公務員 副業

公務員時代に副業でお金を稼いだ方法をすべてお話します!!第1話

「少しでも生活を楽にしたい!」、「早く借金を返したい!」

私が20台の頃は、肩代わりした親の借金返済の真っ只中。

いくら公務員が安定しているとはいっても、高卒で採用から数年しか経っていない下っ端の給料なんて、あなたも知っているとおり安いもの。

 

もう時間さえあれば、スマホでお金を稼ぐ方法を検索していて、まさに「公務員 副業」と入力して、毎日、昼休みの時間は副業探しに明け暮れていました。

でも、なかなか副業なんて見つかるわけもなく、公務員としての給料から、自分の生活費に上乗せされている借金の返済に追われる日々を送っていた・・・。

 

そして、どれだけ頑張っても給料や昇任には反映されない横並び主義の公務員の世界に、この頃から疑問を感じ始めていたのです。

きっかけは、ちょっとした思いつきから

ある時、こどものおもちゃを触っていると、もともと手先が器用だったこともあり、改造することを思いつき、色を塗ったり、スイッチを押すとライトが点灯するようにしたりしてみたところ、自分のこどもや近所の子ども達が大興奮!

こどもの友達の親からも「うちのもやって」と頼まれ、改造すると大喜び。

 

「これって商売になるんじゃね???」

 

親の借金を背負ったがために、苦労をさせてしまっている妻とも思わず顔を見合わせ、その日の夕方に近くのショッピングモールにそのおもちゃを買いに行き、夜遅くまで改造し、その日は、何とか2個だけ完成させることができた。

次の日、仕事に行く前に、妻に改造したおもちゃをヤフオクに出品するようにお願いし、家を出たところ、仕事から帰ってパソコンでヤフオクを確認してビックリ。

どうせ高くは売れないだろうと思っていたため、ダメ元で1円出品したものが、すでに定価の2倍の値段に到達!

 

結局、最初に出品した3個はすべて、ほぼ定価の3倍の値段で売れたため、

定価4,000円 落札価格12,000円 × 3個 = 24,000円もの粗利になったのです!

 

「これって商売になるんじゃね???」

 

また、どこかから悪魔の囁きが、、、しかも今度は割りと大きめの声で。

偶然は確信に

興奮も冷めないうちに、次の日の仕事帰りに同じおもちゃを今度は5個買って改造した。

(怪しむ店員には、大家族とやけくその嘘をつきつつ・・・。)

 

前回と同じように妻にヤフオクへの出品をお願いし、仕事から帰ると、もう何件もの入札が入っている・・・。

 

「これって商売になるんじゃね???」

 

あ、あれ、確実にあの声が聞こえてる。

でも、俺は公務員だし、副業ができない身分だし、ばれたら処分されるし、、、

 

妻「私が出品すればいいじゃん!」

 

俺「えーーーっ、天才!」

 

それからは何かが吹っ切れたように、同じおもちゃを買っては改造し、ヤフオクで出品。

売れる。利益が出る。さらに買って改造、、、を繰り返し、おもしろいようにお金を稼いでいった。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

大切なものは何だろう

がしかし、平日の激務に加えて、帰宅してからのおもちゃの改造作業は想像以上にハードで、お金を稼ぐ方法としてはとても効率が悪いことに気づく。

ただでさえ、日中座っているだけの毛髪のない上司が、自分よりも給料を高くもらっていることにイライラしているのに。。。

 

何より、心身ともに疲れが溜まり、大切な家族の時間さえも犠牲にして、仕事から帰るとすぐに作業にとりかからなくてはいけないというプレッシャーが圧し掛かり、あれほど楽しかったおもちゃの改造や、お金を稼ぐということ自体にも興味が薄れてしまっていた。

 

そして、家族で楽しく会話を楽しみながら過ごしていた夕食の時間も、気づけば自分だけ家族に背中を向け、作業する部屋にこもる毎日・・・。

 

「俺は一体、何をやっているんだろう。」

 

おかしいぞ、あれほど欲しかったお金を稼いでいるのに、今月なんておもちゃの改造の利益で借金の返済まで出来たのに、このもどかしさ、心の寂しさは何だ?

 

今だからこそ分かるのは、あの時の俺は、ただ借金の返済から逃げたかっただけなんだ。

 

何かに夢中になることで、自分の人生を恨む気持ちから目を逸らし、僅かばかりのお金を稼いだくらいで、家族を幸せにしている、なんて表面だけの勘違いをしていた。

 

人はいつも失ってからでないと気づけない。

気づいたときには、家族の時間も笑顔も、前とは違ってしまっていた。

いつだってやり直せる

どんな時でも、妻だけは寄り添っていてくれた。

だからこそ、今の俺がいるし、何より家族の幸せがある。

 

そう、今日が人生で一番最高の日だって思えるのは、借金に苦しみ続けた日々と、もがき苦しみ、少しでも生活を楽にしたい、早く借金を返済したいとがむしゃらに生き抜いてきた日々があるから。

 

初めての副業体験は、お金稼ぎがどうこうよりも、人生にとって大切なものは何かを、心に刻みつける経験だった。

 

いつだって、お金はその人の心に見合った分しか運ばれてこない。

 

お金があるから幸せではないし、お金がないからって決して不幸なわけでもない。

でも、生きていくためには、お金が必要なのも事実・・・。

 

一人ひとり守るべきものがあって、だからこそ毎日、嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、つらいこと、どんなことがあっても、笑顔で家族に会いたいって思える。

 

お金は必要だけど、それが全てではない。

とても大切なことに気づかされた出来事だった。

 

副業の方法は何であれ、あなたにも絶対にチャンスは訪れますから、その時のために、お金稼ぎのアンテナを張って、自分を磨いていおきましょうね!

 

つづく。

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。