公務員 副業

【決定版】公務員の副業はどこまでOK?許可や例外は?

公務員が副業以外でお金を稼ぐには、どこまでがOKなのか、許可を受ける必要がある副業なのか、例外としてできる副業なのか、ということを事前に把握しておくことが重要。

お金を稼ぐ気持ちだけが先走り、誰かに知られたり、おおやけになったときのリスクを理解しない状態で副業に取り組むことは非常に危険ですから、副業に取り組む前に必ずリスクを把握し、自分でコントロールする術を身につけること。

 

卒男
卒男
まず第一は、公務員は副業が制限されていることを理解すること。できる副業、できない副業。合法な方法。線引きをしっかりと理解しましょう。

 

また、最近では、インターネットを活用したネットビジネスによりばれない副業、ばれづらい副業がでてきていますが、法的な解釈がグレーな部分もあるため、自分で取り組んでいい副業なのかをしっかりと判断する必要があります。

 

とりわけ、副業というとすぐに稼いだお金で本業をやめようと考える人がいますが、それは絶対にオススメしません。

なぜなら、本業で安定的にお金を稼げることが生活の大前提であり、副業で本業以上の収益を安定的に稼げるようになったのであれば別としても、自分自身で保険や年金などのことまでカバーして稼ぐことはあなたが考えている以上にハードルが高いことだから。

 

卒男
卒男
特に公務員の場合、福利厚生が民間よりも恵まれていることが多いでしょうから、今の収入に副業での収入をプラスして人生を豊かにする。という考えの方がベター。

 

それでも、あなたが副業で稼いでどうしても本業をやめたいと思うのであれば、本業以上の収入を副業で半年以上、安定して稼げるようになってから判断するようにしましょう。

ということで、今回は、公務員の副業がどこまでOKなのかということや、許可や例外となる副業、お金を稼ぐ方法について、2回にわたって徹底解剖していきますのでじっくりと読んでいってください。

公務員の副業はどこまでOK?・許可の有無や例外な副業

公務員の副業はどこまでOK?許可や例外は?として、許可の有無や例外な副業についてお話します。

 

まず結論からいってしまうと、公務員にできる副業は次のもの。

 

  • 不動産投資
  • 農業
  • 太陽光発電
  • 神職
  • 執筆
  • 講師

 

なお、資産運用といわれる株式売買、FX、仮想通貨、投資信託などは、一般的には副業といわれていますが、あくまで個人の資産を運用する行為のため、公務員法では副業にはならないということを理解しておきましょう。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

副業にならない規模と内容

まずは、副業にならない規模と内容についてお話します。

公務員にできる副業の具体的な内容については、人事院規則14-8で規定されていて、その内容に対して副業とならない規模と内容は表のようなもの。

 

不動産 内 容 戸建て:5棟未満の賃貸
マンション:10室未満の部屋の賃貸
10件未満の土地の賃貸
駐車台数10台未満の駐車場の賃貸
規 模 賃貸収入が年間500万円未満の不動産または駐車場の賃貸
農業 小規模 自給的農家(第2種兼業農家は自治体ごとに要確認)
太陽光発電 規 模 10kW未満

 

この内容と規模であれば副業に該当しませんから、国家公務員法第104条や自治体ごとの条例や規則で規定している任命権者の許可は不要ということ。

 

卒男
卒男
一般の住宅で5kW程度の太陽光発電を設置している人であればイメージしやすいのではないでしょうか。

 

許可が必要な規模と内容

この表以上の規模と内容になると、自営業となるため人事院規則14-8で規定する手続きに沿って、任命権者に副業の許可を申請する必要があります。

 

不動産 内 容 戸建て:5棟以上の賃貸
マンション:10室以上の部屋の賃貸
10件以上の土地の賃貸
劇場、映画館、ゴルフ練習場等の不動産賃貸
旅館、ホテル等の建物の賃貸
駐車台数10台以上の建築物である駐車場または機械設備がある駐車場の賃貸
規 模 賃貸収入が年間500万円以上の不動産または駐車場の賃貸
農業 大規模 販売農家、第1種兼業農家
小規模 第2種兼業農家(自治体ごとに要確認)
太陽光発電 規 模 10kW以上

 

また、神職、講師については、お金を得る意味合いがお布施や謝礼となるため、内容によっては副業にならない場合もありますが、任命権者の許可をもらっておいた方が無難でしょう。

執筆については、懸賞などの一過性の収入であれば問題ありませんが、継続的な収入となる場合は副業になるため、規模や内容を任命権者に相談するべき。

 

参考:公務員の副業!土地活用のアパート経営は30年後に必ず失敗する1つの理由!

例外な副業

次に例外となる副業についてお話します。

 

不動産投資については、これまでの規模や内容に当てはめて判断すればいいわけですが、基本的には、本業に支障が出ることを避けるために、新たに大規模な不動産投資をするということは認められにくいでしょう。

 

ですから、新たに不動産投資が認められるケースとしては次の2つ。

 

  • 身内の相続などによって、新たに不動産経営する必要が生じた。
  • 勤務場所の異動によって、その期間だけ自宅を賃貸経営したい。

 

これまでお話してきた副業以外の例外は、基本的に認められることは難しいでしょう。

まとめ

公務員ができる副業の範囲や具体的な規模と内容が分かりましたか?

しかし、今回お話した内容では一部のお金持ち公務員しか取り組めず、ほとんどの人が資金的にも難しいのではないでしょうか。

 

卒男
卒男
ハッキリ言ってしまうと、現在の法律で明記されている副業ではほとんどの人がお金を稼ぐことはできません。

 

では、どうすればお金を稼いでいくことができるのか、ということについては、次回の【決定版】公務員の副業はどこまでOK?株やアフィリエイトは稼げるの?の記事で詳しくお話していきます。

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。