公務員 副業

公務員が副業でネットワークビジネス?ネットビジネスとの違いは明確!

「最近、あの人怪しいこと始めたらしいよ。」

学生時代の同級生に、そういう噂が立った人がいたのではないでしょうか。

 

そういう噂が立つ人が大抵やっていることといえば、マルチ商法やネズミ講といった違法な行為。ネットビジネスは、マルチ商法とは異なりますが、一般的には同じ商売として認識されています。

 

今回のテーマは、そんなネットワークビジネスと公務員の副業について、お話していきましょう。

 

まず、大前提としてネットワークビジネスと、インターットビジネス全く違うものですから、そこだけは明確に理解すること。

インターネット上でも、その使い分けが全くできずに混乱している人が多く見受けられますから、正しい言葉と正しい情報を精査する目を養っていくように。

 

卒男
卒男
言葉の雰囲気だけでビジネスモデルを理解するのはとても危険。間違った知識のままで知識が豊富な人と話をすれば、誤解を招きますし、自分が恥をかいてしまうことも。

 

公務員が副業でネットワークビジネス?ネットビジネスとの違いを説明・ネットワークビジネスって何?

まず、公務員が副業でネットワークビジネスをやっていいのかをお話する前に、ネットワークビジネスとネットビジネスの違いをみていきましょう。

 

繰り返しますが、ネットワークビジネスターネットビジネス(ネットビジネス)は全く違うものだということを理解すること。

インターネットビジネスとは、あなたがインターネットでAmazon、楽天、ヤフオクなどで商品を買ったり、ブログなどに貼られていた広告から商品を買ったりするときの行為を、提供する側で行うビジネスというのはいいですね。

 

それに対し、ネットワークビジネスとは、一般的にはネズミ講といわれているようなマルチ商法と理解・誤解されているようなビジネスモデルのことを指します。

しかし、正確にはネットワークビジネスとネズミ講は全く異なっている。

 

通 称 ネットワークビジネス ネズミ講
名 称 連鎖販売取引 マルチまがい商法
法 律 合法 違法
商 品 流通あり 商品がない場合が多い
入会金 安価 高額
収入形態 スタート時期に関係なし 早く始めた方が有利

 

この機会にネットワークビジネスというビジネスモデルについて、予備知識程度に勉強しましょう。

ネットワークビジネスとは、マルチ商法やMLM(マルチレベルマーケティング)といわれる連鎖販売取引の総称で、人脈を活用して販売する形態をいいます。

 

つまり、口コミ販売。

販売の流れとしては、商品を知人などに紹介する、売れたらその紹介者にお金が入る、さらにその購入者が誰かに紹介するといった芋づる式に展開していき、ピラミッド上のネットワークを形成し、その頂点にいる人ほど、儲かる仕組みとなっているのですね。

 

ただ、公務員が職場でそのような口コミ販売をすれば、あっという間にその噂は広がっていくでしょうし、現実的に取り組むこと自体が難しいのではないでしょうか。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

公務員が副業でネットワークビジネス?ネットビジネスとの違いを説明・根拠法令との関係

次に、公務員が副業でネットワークビジネスをやっていいのかみていきましょう。

 

結論からいうと、ネットワークビジネスは違法。

 

根拠法令としては、国家公務員法、地方公務員法における営利目的を禁止する条文。

国家公務員法

(私企業からの隔離)
第一〇三条 職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。
2 前項の規定は、人事院規則の定めるところにより、所轄庁の長の申出により人事院の承認を得た場合には、これを適用しない。

 

地方公務員法

(営利企業等の従事制限)

第三八条 職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。
2 人事委員会は、人事委員会規則により前項の場合における任命権者の許可の基準を定めることができる。

 

報酬を得るために人に紹介や、直接勧誘をして利益を得るためNG。

しかも、顔出しありのため、誰かに通報をされ、副業自体がばれる可能性が非常に高いため、やらない方が賢明でしょう。

 

これに対し、インターネットビジネスのアフィリエイトの場合は、グレーな方法。

ブログやサイトに商品を貼り付けておくだけで、訪問者が自ら商品の必要性を判断して購入する点や、インターネット内で完結するため、顔バレもなく、ほぼばれる可能性がないため、グレーな副業として捉えられています。

インターネットビジネスの魅力や特徴については、お金持ちになりたい公務員が副業を選ぶなら1つしかない圧倒的な方法!の記事を確認しておきましょう。

まとめ

ネットワークビジネスとインターネットビジネスの明確な違いは理解できたでしょうか。

 

ネットワークビジネスは社会的には合法な方法ですが、マルチ商法と混同されていることがあったり、あまり良い印象を持たれていないのが実情。

 

卒男
卒男
私も昔、高校の同級生に怪しい話を紹介されたことがありますが、そういう噂はあっという間に広がりましたし、交友関係に悪影響もあるため、避けたいところですね。

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。