公務員 副業

公務員の副業が増加!?副業解禁で働き方や稼ぎ方は変わるのか!?

平成30年は副業元年といわれ、政府が閣議決定した未来投資戦略でも国家公務員の公益活動を目的とした副業の推進が盛り込まれました。

これは、国家公務員の副業をNPO法人やNGOなどの公益活動に限定して認めるもので、この公益活動は報酬を受け取ることもあるわけで、公務員が報酬を受け取って働くことを認めるということは非常に大きな前進といえるでしょう。

 

そして、BUSINESS INSIDER JAPANに掲載されたデータによると、国家公務員の副業の意向は、次のようになっていて、20代から40代までのデータを平均すると50%以上の国家公務員が副業したいという意向を持っていることになる。

 

  • 20代:64%
  • 30代:54%
  • 40代:42%
  • 50代:34%

 

さらに、民間企業については、この数値がさらに高くなり約65%のサラリーマンが副業したいという意向を持っているという結果に。

 

卒男
卒男
社会全体の副業への関心の高さと意欲の強さが数値となって確認できるのではないでしょうか。これからの時代、金持ち公務員と貧乏公務員の2極化が必ず起こります。あなたは、金持ち公務員と貧乏公務員のどちらを選択しますか?

 

お金がないけど副業できない、から副業しているからお金があると堂々と言える未来も想像している以上に近いのかもしれません・・・。

 

国の副業を推進する動きによって社会全体の副業への関心が高まり、副業を認める企業も増加したことで副業に取り組む人も増えてきています。

今回は、時代の波に乗っていけるように副業解禁に関連した内容と、実際にお金を稼げる方法などについて、あなたの疑問や悩みを解決できるように分かりやすくお話していきます。

公務員の副業が増加!?副業解禁で働き方や稼ぎ方は変わるのか!?・副業推進の動向

公務員の副業が増加!?副業解禁で働き方や稼ぎ方は変わるのか!?のはじめに、現在の副業の動向についてお話していきます。

 

冒頭でもお話したように、副業に取り組みたいという意向は国家公務員で約50%、サラリーマンでは約65%と関心の高さをみることができますが、民間企業にとっての副業解禁はもっと危機感があって、それは副業を推進しなければ、優秀な人材が流出する可能性があるから。

 

将来を担う優秀な人材に、副業も認めてくれないような会社ではキャリヤアップやスキルアップが図れないから副業を認めてくれる企業に移ります、と言われては雇用する側も困るわけで、優秀な人材を確保し続けるためにも副業推進が必要になってきているというわけ。

ということは、公務員業界もいつまでも副業を制限していれば、副業を制限されていてお金も稼げないし世界観も狭いから絶対に公務員にはなりたくない、という若者が増え人材確保に苦労する時代が来るのではないでしょうか。

 

卒男
卒男
お金がすべてではないけれど、お金がなくては生きていけないのも事実なわけで、いつまでも副業を制限していると公務員になりたいという人は確実に減っていくでしょう。

 

現在の副業を制限している国家公務員法第103条、地方公務員法第38条を改正するというよりも、現時点でも任命権者の裁量に一任するような曖昧さが多くある法律のため、法律を運用する部分で副業を推進していくことは十分可能。

全国に先駆けて副業を解禁した神戸市と生駒市の2つの自治体のように、公務員業界もこれからはもっとグローバルで柔軟な視点を持って仕事を展開していく力が求められる。

 

また、国として国家公務員の副業を推進する考え方としても、今までの公務員の知見を活かしつつ、副業で得た知識などを公務員としての仕事に還元することで住民サービスの向上を図るということから、今後は民間企業の副業推進に足並みを揃えるように公務員も副業が認められる時代になっていくでしょう。

 

そもそも、日本の公務員を取り巻く環境は、ILO(国際労働機関)から公務員の労働基本権の改善について10回の通告を受けていて、有識者からも公務員の副業に関しては、今までのように制限することは公務員の労働基本権の保護の観点でも問題があり、能力開発にも全く貢献しない閉鎖的な環境を招いているいう意見もあることから、1日でも早く柔軟な副業の運用を願うばかり。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

圧倒的にお金を稼ぐ方法

ここまで、公務員の副業解禁の動向や今度の展望についてお話をしてきましたが、最後に公務員の副業として、現代社会の中で最もお金を稼げる方法についてお話します。

 

現代社会でも最もお金を稼げる方法は、ネットビジネス(インターネットビジネス)。

断言しますが、ネットビジネス以上に初期投資や赤字のリスクが小さく、青天井にお金を稼げる方法は他には絶対にありません。

 

具体的にどういう仕事なのか、ということに興味がある方は必ず参考記事を読んでおきましょう。

 

参考:公務員の副業ランキング! 許可・例外・ばれない方法で最も稼げるのはコレだ!

まとめ

この先数年で公務員と副業の関係は大きく変わっていくでしょう。

いや、間違いなく変わっていかなければいけない時代が来ています。

 

これからの社会は、行動した人はお金を稼げるし、行動しない人は良くて現状維持、普通は後退という厳しいものになっていく。

 

卒男
卒男
お金がないと嘆いているだけでは絶対に人生は変わらないし、お金が欲しければ自分で行動を起こすしか道はない。それを決めるのはあなた自身です。

 

公務員と副業解禁の動向・・・、目が離せません!

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。