公務員 副業

公務員の副業の今後について調べて分かった3つのこと!いつから解禁?

公務員の副業の今後についてや、いつから解禁になるかを探るうえで経済産業省の副業に関する調査で興味深いデータがあるので見て欲しい。

 

  • 企業の副業に対する見解・肯定から前向きに検討中 約65%
  • 本業に加えて副業意向がある社員 約56%

 

参考:経済産業省「多様で準なんな働き方」の実態について

 

つまり、民間企業のうち7割近くが副業に肯定的で、さらに従業員の6割近くが副業を検討しているんですね。

 

社会全体が副業を認める方向へ大きく動き出そうとしている。

 

卒男
卒男
公務員の副業に関して否定的な意見はあまりないようですね。むしろ、今が必要以上に規制をかけ過ぎているという認識の方が多いのが実情。

 

そういったを流れを捉えて、公務員の副業がどういう方向に向かっていくのか。

今回は、公務員の副業が今後どうなっていくのかについて、余すことなく徹底解説していきます。

公務員の副業の今後について調べて分かった3つのこと!いつから解禁?・ニーズとメリット/デメリット

公務員の副業の今後について調べて分かった3つのこと!いつから解禁?のはじめに、展望についてお話します。

公務員の副業はどうなるのか?・わかったこと①

この答えは明確。

 

公務員の副業は絶対に活性化していく。

 

なぜなら、公務員の世界は常に民間の流れの影響を受けているから。

給与水準から始まり、育児休暇や療養休暇などの福利厚生など、速度感は違っても常に民間の動向を追従する形をとっています。

 

ましてや、少子高齢化問題=若手の減少ということは、この先、優秀な人材が民間に大量に流れてしまっては困る。

「民間は副業もできて稼げるけど、公務員は副業禁止で稼げないから眼中にない」なんて思われたら困りますよね。

 

この先、そういった懸念事項が出てくることで、雇用促進を図るためにも副業へのニーズはより高まっていくことが分かりったのではないでしょうか。

副業のメリット/デメリット・わかったこと②

副業がもたらす要因についてみてみましょう。

○メリット

  • 収入が増える。
  • スキルの向上。
  • 副業のスキルが本業で活きるため、生産性が向上する。
  • 将来の安心確保

 

●デメリット

  • 本業からの離職の可能性
  • 副業に取り組むことよって本業の効率が下がる
  • 守秘義務の確保
  • 取り組める副業の範囲の線引き

 

どうでしょう。総体的に考えると、副業をやるよりもやらないことのデメリットの方が長期的にみて及ぼす影響が大きいですよね。

副業を規制して抑えつけるよりも、解放することで多様な可能性を見出せると考えるのは私だけでしょうか。

 

卒男
卒男
私自身、副業が人生を変えてくれました。お金の心配もなくなり、将来への不安もない。この気持ちを多くの人に感じて欲しいというのが私の願いです。

 

参考:公務員の副業ランキング! 許可・例外・ばれない方法で最も稼げるのはコレだ!

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

公務員の副業の今後と法令との関係

それでは、副業がどのような法律で規制されているのかみてみましょう。

主な法令

国家公務員法第103条 私企業からの隔離
国家公務員法第104条 他の事業又は事務の関与制限
地方公務員法第38条 営利企業等の従事制限
条例等 各自治体が既定

 

副業禁止の三原則

国家公務員法 信用失墜行為の禁止 国家公務員法第99条
守秘義務 国家公務員法第100条
職務専念の義務 国家公務員法第101条
地方公務員法 信用失墜行為の禁止 地方公務員法第33条
守秘義務 地方公務員法第34条
職務専念の義務 地方公務員法第35条

 

また、公務員の副業の例外、つまり許可などを受ければ公式にできる副業の種類と根拠法令については、公務員ができる副業の代表4つを比較!許可や範囲は?の記事で詳しく解説しています。

公務員の副業・私の体験談

「今月もお金ないよ」、「こどもの大学の費用がすごいかかって大変」

世間からは安定収入と思われている公務員でも、こういったお金の悩みの話って職場でよく聞きませんか?

 

私自身も、親の借金を肩代わりしていたことに加え、将来のお金について、こどもの大学費用、親の介護の問題、自分達の老後の生活などを考えると、いてもたってもいられないほど心配になり一人で漠然とした不安を抱えていました。

さらに、不安な気持ちを仕事で解消しようとして、人の何倍も頑張っても給料には反映されない横並び主義の公務員の世界に矛盾を感じ、ずっと葛藤していました。

 

そんな状況を変えたくて、もう休憩時間はいつも「公務員 副業」ってスマホで検索して、お金を稼ぐ方法がないか探していましたね。

また、自分の頑張りがそのまま成果に結びつくネットビジネスに出会ったことで生活は劇的に上向きました

 

そして、それと同時に本業である公務員の仕事の能率が驚くほどに上がったのです。

そういった過去があるからこそ、あなたにも正しい副業で可能性を見出して欲しいと強く想っているんですね。

 

卒男
卒男
私が公務員時代に1,000万円以上の借金を3年で完済した方法や、その後、独立できるほどのお金を稼いだ方法を参考記事で詳しくお話していますので、興味がある方は是非読んでみてください。

 

参考:【まとめ】公務員時代に副業でお金を稼いだ方法をすべてお話します!!

公務員の副業の今後と先進事例・わかったこと③

公務員の副業の今後として、日本の公務員業界の先進事例をみてみましょう。

常識を打破し先陣を切ったのは次の自治体。

 

  • H29.4 兵庫県神戸市 地域貢献応援制度として副業を認める
  • H29.8 奈良県生駒市 神戸市にならう形で許可基準6項目を設け運用開始

 

これらの自治体には、他機関から多くの問い合わせや視察があるようで、社会的関心の高さが窺えます。

 

また、平成30年1月厚生労働省は、働き方改革実行計画(平成29年働き方改革実現会議で決定)を踏まえ、「副業・兼業の促進に関わるガイドライン」を作成しました。

この内容も踏まえた民間の副業への方向性もよりポジティブな方向へと定まってくるでしょう。
なぜなら、国が推進しようとしているのだから。

 

しかし、公務員の副業がもう一部で始まっているとはいえ、その内容は公益的活動に限定されているんですね。

日本で初の副業解禁をした神戸市が認める内容は、次の4つ。

 

  • 社会性、公益性が高い
  • 市が補助金を出すなど特定団体の利益供与に当たらない
  • 勤務時間外
  • 常識的な報酬額

 

つまり、副業解禁するとしてもその職種をもっと柔軟に選べるようになるには、公務員の気質としてもう少し時間がかかるでしょう。

しかし、あなたにも今の生活の中でできる副業や先を見越した準備だけはしておいて欲しい。

 

参考:公益活動とは

公益活動

公益活動という言葉を広く社会一般の利益のための活動と解すれば、公益活動は三つの主体によって行われている。一つは行政という公的な機構を通して行われる国民全般の福祉を図る公的活動であり、その二は、企業による商品やサービスの提供というという営利活動の結果として間接的に図られる福利増進活動である。第三は行政でも企業でもない私的な機構ではあるが、利潤追求を目的としない組織を通して直接に社会福祉や文化の向上を目指す社会的活動である。

この三番目の民間による公益活動がチャリティ又はフィランソロピーと呼ばれるもので、普通、公益活動といえばこれを指す場合が多く、その担い手である組織や機構を第三セクターと呼んでいる。

まとめ

社会全体として、副業を認める動向は、国の方針を背に活性化する。

そして、それに伴って時間はかかるかもしれないが、公務員の副業も間違いなく活性化していきます。

 

現実と未来の狭間で、あなたが明るい未来を掴み取るための活路を見出していきましょう。

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。