公務員 副業

公務員が副業ブログでGoogleアドセンスができるか考えてみた!

公務員が副業ブログでGoogleアドセンスはありなのか?という記事をネットでよく見ますね。

なぜ、そこまでブログが注目されるのかというと、収益を自動化できる=不労所得が可能ということが一番の理由。

 

あなたが仕事していようが、寝ていようが、誰かと遊んでいようが、収益を自動化されたブログであれば、そんなことお構いなしにお金を稼ぎ続けてくれます。

 

まさに、あなた専用のインターネット上での自動販売機。

そして、ブログで収益化するための代表的な方法は、

 

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト

 

の2つ。

 

今回は、これら2つのうち、Googleアドセンスについて、その仕組みや公務員ができるのかなどを徹底的に解説していきます。

公務員が副業ブログでGoogleアドセンスができるか考えてみた!・仕組み

公務員が副業ブログでGoogleアドセンスができるのかを考える前に、まずGoogleアドセンスの仕組みについてみていきましょう。

概要

まずは、Googleアドセンスとは何なのかを解説します。

Googleアドセンスとアフィリエイトは、全く違うものに思うかもしれませんが、実は、報酬型アフィリエイトという同じ枠組みのもの。

 

報酬型アフィリエイト Googleアドセンス クリック報酬型
アフィリエイト 成果報酬型

 

クリック報酬型

ブログに訪れた人が、掲載されている広告をクリックするだけで報酬が発生。

クリックされただけで報酬が発生するが、報酬単価が平均20~30円と安い。

 

成果報酬型

広告から案内したその先で、商品やサービスが実際に売れた(成約)時点で報酬が発生。

アドセンスよりも報酬単価が格段に大きいが、成約できるかがポイント。

アフィリエイト専門のサイトには様々な商品やサービスが提供されており、選択肢が多いことも特徴。

 

運用までの流れ

次に、開設までの全体の流れをみてみましょう。

 

  1. Googleアカウントを取得
  2. ブログを開設
  3. ブログに独自ドメインを取得
  4. Googleアドセンスに申請
  5. 申請完了後、アドセンス広告コード取得
  6. アドセンス広告コードをブログに設置
  7. ブログに広告コード設置後、Google側の審査開始
  8. 審査通過後、アドセンス運用開始

 

聞きなれない言葉ばかりかもしませんが、一つ一つ進めていけば、パソコンを触ったことがない人でも、問題なく設定が可能ですので安心してください。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

報酬

次に、実際どれくらいの金額を稼げるのかみてみましょう。

報酬単価が安いGoogleアドセンス。具体的な相場は、1クリック20~30円。
それでも、1ヶ月に10万円、30万円、50万円、100万円と稼いでいる人がいるのも事実。

 

例として、報酬単価は20円、1ヶ月に10万人がブログを見に来て、そのうち1万人が広告をクリックしたとしましょう。

20円 × 10,000人 = 200,000円

 

冒頭でもお話しましたが、これはあなたが寝ていたり、仕事したりしている間に、自動的に発生している収益です。

これらのことが、パソコン1台とインターネット回線だけあればできてしまうのって本当にすごいことですよね。しかも、初期投資でそれらにかかる金額は微々たるもの。日常で、実店舗を出そうとすれば余裕で1,000万円以上かかりますから。

 

毎月のあなたの給料に20万円が自動的に上乗せされる生活をイメージしてみてください。

常識的に考えて何不自由のない生活が可能になりますよね。

 

卒男
卒男
初期投資、リスクがともに低く、手軽に取り組めることが大きな魅力ですね。

 

参考:公務員のGoogleアドセンスは副業ブログに最適な3つの理由!【後編】

公務員が副業でGoogleアドセンスできるか?・本題

それでは、今回のテーマの核心に迫る部分をみていきます。

まず、公務員がブログを立ち上げアフィリエイトをやっていいのか?について。これについては、グレーな副業。

 

グレーの理由は次の2つ。

 

  • アフィリエイトで受け取るお金が労働の対価となるのか。
  • 他人名義の口座の場合、ほぼばれない。

 

つまり、アフィリエイトで発生する報酬自体に違法性がないのでは?という考えと、アフィリエイトを他人名義で行った場合、特定される可能性はほぼゼロに等しいということ。

しかし、営利目的でブログに広告を貼り付けるという観点では、完全にアウトになってしまうという考え方も・・・。

 

家族などの名義で行う場合は、すぐに理解してもらえるでしょうが、アフィリエイト報酬の違法性については、色々と調べてみてもどこにも明確な答えはありません。

様々な法律における報酬の定義を確認すると、

報酬の定義 = 労働の対価

労働には、雇う側と雇われる側がいますよね。そこには、お互いに義務と権利が発生。

 

  • 雇う側:労働に見合った報酬を払う。
  • 雇われる側:労働に見合った報酬を受け取る。

 

これをアフィリエイトに置き換えてみると、ブログ内の好きな場所に広告表示の設定をしているだけ。

アフィリエイト業者に雇われているわけでもないし、失業保険を支給されるわけでもない。

 

ネットビジネスでお金が発生する仕組みに法律が追いついていない感が非常に強い。これは議論というよりも、モデルケースとなる判例が必要ですね。

しかし、公務員の兼業!無報酬で自営業を手伝う家族経営方式は副業にならない最強の方法!の記事で詳しくお話しているように、家族にGoogleアドセンスに取り組んでもらい、それをあなたが無報酬でサポートする方法であれば、公務員のあなたが副業に取り組んでいることにはなりませんから、安心して世帯収入を稼ぐことができます。

 

参考:公務員の副業ランキング! 許可・例外・ばれない方法で最も稼げるのはコレだ!

まとめ

公務員が副業でGoogleアドセンスをできるかどうかが、グレーということだけは明確になりました。

しかし、Googleアドセンスはパソコン1台とネット回線だけあれば簡単に取り組むことができるということは分かってもらえましたね。

 

どうしてもGoogleアドセンスでお金を稼ぎたいという方は、上記の参考記事で詳しくお話しているように、家族経営方式で取り組むといいでしょう。

 

卒男
卒男
また、私が公務員時代に1,000万円以上の借金を3年で完済し、その後、独立できるほどのお金を稼いだ方法を参考記事でお話していますので、興味がある方は是非読んでみてください。

参考:【まとめ】公務員時代に副業でお金を稼いだ方法をすべてお話します!!

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。