公務員 副業

公務員の副業で他人名義の名義貸しをしてはいけないたった1つの理由!

公務員が副業に取り組む場合、他人の名義を使った名義貸しで副業に取り組んでも問題ないのでしょうか。

 

まず先に結論から言ってしまうと、表面上の名義貸しはNG。

なぜなら、あなたが脱税していることになってしまうか

 

公務員でもできる副業には、株式売買や不動産投資、農業などがありますが、その中でも特に不動産投資や農業については、身内名義で取り組んでいる人が多いものですが、そういった身内名義で取り組んでいる人はどのように合法な方法で取り組んでいるのでしょうか。

今回は、他人名義で副業に取り組んではいけない理由、合法で取り組む方法などを取り上げ、副業に取り組んでお金をしっかりと稼ぎたいというあなたの疑問を解決できるように、分かりやすくお話していきます。

公務員の副業で他人名義の名義貸しをしてはいけないたった1つの理由!・脱税との関係

公務員が副業に取り組むにあたって他人名義の名義貸しをした場合、脱税になってしまう理由を中心にお話していきます。

 

お金を稼ぐ一連の過程で、確定申告は必ず行わなければいけないですよね。そして、確定申告を行うのは副業の名義人であるということも。

確定申告と名義人の関係については、所得税法第12条に規定されている実質所得者課税の原則というものが大きく関係しています。

 

第四章 所得の帰属に関する通則
(実質所得者課税の原則)
第十二条 資産又は事業から生ずる収益の法律上帰属するとみられる者が単なる名義人であつて、その収益を享受せず、その者以外の者がその収益を享受する場合には、その収益は、これを享受する者に帰属するものとして、この法律の規定を適用する。

 

つまり、事業に取り組む場合、その名義人が事業に対して主体的責任を持つ体制となっていなければいけないということ。

もっと噛み砕くと事業の名義人とは、

 

事業の名義人 = 社長 = 経営者 ≠ 労働者

 

ですから、例えばあなたが副業に取り組むにあたって、父親に名義人となってもらう場合は、父親がその事業の社長、経営者であって、労働者ではないんですね。

だから、副業に関わるすべての作業をあなたが労働者として行ったとしても、それが経営者である父親の方針や指示に基づくものであれば問題ないということになります。

 

これまでの話をまとめると、実質所得者課税の原則に基づいた方法で名義人を立て、あなたがその名義人=経営者の指示に基づいて活動や作業をする場合は、それはあなたの副業ではないということ。

さらに、父親、母親、兄弟のように身内の誰かが運営している事業については、公務員法が関与することではないということが大阪府のホームページに掲載されています。

 

【関連部分のみ抜粋】

相談室 営利企業等の従事制限について

2.任命権者の許可を受けなければならない行為について

地公法第38条の規定により、1.営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則で定める地位を兼ねること。2.自ら営利を目的とする私企業を営むこと。3.報酬を得て事業または事務に従事することとなっています。

2.「「営利企業を目的とする私企業」とは、工業、商業、金融業等の業態のいかんを問わない。農業についても、営利を目的とする限り該当する(行政実例昭和26年5月14日地自公発第204号)。しかし、自家用の飯米や野菜を生産する程度の兼業農家などは、営利企業というよりも生業であると考えられるので該当しないであろう。職員の家族が営利を目的とする私企業を営むことは、職員本人の服務上の問題ではないので、地公法の関知するところではない。旧官吏服務規律第11号は、官吏の家族も許可を受けないで商業を営むことはできないとされていたが、個人の尊重(憲法13条)を基本とする現在の社会制度の下においてはこのような制限をすることができないことは当然である。」(『地方公務員月報 平成元年12月号』自治省公務員課編17頁)とされています。

引用:大阪府ホームページ

 

卒男
卒男
私が公務員現役時代は、この家族経営方式で副業に取り組み、なおかつインターネットを活用したネット副業でしたからおおやけになるリスクはほぼゼロ、ばれても私が副業をしているわけではない、という安心感は大きかったですね。

 

ただし、稼いだお金の分はしっかりと確定申告をしなければいけませんから、具体的な確定申告の方法やポイントについては、参考記事を合わせて読んでおきましょう。

 

参考:公務員が副業して確定申告を確実に行うための8つのポイント!

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

家族経営で圧倒的に稼ぐ方法

次に、家族経営方式で圧倒的にお金を稼ぐ方法についてお話していきます。

副業に興味があるけどまだ取り組んでいない人、副業に取り組んでいるけどイマイチ稼げない、という人にオススメなのが次の方法。

 

まず、インターネットを活用したネット副業に取り組むことで、顔バレのリスクもなく、さらにネットビジネスは青天井にお金を稼げる可能性を秘めています。

そして、ネット副業で具体的に取り組むステップは次の方法。(当然、家族経営方式)

 

不用品販売・自己アフィリエイト → 転売(せどり)ビジネス

 

まずは、不用品販売と自己アフィリエイトで転売ビジネスに取り組むための資金を稼ぎながら、ネット副業を成功させるための基礎・基本となる次の3つの大切なことを学びましょう。

 

  • 自分でお金を稼ぐ感覚を身につける。
  • 購入者に価値を提供するサービスについて学ぶ。
  • 自分で行動してお金を稼ぐ行動力を身につける。

 

公務員に関わらずサラリーマンであっても会社や組織に属して働いていると、自分で考え行動し、自分の力でお金を稼ぐという感覚が希薄になりがちですから、まずは自分の力でお金を稼ぐという感覚を身につけて行動を起こすことを徹底してみましょう。

 

卒男
卒男
私が多額の借金を完済した転売ビジネスの魅力については、参考記事で詳しくお話していますので、必ず読んでおきましょう。

 

参考:公務員が転売(せどり)を副業にして稼ぎまくれたたった1つの理由!

まとめ

副業に取り組むとしても表面的な名義貸しは絶対にやめるべきで、安心して取り組めるのは家族経営方式。

副業に取り組むということはリスクを抱えるということですから、自分自身でコントロールできるリスクを徹底的に排除して安心してお金を稼げる環境を作りましょう。

 

そして、インターネットを活用したネットビジネスなら、あなたの取り組み次第で圧倒的にお金を稼ぐことが可能。

あとはやるか、やらないか、すべてあなたの決断次第。

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。