公務員 副業

公務員の副業と処分のばれた時の容赦ない関係!

懲戒処分。それは公務員にとって死刑宣告に等しい。

今まで築き上げてきたものが、たった4文字の活字で一瞬にして崩壊する。

苦悩、挫折、恨み、妬み、絶望。
ただ黒い感情のみが流れ、それはどこに行き着くのだろう。

 

ということで、
今日は公務員が副業をした場合、どのような処分を受けるのかを解説していきます。

解説を進める前に、確認しておきたいことが一つ。
確かなことは、公務員の副業がおおやけになった場合、処分を逃れることはほぼ不可能。

だからこそ、セーフティネットをしっかりと張り巡らして取り組む。
臭い物に蓋をするのではなく、そもそも臭くならないようにやるということ。

ここだけはしっかりと肝に銘じてくださいね。

では、そもそも論からいってみましょう。

公務員の副業と処分のばれた時の容赦ない関係!・公務員の副業と処分の前提

公務員の副業と処分のばれた時の容赦ない関係!のはじめに、公務員が副業をしてなぜ処分されるお話していきます。

それは、日本国憲法第15条第2項で規定されているように「公務員は全体の奉仕者」だから。

民間であれば会社の就業規則があっても、基本的に経済活動の自由として勤務時間外の制約は受けない。

 

しかし、公務員の場合、採用される時「いつ、いかなるときも、社会全体の奉仕者として~」として宣誓書を書きましたよね?
社会全体の奉仕者として、良くも悪くも様々な法律でガッチリとガードされています。

その公務員が私利私欲で活動したら、公共業務が滞り社会全体の効率が下がる。
だから職務に専念してくださいということ。

 

この機会に改めて、公務員の社会的位置づけを再認識しましょう。

副業に関わる根拠法令の全体像については、こちらの記事でまとめています。

公務員の副業に関係する法律はこれで完璧!許可・範囲・例外をマスター!

公務員の副業に関わる処分の種類

公務員の副業に関わる処分の種類についてみていきます。

処 分 内 容
免 職 公務員の職を失わせる処分。
懲戒処分によって行われたものを特に懲戒免職という。
停 職 職員としての身分を保有させながら一定の期間その職務に従事させない処分。
その期間中は給与を受けることができない。
減 給 一定の期間、俸給の支給額を減ずる処分。
事実の内容によって具体的な期間が決定する。
戒 告 本人の将来を戒める旨の申し渡しをする処分。
訓 告 監督の地位にある者が、職員の義務違反に対してその責任を確認し、将来を戒めるために行う行為。
法律上の処分である戒告よりも軽い処分。
厳重注意 戒告よりもさらに軽い処分。
免職・停職・減給・戒告は国家公務員法第82条で規定。
訓告・厳重注意は、各自治体の規則、条例で規定。

戒告と訓告の違い:法律上の処分かが異なる。訓告は法律上の処分ではない。

訓告と厳重注意の違い:義務違反の程度が異なる。

訓告、厳重注意で済むとすれば、「たまたま1回やったことを知られた。」などでしょう。

 

その後、復職することを考えるのであれば、近所からの評判、同僚からの評価、家族への影響も考えなければなりません。

こどもが学校でそのことに触れられるようなことは絶対に避けたいところですよね。

 

処分の度合いも大切ですが、何度も伝えているように、とにかく合法にやることを最優先すべきということが分かったのではないでしょうか。

では次に、総務省が毎年発表している公務員の懲戒処分の統計資料をみてみましょう。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

公務員の副業と処分の統計

公務員の副業と処分の統計について、総務省の資料を確認しました。
ここ数年は毎年約4,000人の公務員が懲戒処分になっています。

懲戒処分者数の状況(区分のみ引用)

区 分 免 職 停 職 減 給 戒 告 合 計
人 数 501 858 1,276 1,583 4,218
割 合 12% 20% 30% 38% 100%

引用:総務省「平成28年度における地方公務員の懲戒処分等の状況(平成28年4月1日~平成29年3月31日)」

 

国家、地方を合わせた公務員は全国に約340万人いるため、その内の約4,000人は割合では約0.1%だが、毎日11人は処分を受けている計算になる。

これを踏まえて、報道発表された事例をみてみましょう。

公務員の副業と処分の事例

公務員の副業と処分の事例で報道発表されているものを集めてみました。

副業の内容 処分内容
偽警察手帳販売 懲戒免職
偽ブランド品販売 懲戒免職
野菜販売 懲戒免職
大規模農業 停職6ヶ月
飲食店送迎 停職6ヶ月
キャバクラ 停職6ヶ月
不動産投資 停職6ヶ月
AV出演 停職6ヶ月
声優 停職4ヶ月
パチンコ店 停職3ヶ月
飲食店 停職80日
ビル清掃 減給

近年の公務員の不祥事の多さから、一般的に犯罪=免職という理解でいいでしょう。

それだけ信用問題も含めた社会的影響が大きいということ。

 

この処分の重さを理解すれば、合法的にやることがどれほど重要なのかよく分かるのではないでしょうか。

公務員の副業と処分のまとめ

公務員の副業と処分について、確認した内容はあくまで一般論で、地方自治の自主性から処分の詳細についての地域差はある。

直接的な規定は所属する自治体の規則、条例で確認すること。

 

全体の奉仕者である公務員も、時代の変化とともに悠長に構えていられなくなってきているのは事実。

本業もバリバリやって、さらに副業も頑張って人生を充実させよう!


なんて最高にかっこいいじゃないですか。

 

生物学者ダーウィンが言っていたように、時代を生き抜くのは、強いものではなく変化できるもの。

今、あなたは変化を望んでいます。
いつ、どこで、どのように実現するのか。
じっくりと作戦を練っていきましょう。

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。