公務員 副業

公務員の副業でネットビジネスはセーフなのか調べてみた!

公務員の副業でネットビジネスはセーフなのでしょうか。

 

今、社会では政府の副業解禁の方針から大手企業を中心に、多くの企業が副業容認のスタンスに変わりつつあり、1つの会社だけで勤めるのではなく複数キャリアの時代に入ったといわれています。

そして、ある調査結果では、サラリーマンやOLの中で実に6割以上の人が副業に取り組んでいる、または、前向きに副業を検討しているという。

 

そんな中、公務員の世界でも平成29年に神戸市、生駒市の2つの自治体が全国に先駆けて副業を解禁し、時代の潮目にきていると多くの人が感じているのではないでしょうか。

また、副業に取り組んでいる、興味があるという人の中でも圧倒的に人気があるのがインターネットを使ったビジネス、いわゆるネットビジネス。

 

ネットビジネスはパソコン1台で始められることから、完全在宅ワークが可能なことや副業に取り組んでいることを他人に知られることもなくお金を稼ぐことができるのがメリットの1つですが、何より資金ゼロから始めて月収10万円、30万円、100万円と大きく稼ぐことができるのが最大の魅力。

 

卒男
卒男
私が公務員時代に1,000万円以上の借金を完済し、なおかつ独立できるほどの資金を稼いだ方法もネットビジネス。ネットビジネスには、誰にでも月収100万円以上を稼ぐチャンスがあります。

 

今回は、大人気の副業であるネットビジネスを公務員が取り組むことができるのか、セーフとアウトの境界線はどこにあるのか、ということについて他のブログを見る必要がないほど徹底解剖していきますから、じっくりと読んでいってください。

公務員の副業でネットビジネスはセーフなのか調べてみた!・重要な線引き

公務員の副業でネットビジネスはセーフなのかをお話しするうえで、重要な線引きについてお話していきます。

 

まず結論からいってしまうと、営利目的や報酬をもらって取り組む事業はアウト。

なぜなら、国家公務員法第103条、第104条、地方公務員法第38条で規定しているから。

 

そして、ネットなどでは色々な情報が飛び交っており、最終的には自己責任であなた自身が判断する必要があるわけですが、そうはいっても安心してお金を稼ぐには、セーフとアウトの線引きを理解しておくことは何よりも重要ですよね。

では、早速、具体的な内容をお話していきます。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

グレーな副業

グレーな副業とは、次の2つを理由に位置づけがグレーと言われているものですが、

 

  • ネットビジネスは完全在宅で取り組めるため他人に見られない。
  • 副業の形態自体が公務員法に該当するか微妙。

 

基本的にグレーということは、その捉え方によって白にも黒にもなるわけですから、何かあったときのリスクを考えた場合、副業禁止の3原則といわれる信用失墜行為の禁止、守秘義務、職務専念の義務に違反すると判断される可能性に対処するためにも、取り組まない方が賢明でしょう。

では、具体的なグレーな副業を挙げてみます。

 

  • アフィリエイト
  • Googleアドセンス

 

アフィリエイトとGoogleアドセンスは、ブログに商品やサービスの広告を貼り付けて成約すると報酬が発生するという仕組みですが、報酬とは労働の対価であって、広告を貼り付けるだけの行為が労働の対価になるのか、という点がグレーなわけですが、そうはいってもお金を稼ぐための営利目的の行為という観点では、あくまでお金を稼ぐために広告を貼り付けるわけですから、アウトな一面もありますよね。

ですから、グレーな副業については、ばれる可能性が極めて低いとはいうものの、万が一のことを考えて取り組まない方がいい。

 

卒男
卒男
ただし、私自身がそうだったように公務員がアフィリエイトやGoogleアドセンスでお金を稼ぐ方法はありますから、興味がある方は参考記事を読んでみてください。

 

参考:公務員の副業は別名義・親名義・妻名義でアフィリエイトが成功の秘訣!

セーフな副業

次にセーフな副業とは、公務員の副業にはならないため、任命権者の許可がなくても取り組める副業。

 

  • トレード(株式投資・FX・仮想通貨など)
  • ソーシャルレンディング
  • 不用品販売
  • ポイントサイト

 

代表的なものは、株式投資などのトレードで、この他にも今話題のソーシャルレンディングについても個人の資産運用の範疇のため、勤務の支障にさえならなければ取り組んでも全く問題ありません。

ただし、株式投資、FXなどはハイリスク・ハイリターンの副業で、お金を失うというリスクも相当大きいですから、自分の実力を十分見極めて取り組むかを判断する必要がある。

 

また、不用品販売はあくまで利益度外視の処分のため副業にはなりませんし、真剣に取り組めば10万円以上稼ぐことができます。ポイントサイトもあくまで商品やサービスを購入、利用することで間接的にポイントが付与される仕組みのため、安心して利用可能。

参考:公務員のお小遣いを副業で稼ぐ最も簡単な2つの方法!

アウトな副業

最後にアウトな副業についてお話していきます。

なぜ、この2つのビジネスモデルが明確にアウトなのかというと、取り組むこと自体が営利目的の行為に該当するから。

 

  • 転売ビジネス
  • クラウドソーシング

 

特にクラウドソーシングについては、公務員の中でもクラウドワーキングやランサーズといったサイトを中心に、スキルアップとお金稼ぎの両立を図りたいというニーズが多くありますが、残念ながら公務員が取り組むことはできない。

 

卒男
卒男
私が公務員時代に月収30万円から50万円を稼いでいた方法に興味がある方は、参考記事を読んでみてください。

 

参考:公務員が転売(せどり)を副業にして稼ぎまくれたたった1つの理由!

ホワイトな方法

ここまでお話してきたグレーな副業、セーフな副業、アウトな副業について、公務員のあなたが勤務先にばれることや確定申告など、お金を稼ぐうえで現れるあらゆる障害をクリアするホワイトな方法を参考記事で詳しくお話していますので、副業でお金を稼いで人生を変えたい、という人は合わせて読んでおきましょう。

 

参考:公務員の兼業!無報酬で自営業を手伝う家族経営方式は副業にならない最強の方法!

まとめ

ネットビジネスと一言でいっても色々な種類があり、取り組めるかどうかの線引きも様々。

だからこそ、自分にできるのか、自分に合ったビジネスモデルなのか、ということを慎重に判断して、安心してお金を稼ぐことができる環境を整えて副業に取り組むことが何よりも重要。

 

卒男
卒男
資金ゼロから始めてネットビジネスほど稼げる方法は存在しません。ネットビジネスを味方につけて存分にお金を稼ぎましょう。

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。