公務員 副業

公務員の副業で手伝いはどこまで可能なのか調べて分かった1つの事実!

「ちょっと手伝ってもらえる?」

そんな何気ない会話でも、その手伝いによって報酬を受け取ったかどうかで副業かを真剣に考え出したら公務員も息が詰まってしまいますよね。

 

ただ、日常生活を送っていれば実家や知人の手伝いで報酬?謝礼?をもらうことは、ごくごく普通にあることで、ただ、それが公務員の副業と照らし合わせた場合、どういう位置づけのお金になるのかをしっかりと理解しておくことは非常に重要。

ということで今回は、公務員の副業で手伝いをすることについて、どこまでが白でどこからが黒なのか?ということで頭を悩ますあなたのために、机上の空論ではなく、実際問題どうなのかという視点で分かりやすくお話していきます。

公務員の副業で手伝いはどこまで可能なのか調べて分かった1つの事実!・報酬の定義

公務員の副業で手伝いはどこまで可能なのかを判断する上で、最も重要なお金をもらうこと、つまり報酬の定義についてお話します。

 

まず結論からいうと、公務員法には副業に関わる報酬の定義はありません。

 

仕事に対するお金の意味づけとしては、報酬と謝礼がありますが、その明確な定義がないために、当事者間でそのお金に対する意味合いをどのように解釈したか、ということが重要になってきます。

ちなみに、この報酬と謝礼をお金の意味合いとして分けるとすれば、次のような内容が実情でしょう。

 

  • 報酬:労働の対価として渡される品やお金
  • 謝礼:感謝の心を表したお礼として渡される品やお金

 

あなたが考えている以上に、この報酬と謝礼の考えはグレーなのです。もしおおやけになったとしても正確な意味づけは司法の力を借りなければできないということも。

公務員の副業で手伝いはどこまで可能なのか調べて分かった1つの事実!・副業ごとに考えてみた

次に、公務員の副業で手伝いはどこまで可能なのかを判断するために、代表的な副業に当てはめてお話します。

 

まず、公務員が取り組むことができる代表的な副業を下に挙げてみましたが、それぞれの副業ごとに手伝う内容やお金の意味合いについてみていきましょう。

 

  • 不動産投資
  • トレード(株式売買、トレード、仮想通貨)、投資信託などの資産運用
  • 農業
  • 太陽光発電
  • 家業手伝い
  • 執筆
  • 講師
  • 地域貢献活動

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

不動産投資

手伝う内容:不動産物件の現場下見、物件の清掃など。

報酬の意味:謝礼ではなく報酬の意味合いが強いが、おおやけにならなければグレー。

 

トレード(株式売買、トレード、仮想通貨)、投資信託などの資産運用

手伝う内容:株の銘柄選択、重要レートの選定。

報酬の意味:謝礼ではなく報酬の意味合いが強いが、おおやけにならなければグレー。

 

農業

手伝う内容:具体的な作業

報酬の意味:労働の対価として報酬の意味合いが強い。

 

太陽光発電

手伝う内容:遊休地の整備。(それ以外はすでに屋根に設置済みのため、特になし)

報酬の意味:労働の対価として報酬の意味合いが強い。

 

家業手伝い

手伝う内容:事業に応じた具体的な作業。

報酬の意味:労働の対価として報酬の意味合いが強い。

 

執筆

手伝う内容:執筆の補助、資料の調査。

報酬の意味:謝礼の意味合いが強い。

 

講師

手伝う内容:講師活動の補助。

報酬の意味:講師活動自体が報酬であっても、謝礼の意味合いが強いため謝礼か。

 

地域貢献活動

手伝う内容:実際の活動。

報酬:労働の対価として報酬の意味合いが強い。

 

補足:日曜大工の手伝い

手伝う内容:日曜大工としての実作業。

報酬の意味:労働の対価として報酬の意味合いが強いが、個人間のでの意味合いは謝礼。

 

結論としては、実労働に対するお金は報酬の意味合いが強く、労働の強度が低ければ謝礼というのが、現実的な分かれ目ではないでしょうか。

 

参考:人事院規則14-8

不動産 内 容 戸建て:5棟以上の賃貸
マンション:10室以上の部屋の賃貸
10件以上の土地の賃貸
劇場、映画館、ゴルフ練習場等の不動産賃貸
旅館、ホテル等の建物の賃貸
駐車台数10台以上の建築物である駐車場または機械設備がある駐車場の賃貸
規 模 賃貸収入が年間500万円以上の不動産または駐車場の賃貸
農業 大規模 兼業不可
小規模 兼業可(第2種兼業農家)
太陽光発電 10kW以上 許可必要

公務員の副業で手伝いはどこまで可能なのか調べて分かった1つの事実!・根拠法令

公務員の副業で手伝いはどこまで可能なのか確認してきましたが、最後に、副業に関係する根拠法令をみていきましょう。

 

公務員の副業を規制する条文をまとめると、次のようになっています。

 

  • 国家公務員法第103条
  • 国家公務員法第104条
  • 地方公務員法第38条
  • 副業禁止の3原則(国公法第99条、100条、101条)(地公法第33条、34条、35条)
  • 人事院規則14-8(営利企業の役員等との兼業)の運用について
  • 業務違反防止ハンドブック

 

これらの詳しい内容は、公務員の副業に関係する法律はこれで完璧!の記事で詳しく掲載していますので合わせて確認しておきましょう。

まとめ

私達が考えている以上に、報酬と謝礼の分かれ目は曖昧、なぜなら公務員法にその定義がないから。

家業の手伝いで野菜やお米をもらっても、それが労働の対価で報酬だから、あなたは公務員法違法です!って納得できますか?

 

卒男
卒男
それを言い出したら、、、ということが公務員の世界だけに限らずありますから、いつでもセーフティーネットを張るようにしましょう。

 

色々な副業がありますが、お金の意味がここまでグレーだからこそ、あなた自身で分別できるようにしておきましょう。

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。