公務員 副業

公務員が副業で駐車場やコインパーキングを運営できるか調べてみた!

「使っていない土地を有効利用したい。」、「毎月のお小遣い収入が欲しい。」

など、現在持て余している土地を有効活用したいという方もいるのではないでしょうか。

 

公務員法では、一定の範囲内であれば、駐車場を副業として行うことは認められています。しかし、事業としての駐車場経営が成功するかどうかは、何によりも立地条件が命。

遊休地を持っているけど、立地条件的に駐車場は厳しいなという方は、地方公務員が太陽光発電で副収入を得るには副業で10kW!?の記事で太陽光発電についてお話していますので、興味があれば読んでみてください。

 

それでは今回は、公務員の副業として駐車場経営は儲かるのかということについて、分かりやすくお話していきます。

公務員が副業で駐車場やコインパーキングを運営できるか調べてみた!・根拠法令

はじめに、公務員が副業で駐車場やコインパーキングを運営するために関係する根拠法令をみていきましょう。

記載している法令以外の詳しい内容は、公務員の副業に関係する法律はこれで完璧!の記事で詳しくお話していますので、気になる方は確認してください。

公務員法関係

人事院規則14―8(営利企業の役員等との兼業)の運用について

※不動産賃貸・駐車条に関係する部部のみ記載。

3 「自ら営利企業を営むこと」(以下「自営」という。)とは、職員が自己の名義で商業、工業、金融業等を経営する場合をいう。なお、名義が他人であつても本人が営利企業を営むものと客観的に判断される場合もこれに該当する。
4 前項の場合における次の各号に掲げる事業の経営が当該各号に定める場合に該当するときは、当該事業の経営を自営に当たるものとして取り扱うものとする。

二 不動産又は駐車場の賃貸 次のいずれかに該当する場合
(2)駐車場の賃貸が次のいずれかに該当する場合
イ 建築物である駐車場又は機械設備を設けた駐車場であること。
ロ 駐車台数が10台以上であること。
(3)不動産又は駐車場の賃貸に係る賃貸料収入の額(これらを併せて行つている場合には、これらの賃貸に係る賃貸料収入の額の合計額)が年額500万円以上である場合

5 「人事院が定める場合」は、次に掲げる場合とする。
 一 不動産又は駐車場の賃貸に係る自営を行う場合で、次に掲げる基準のいずれにも適合すると認められるとき。
 (1) 職員の官職と承認に係る不動産又は駐車場の賃貸との間に特別な利害関係又はその発生のおそれがないこと。
 (2) 入居者の募集、賃貸料の集金、不動産の維持管理等の不動産又は駐車場の賃貸に係る管理業務を事業者に委ねること等により職員の職務の遂行に支障が生じないことが明らかであること。
 (3) その他公務の公正性及び信頼性の確保に支障が生じないこと。

 

第3項関係
 この項の規定による報告は、毎年1月末日までに、前年に与えた承認について、次に掲げる事項を記載して行うものとする。
 一 承認を与えた職員の氏名、所属、官職、適用俸給表及び職務の級
 二 承認を与えた年月日
 三 承認を与えた事業に係る次の事項
 (1) 不動産等賃貸の場合
   イ 賃貸する不動産等の種類、件数及び規模の内訳
   ロ 賃貸する不動産等の種類ごとの賃貸料収入の予定年額
   ハ 賃貸する不動産等の管理の方法

 

第7項関係
 自営の承認を申請する場合には、不動産又は駐車場の賃貸に係る自営にあつては別紙第1の様式による自営兼業承認申請書(不動産等賃貸関係)を承認権者に提出するものとする。この場合において、当該自営兼業承認申請書には、それぞれ次に掲げる資料を添付するものとする。
 一 自営兼業承認申請書(不動産等賃貸関係)の場合
  (1) 不動産登記簿の謄本、不動産の図面等賃貸する不動産等の状況を明らかにする書面
  (2) 賃貸契約書の写し等賃貸料収入額を明らかにする書面
  (3) 不動産管理会社に管理業務を委託する契約書の写し等不動産又は駐車場の賃貸に係る管理業務の方法を明らかにする書面
  (4) 事業主の名義が兼業しようとする職員の名義以外の名義である場合においては、当該事業主の氏名及び当該職員との続柄並びに当該職員の当該事業への関与の度合
  (5) 職員の人事記録の写し
  (6) その他参考となる資料

 

別紙第1 自営兼業承認申請書(不動産等賃貸関係)

 

駐車場法

都市における自動車の駐車施設の整備に関して、必要な事項を定めた法律。

主な内容は、次のとおりです。

 

  • 第2章駐車場整備地区・・・都市計画法の各用途地域内に対して、必要な区域に、都市計画に駐車場整備地区を定めることができる
  • 第3章路上駐車場・・・駐車場整備地区内の道路の路面に路上駐車場を設置することができる。
  • 第4章・路外駐車場・・・駐車場整備地区内の道路の路面外に路外駐車場を設置することができる。

 

なお、駐車場法施行令第1章の2・路上駐車場と第2章・路外駐車場では、それぞれの用途や規模を規定。

また、自治体ごとに、定められた規模以上の建築物に駐車施設の設置義務や管理について条例を定めています。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

公務員が副業で駐車場やコインパーキングを運営できるか調べてみた!・駐車場の分類

次に、公務員が副業で駐車場やコインパーキングを運営する上で必要な知識として、駐車場の分類のをみていきましょう。

 

  • 路上駐車場・・・道路上に駐車場所として指定された駐車場で、主に道路の歩道横に設置されています。
  • 路外駐車場・・・道路から離れて設置される公共駐車場で、誰でも利用できる時間貸し駐車場やショッピングモールの立体駐車場などのことをいます。(月極め駐車場や専用駐車場は含まれません。)

 

設置場所による法的な区分

区 分 内 容
附置義務駐車場 延べ面積2,000㎡以上の建物に設置義務となる駐車場。
届出駐車場 自動車の駐車の用途に使う面積が500㎡以上で料金を徴収。
都市計画駐車場 路外駐車場の一種で、交通が集中し混み合う地域に必要な都市計画によって定める駐車場。
路上駐車場 駐車場整備地区内の道路で、一定の区画を作った一般用の駐車場。パーキングメーターなどで、料金の徴収も可能。

 

設置場所による分類

区 分 内 容
平面駐車場 地上にある駐車場で、野天式と屋根付広場式があり、建築コストが安く、維持費も安い。
立体駐車場 駐車場を立体化、多層化したもので、自走式や機械式があり、付帯設備も多くコストがかかる。
タワー駐車場 エレベーターを使って立体的に駐車する。
地下駐車場 地下空間を利用した駐車場。
パレット式駐車場 鉄骨のフレームでレイアウトが多彩な駐車場。

 

契約期間による分類

区 分 内 容
時間貸し駐車場 車両をロックする駐車装置と自動料金清算機を使って24時間利用が可能。
月極め駐車場 月ごとに契約する駐車場。
日貸し駐車場 日単位で契約する駐車場。
年払い駐車場 年間契約の駐車場。
定期契約 形態によって様々なプランがある。

 

公務員が副業で駐車場やコインパーキングを運営できるか調べてみた!・駐車場経営は儲かるのか?

最後に、公務員が副業で駐車場やコインパーキングを運営する事業は儲かるのかみていきましょう。

 

まず、駐車場の賃貸事業で利益を出す大前提は、立地条件が命ということ。

どんなに優れた駐車施設でも、交通量や他の駐車スペースとの競合も含め、駐車場の需要がなければ勝負になりません。

 

駐車場事業の相場としては、コインパーキングで10台駐車。自走式、車両ロック装置、自動清算機も含めると最低でも1,000万円近くは初期投資でかかります。

コインパーキングの平均稼働率は約50%で実質利回りは約4%が相場。

 

あなたが計画している駐車場の種類、規模、立地条件と照らし合わせてみてください。

まとめ

駐車場は立地条件が命。

完全に「待つ」ビジネスモデルのため、黙っていても車が来る環境で勝負したいですね。

 

眠っている土地を有効活用して、しっかりお金を稼ぎましょう!

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。