公務員 副業

公務員時代に副業でお金を稼いだ方法をすべてお話します!!第7話

前回は、私が転売ビジネスの仕入れを行っていた方法や、物販などのEC市場の大きさ、今後の可能性についてお話してきました。

今回は、仕入先として今までお話してきたヤフオクのほかに、メルカリや家電ショップのサイト、店舗などの仕入れ事情について詳しくお話していきます。

 

今回も有料級情報のため、限定公開にする可能性がありますから、しっかりとメモしておいてくださいね。

メルカリ仕入れ

メルカリはここ数年で業績を伸ばしてきたフリマ系アプリで、ヤフオクのオークション形式に対し、フリマ形式というのが大きな特徴で、アプリの使いやすさや手軽に取引できることから女性ユーザーを中心に人気となっている。(もちろん男性ユーザーもOK)

 

メルカリを仕入れで使う場合の魅力は、リアルタイムの取引ができること。

ヤフオクであれば質問箱でのやりとりはあるものの、オークション形式のため最終的な価格は分からないが、メルカリはリアルタイムの価格交渉から購入までを完結できるのが魅力。

 

しかし、メルカリで仕入れる場合、1番気をつけなくてはいけないことは、商品の横取りがあることと、それを警戒し過ぎるあまりに早とちりで誤って購入してしまうこと。

この商品の横取りがなぜ起こるのかというと、メルカリは事前の価格設定がありつつもメルカリユーザーの間では、数回の価格交渉が暗黙の了解となっているため、当然ほかのユーザーもその価格交渉のやりとりをチェックしている。

 

さらに、出品者も価格交渉して売れ残ったりすることを避けたいために、横取りであっても購入してくれたユーザーを優先する傾向が強い。

 

だから、あなたが値下げ交渉し、あと少しで希望価格になりそうという段階でいきない横取りされてしまうということが結構な割合で起こる。

この横取りについては、購入者しか経験がないと理解に苦しむが、実際に自分も出品者となってみると、横取りでも購入してくれたのだからありがたいという気持ちも理解できるため、横取りが起こって当たり前という気持ちの割り切りがあるとストレスをためずに済む。

 

メルカリの取引はリアルタイムということは先ほど話したが、この特徴を理解しているとメルカリ仕入れの目利きレベルが何段階も上がる方法があって、それを今から話そう。

 

それは、売れ残りはAmazon出品時に割に合わない可能性が高いということ。

 

自分のほかのメルカリユーザーにも当然Amazon出品者というライバルがいるわけで、メルカリ出品されたばかりの多くの商品は、転売ビジネスをしているほかのユーザーが目を光らせている可能性が非常に高い。

であるにも関わらず売れ残っているということは、Amazonで出品しても割りに合わない可能性が高いから売れ残っているという判断ができて、仕入れチェックの労力を減らすことができる。

 

しかし、売れ残ったということを逆手にとって、出品時からの経過日数をチェックし1ヶ月以上など一定期間動きがない場合は、出品者も早く売り切りたいために価格交渉に乗ってくれる可能性が高く積極的にアプローチするのもアリ。

 

メルカリは、まさにタイミング勝負な仕入れ先といったところ。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

大手家電ショップサイト仕入れ

ここはサクッと触れておく程度でいこう。

 

まず仕入れのコツとして重要なことは、大手家電ショップも転売を警戒し、Amazonに価格を合わせている可能性が高いということ。

だから、大手家電ショップのサイトで見るべきとことは、最終処分や在庫処分、タイムセールのページだけで基本的にはOK。

 

それ以外のカテゴリーの商品をチェックしても、まず時間の無駄となる可能性が高い。

大手家電ショップ実店舗仕入れ

実店舗の仕入れは、非常に奥が深い。

なぜなら、人と人のやりとり次第で大きく価格が動く可能性があるから。

 

だから、転売ビジネスを本格的に取り組んでいる人達は、積極的に店舗に足を運んで営業の人との人間関係の構築に相当な労力を当てる。

ただ、その見返りも十分あって、あなたが交渉しても10,000円の商品が、そのお店を開拓できている人が交渉すれば、5分の1の2,000円という破格の値段で売ってくれることもあるのが実店舗仕入れの大きな魅力。

 

しかし、実店舗仕入れで交渉を行うことは難しい部分が多々あるため、開拓するとしても県外に限定しておくこと。

また、実店舗仕入れでチェックするところは、処分価格、在庫処分などの札が出ている商品、在庫処分商品を集めたコンテナの2つを見れば十分で、その店の商品をすべてくまなくチェックする必要は一切ないから覚えておこう。

 

店舗仕入れは人間力で攻略できることが大きな魅力だが、顔バレ危険を避けたい公務員はネット仕入れに集中する方がベター。

実店舗では、車の移動、店を歩く時間など大きな労力が必要となるが、ネット仕入れなら家にいながら1日で5,000点以上の商品を余裕でチェックできるのだから、ある程度の成果が出るまではネット仕入れに専念するべき。

 

私自身がネット仕入れだけで、余裕で毎月30万円以上を稼いでいたのだから間違いないノウハウ。

これからも、実践に基づいた稼げるノウハウをどんどん伝えていきます。

 

つづく

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。