそれなりにはありますが、スキルアップに取り組むことでお金を稼げたら最高ですよね。

 

平成29年の神戸市、生駒市による公務員の副業解禁によって、今後の公務員の副業の可能性はどのように広がっていくのでしょうか。

少なくとも、国家公務員の副業に関する国の方針は、公務員としての知見を活かしつつ、学んできたことを公務員としての仕事に還元するというものですから、今後は、公務員の仕事にも還元できるスキルアップも兼ねた副業は認められていくかもしれませんね。

 

ということで今回は、公務員の副業としてスキルアップとお金稼ぎが密接に繋がっているクラウドソーシングについて、あなたの悩みや疑問を解決するようにお話していきます。

公務員の副業でクラウドソーシングはばれない?副業許可はおりる?・クラウドソーシングとは

公務員の副業でクラウドソーシングはばれない?副業許可はおりる?として、まずはじめにクラウドソーシングとは何かということについてお話をしていきます。

 

クラウドソーシングとは、パソコンのクラウド化(ネットワーク化)によって、データを共有できるようになった技術を活かし、企業などが仕事を一般の人や技術を持った人に委託すること。

また、Wikipediaでは次のように解説しています。

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。 このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。

引用:Wikipedia

 

そして、日本では、クラウドワークスやランサーズといった企業が有名で、仕事を依頼したい企業と仕事をしたいユーザーの仲介をしています。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

クラウドワークス

 

ランサーズ

公務員の副業でクラウドソーシングはできるのか

公務員の副業でクラウドソーシングができるのか、お話していきます。

結論

まず、結論からいうと、公務員の副業でクラウドソーシングはできない。

なぜなら、クラウドソーシング自体が、公務員法でいう営利目的の行為になるから。

 

ただし、冒頭でも触れたように、政府の公務員の副業解禁の主旨の1つに、公務員としての知見を活かし、外部で吸収したスキルを還元するというものがあることから、営利目的の条文に関わるという議論を除けば、クラウドソーシングは公務員のスキルアップに最適ではないでしょうか。

もし、あなたがクラウドソーシングに取り組むことを任命権者に許可を得るのであれば、スキルアップと公務への還元を全面に出していくことが得策。

 

そして、クラウドソーシングの魅力の1つは、なんといっても仕事の種類の多さ。

 

まさに自分が得意とすること、スキルとして身につけたいことに取り組める素晴らしいビジネスですね!

 

卒男
卒男
これだけ選べる仕事の種類が豊富なのですから、ここで得られる知識や技術は間違いなく公務員としての仕事にも活きるだろうに、何とももったいない話ですね。

 

実践する方法

これはあくまでグレーな方法になりますから、実践するかどうかは自己責任でお願いします。

 

ネット副業として、クラウドソーシングに取り組める可能性としては、完全在宅ワークのため、限りなくばれにくいということでしょう。

毎月3万円から5万円を稼ぐには十分な仕事がありますし、何よりもスキルアップに繋がることは大きな魅力。

 

確定申告の上限である20万円に気をつける、20万円を超えたら確定申告をする、という点だけ気をつければ実際問題ばれる可能性は低いですが、営利目的の行為になってしまうためオススメはできません。

 

参考:公務員でも妻が社長をやれば副業はOK!!

参考:公務員が儲けたいならばれない副業で稼ぐしかないたった1つの理由!

根拠法令

最後に、公務員の副業と関係する法令をみていきましょう。

 

公務員の副業を規制している条文などは次のものが代表的で、営利を目的とした行為やモラルに関する部分を規制しています。

 

  • 国家公務員法第103条・営利目的の行為を禁止
  • 国家公務員法第104条・任命権者の許可
  • 地方公務員法第38条・営利目的の行為を禁止
  • 国家公務員法第99条・信用失墜行為の禁止
  • 国家公務員法第100条・守秘義務 
  • 国家公務員法第101条・職務専念義務

 

より詳しい内容を知りたい方は、公務員の副業に関係する法律はこれで完璧!許可・範囲・例外をマスター!の記事を読んでください。

まとめ

公務員は営利目的の行為ができないため、取り組める副業が制限されている。

しかし、外の世界には、あなたのスキルを磨いてお金を稼ぐ可能性があることも事実。

 

卒男
卒男
これからの時代は、自分の力でお金を稼ぐことができる人とそうでない人のスキルの差がより顕著になっていくでしょう。

 

できること、できないことを見極め、お金を稼ぎながらスキルを磨いていきましょう!

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。