公務員 副業

公務員の副業は在宅ワークがばれない最強の方法!?

 

インターネットの普及によって、完全在宅で取り組めるネット副業が注目を集めています。

ある調査によると、サラリーマンやOLのうち実に65%が副業に取り組んでいる、前向きに検討している、と回答しており、社会全体でいかに副業が注目され、必要とされているかが分かるでしょう。

 

そして、公務員の世界でも副業を解禁する動きは平成29年の神戸市、生駒市の2つの自治体によって口火を切られ、今後より活性化していくことが望まれています。

また、副業を推進する動きの背景には、少子高齢化による税収の減少をカバーする目的もあり、今後はより一層自分の力でお金を稼いでいくスキルが求められる時代になっていくでしょう。

 

卒男
卒男
これからの時代、自分の力でお金を稼ぐということの重要性がさらに高まっていきますから、できる準備を進めておきましょう。

 

ということで、今回は副業の中でも特に人気が高い在宅ワークでできる方法についてお話していきます。

公務員の副業は在宅ワークがばれない最強の方法!?

公務員の副業は在宅ワークがばれない最強の方法!?として、完全在宅で取り組める方法をお話していきます。

 

なぜ、在宅ワークで取り組める副業が人気かというと、

 

  • 帰宅後の時間で取り組める。
  • 他の人に知られずに取り組める。

 

の2点が大きなメリットだから。

どんな職業かに関わらず、副業に取り組んでいることは人に知られたくない、という気持ちは大きいということがあらわれていますね。

 

また、これからお話しする内容は、公務員が取り組むことができない副業も含まれているため、もし興味がある場合は身内の人に取り組んでもらうようにしましょう。

クラウドソーシング

企業がインターネットを通じて業務を外部に委託し、それを請け負って仕事をすることをいい、色々な種類の仕事から自分に合った仕事を見つけることができ、仕事の難易度によって報酬も変わってきます。

仕事の内容は、データ入力、プログラミング、WEBデザイン、アプリ開発、アンケートなど様々で1ヶ月に3万円から10万円を確実に稼ぎたいという人にはオススメ。

 

参考:公務員の副業でクラウドソーシングはばれない?副業許可はおりる?

Googleアドセンス

ブログにアドセンス広告を貼り付け、その広告がクリックされることで報酬が発生する仕組み。

クリック単価は30円程度と安いため、いかにアクセスを集めるかがポイント。

 

また、大前提としてブログにアクセスを集める必要があり、最低でも100記事、運営歴3ヶ月になった頃からアクセスが増えるようになるため、はじめのうちは、地道にコツコツと記事を書き続けることが重要です。

ただ、同じブログを使ってお金を稼ぐアフィリエイトと比較しても、商品やサービスを販売する必要がないため、難易度が低くブログを使ってお金を稼ぎたいという人には取り組みやすいビジネスモデル。

 

参考:公務員がGoogleアドセンスを家族名義でブログ収入として稼げるか?!

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

アフィリエイト

ブログに商品やサービスを貼り付け、その商品が売れた時点で報酬が発生する仕組み。

 

基本的な記事数などについてはGoogleアドセンスと同じですが、商品を売るということで報酬単価が高い分、取り組む工程が多いなど難易度が高い。

ただ、収益化できるブログを作ってしまえば、毎月30万円、50万円といった不労所得を実現できるのが大きな魅力。

 

参考:公務員の副業で儲かる方法はブログでアフィリエイトが最強!?

不用品販売

家にある不用品をヤフオクなどで販売してお金を稼ぐ方法。

不用品販売は、利益度外視の不用品処分のため営利目的の行為にはならず、公務員でも安心して取り組めます。

 

真剣に取り組めば、1ヶ月で10万円以上を稼ぐことができますが、販売する不用品が終わってしまえば取り組めなくなるのが難点。

そうはいっても、家もキレイになってお金も稼げるのですから一石二鳥ですね。

 

参考:公務員が金儲けするならまずは一極集中でコレだ!許可不要でばれない範囲で稼ぐ!

転売ビジネス

安く買って高く売るという非常にシンプルな方法で、再現性と即金性が高いのが特徴。

 

ネット副業で最初にアフィリエイトに取り組んで挫折する人は非常に多いが、転売ビジネスは結果が出やすいのが特徴のため、多くのネットビジネス初心者が取り組み結果を出している。

 

参考:公務員の副業で物販(せどり)は最強に稼げる3つの理由!【後編・許可なし】

根拠法令

最後に公務員の副業に関係する法律をピックアップしますので、もっと詳しく知りたいという方は参考記事を読んでください。

 

国家公務員法 地方公務員法
営利目的の制限など 第103条 第38条
任命権者の許可 第104条 自治体の条例や規則
信用失墜行為の禁止 第99条 第33条
守秘義務 第100条 第34条
職務専念の義務 第101条 第35条
懲戒処分 第82条 第29条

 

参考:公務員の副業に関係する法律はこれで完璧!許可・範囲・例外をマスター!

まとめ

完全在宅で取り組めるネット副業は、多くの人から人気を集めており、取り組む人はこれからも増えていくでしょう。

 

卒男
卒男
自分の力でお金を稼ぐというスキルは、行動を起こした人だけが持つ特権。それを手にするかはどうかは、すべて自分次第。

 

毎月の給料に30万円プラスされた人生をイメージしてみれば、副業の魅力を感じることができる。

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。