公務員 副業

公務員の副業でハンドメイドをミンネ、オークション出品はばれない?

ハンドメイドって最高ですよね。

誰でも一度はモノを作って、完成後の達成感に浸ったことはあるのではないでしょうか。

 

そんなモノ作りでお金を稼げたらどんなにいいだろう、って考えている人も少なくないはず。

特に今は、ヤフオク、メルカリ、ハンドメイドならミンネなど、一般の方が手軽に出品できるサイトも充実しているため、興味があって当然。

 

卒男
卒男
私も昔、ハンドメイドにハマッたことがありましたが、作品に多くのファンができた時の充実感と喜びは今でも鮮明に覚えています。

 

今回は、手先が器用なことをモノ作りに活かしたいけど、それでお金を稼ぐことは公務員としてどうなのか?という疑問をお持ちのあなたの悩みを解決できるよう、お話していきます。

公務員の副業でハンドメイドをミンネ、オークションは
ばれない?・根拠法令

はじめに、公務員の副業でハンドメイド作品をミンネ、オークションに出品することが可能なのかを根拠法令からみていきましょう。

 

結論として、公務員がハンドメイド作品を販売することはできない。

 

その根拠となる法令をみていきます。

代表的な条文が次の2つですね。

国家公務員法

(私企業からの隔離)
第一〇三条 職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

 

地方公務員法

(営利企業等の従事制限)

第三八条 職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。

 

この2つの条文で公務員の営利目的の行為を規制しています。

さらに、公務員のモラルに関する部分を副業禁止の三原則とよばれる条文で規制。

 

国家公務員法 信用失墜行為の禁止 国家公務員法第99条
守秘義務 国家公務員法第100条
職務専念の義務 国家公務員法第101条
地方公務員法 信用失墜行為の禁止 地方公務員法第33条
守秘義務 地方公務員法第34条
職務専念の義務 地方公務員法第35条

 

公務員がハンドメイド作品を販売するということは、これらの条文に触れてしますということなのですね。

 

そして、仮に出品していたとして、それがばれた時の懲戒処分の際に、問われるのが次の3つ。

 

  • 販売期間
  • 販売回数
  • 発生した利益

 

つまり、定期的で事業性があるかどうかがポイントです。

この内容については、公務員がオークションで私物を処分するのは副業?ハンドメイドは?の記事でお話していますので、合わせて確認してみましょう。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

公務員の副業でハンドメイドをミンネ、オークションはばれない?・グレーな方法

そうはいっても、公務員の副業でハンドメイド作品をミンネ、オークションに出品したいという方のために、いわゆるグレーな方法をみていきます。

ただし、これはあくまでグレーでな方法ですから、内容は自己責任で判断して、慎重に考えて行動してくださいね。

 

そのグレーな方法とは、身内名義で出品するということ。

 

オークション、フリマ、ハンドメイドなどの代表的なプラットフォームであるミンネイイチクリーマメルカリベイスラクマなどはすべてインターネット上での取引ですから、顔出しもありませんし、身内名義で行えば、ばれるリスクはほぼないでしょう。

ただし、年間で20万円以上の利益が出た場合は、公務員が副業して確定申告を確実に行うための8つのポイント!でお話しているとおり、確定申告は必ず行いましょう。

公務員の副業でハンドメイドをミンネ、オークションはばれない?・ハンドメイドの魅力

最後に、ハンドメイドでお金を稼ぐメリット、デメリットについてみていきましょう。

 

○ハンドメイドのメリット

  • 好きなことでお金を稼ぐ楽しさを味わえる。
  • 初期投資が少なく始められる。
  • 人気が出れば高い利益を出すことも可能。
  • 在宅でできる。

 

●デメリット

  • 手先が器用であったり情熱がないと難しい。
  • 作品の人気が出るまでは我慢。
  • 正攻法でいけば法に触れる方法。
  • 自分ですべての作業を行う場合、時間と労力が必要。

 

いずれにしても、ハンドメイド自体は、自分が作ったもので人に喜んでもらえることがダイレクトに実感でき、自信にもなりますし、購入者とのやりとりでビジネスの基礎・基本も学べるため、やりがいのあるビジネスモデルですね。

 

卒男
卒男
自分の手から生まれたモノで人が喜ぶという感覚は、制作者の喜びもとても大きいですよね。

まとめ

ハンドメイド作品を販売することは法に触れる行為だが、インターネットサイトなどを上手く活用できればグレーにやることは可能。

自分が好きなこと、得意なことでお金を稼ぐということは、なかなか味わうことができません。

 

それは、選ばれた人にしかできない方法かもしれませんね。

 

 

 


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。