公務員 副業

公務員が副業で利益が出た時は?許可・範囲・例外は関係ある?

公務員が副業に取り組み利益が出た時はどうすればいいのか、副業の種類として許可、範囲、例外は関係あるのでしょうか。

まず結論からいってしまうと、副業の利益が20万円以上となった場合は、副業の種類に関係なく確定申告をしなければならい。

 

卒男
卒男
お金を稼ぐという行為自体は、副業の種類に関係ありませんから利益が20万円以上出た場合は、確実に確定申告をしましょう。

 

ということで今回は、公務員が副業で利益が出たときの対応や、副業の種類として許可が必要なものや例外の範囲などについてお話していきます。

公務員が副業で利益が出た時は?許可・範囲・例外は関係ある?・住民税の納付方法

公務員が副業で利益が出た時は?許可・範囲・例外は関係ある?のはじめに、副業で利益が20万円以上となった場合の確定申告時のポイントについてお話していきます。

所得税と住民税

確定申告で納める税金には、所得税と住民税があって納付先が違います。

 

  • 所得税:国税 → 税務署
  • 住民税:地方税(都道府県民税 + 市区町村民税) → 市区町村の役所・役場

 

そして、職場に副業がばれる原因のひとつに挙げられるのが、この住民税の納付方法によるもので、住民税の納付方法は通常、給与天引きされる特別徴収となっているところを、自分で納付する普通徴収にする必要があります。

住民税の納付方法を普通徴収に指定する方法については、税務署で確定申告をする際に、確定申告書の住民税に関する事項で自分で納付に○をつけるだけですから、確実に行うようにしましょう。

 

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

株式投資だけの納税方法

株式投資で証券会社に口座を開設する場合、「特定口座の源泉徴収あり」という口座種別を選ぶことができ、この口座種別のメリットは利益が出たら源泉徴収され、住民税分も引かれる仕組みになっているため確定申告の必要がないこと。

株式投資に取り組む場合は、内容を確認してみましょう。

 

参考:公務員が副業して確定申告を確実に行うための8つのポイント!

副業の種類

次に公務員の副業についてお話していきます。

根拠法令

公務員の副業は、法律で制限されていて代表的な条文は次のとおり。

 

国家公務員法 地方公務員法
営利企業の従事制限 第103条 第38条
任命権者の許可 第104条 自治体ごとの条例や規則
自営業の範囲 人事院規則14-8 自治体ごとの条例や規則
信用失墜行為の禁止 第99条 第33条
守秘義務 第100条 第34条
職務専念の義務 第101条 第35条

 

また、許可を得ないで取り組んだ副業がおおやけになった場合の懲戒処分の内容は次のとおり。

 

  • 免職公務員の職を失わせる処分。
  • 停職職員としての身分を保有させながら一定の期間その職務に従事させない処分。
  • 減給一定の期間、俸給の支給額を減ずる処分。
  • 戒告本人の将来を戒める旨の申し渡しをする処分。

 

参考:公務員の副業に関係する法律はこれで完璧!許可・範囲・例外をマスター!

代表的な副業

人事院規則14-8で規定している副業は次の3つで、トレード(株式投資、FX、仮想通貨)などの資産運用は正確には副業ではありませんが、一般的には副業というカテゴリーとなっています。

 

  • トレード(株式投資、FX、仮想通貨)、投資信託などの資産運用
  • 不動産投資
  • 農業
  • 太陽光発電

 

また、不動産投資、農業、太陽光発電は、人事院規則14-8で自営業となる規模と内容が規定されいて、次の規模を超える場合には任命権者の許可が必要。

 

不動産 内 容 戸建て:5棟以上の賃貸
マンション:10室以上の部屋の賃貸
10件以上の土地の賃貸
劇場、映画館、ゴルフ練習場等の不動産賃貸
旅館、ホテル等の建物の賃貸
駐車台数10台以上の建築物である駐車場または機械設備がある駐車場の賃貸
規 模 賃貸収入が年間500万円以上の不動産または駐車場の賃貸
農業 規 模 販売農家
太陽光発電 規 格 10kW以上

 

グレーな副業

インターネットを使ったビジネスの普及によって、グレーな副業があり、その理由と種類についてお話します。

 

グレートといわれる理由

  • 公務員法で規定する営利目的の行為や報酬をもらって取り組む事業に該当しない。
  • 完全在宅ワークのためばれる可能性がほぼゼロ。

 

ネット副業

グレーな副業とはいうものの、ネットビジネスは現在ネット副業ともいわれ、サラリーマンや主婦、公務員を中心に非常に人気があり注目を集めています。

政府の副業推進の動向が追い風となり、ネット副業に取り組む人は今後も右肩上がりに増えていくでしょう。

 

透明性が高く、人気が高いネット副業は次の5つ。

 

  • アフィリエイト
  • Googleアドセンス
  • 転売ビジネス
  • YouTuber
  • クラウドソーシング

 

卒男
卒男
ネットビジネスの魅力は、なんといってもパソコン1台で取り組めて、赤字になるリスクが小さく、完全在宅で取り組めること。

 

参考:公務員の副業ランキング! 許可・例外・ばれない方法で最も稼げるのはコレだ!

まとめ

副業の種類に関係なく20万円以上の利益が出た場合は、必ず確定申告をしなければならない。

また、インターネットの普及によって完全在宅で取り組めるネット副業が人気を集めている。

 

卒男
卒男
お金を稼ぐ方法は色々ありますが、リスクを抑え不労所得のように自動で稼げるようなビジネスモデルを選択すれば、効率的にお金を稼ぐことができる。

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。