公務員 お金・給料

地方公務員の初任給!高卒の給料はいくら?

今回は、地方公務員の初任給について取り上げてみました。

具体的には高卒(中卒)、高校卒業後、すぐに公務員として働く人達の給料がどれくらいなのかという内容です。

 

結論としては、中卒を除いたすべてから平均を算出すると高卒での初任給の相場は153,000円いうことになりました。

ただし、今回の統計では各種手当てを一切考慮していないため、算出した金額は実際の手取りのイメージとして考えてもらえばいいでしょう。

地方公務員の初任給!高卒の給料はいくら?

地方公務員の初任給!高卒の給料はいくら?として、平成29年4月1日地方公務員給与実態調査結果のデータから推計し、職種別の初任給について算出してみました。

 

<備考>

  • 基本的に試験採用のデータを基礎としています。(選考しかない場合は選考で算出)
  • 年収については、平均値の12ヶ月+ボーナス(平成28年の支給基準4.3ヶ月分)で算出。
  • ボーナス算定時、地域差がある各種手当ては除外し推計しています。
  • 採用がない都道府県は除外。
  • 各種手当ては一切考慮していない。

 

都道府県

都道府県・一般行政職

項 目 金 額
平 均 149,603円
最 高 三重県 154,900円
最 低 沖縄県 144,600円
期末・勤勉手当 643,292円
年 収 2,438,528円

都道府県・巡査

項 目 金 額
平 均 173,545円
最 高 埼玉県・千葉県 185,900円
最 低 宮崎県 164,900円
期末・勤勉手当 746,243円
年 収 2,828,783円

都道府県・試験場等の研究員

項 目 金 額
平 均 150,199円
最 高 三重県 155,600円
最 低 北海道・青森県・沖縄県 146,200円
期末・勤勉手当 746,243円
年 収 2,828,783円

都道府県・自動車運転手

項 目 金 額
平 均 137,988円
最 高 滋賀県 199,550円
最 低 奈良県 137,600円
期末・勤勉手当 593,348円
年 収 2,249,204円

都道府県・守衛(中学卒)

項 目 金 額
平 均 119,086円
最 高 滋賀県 199,550円
最 低 愛知県 128,500円
期末・勤勉手当 512,069円
年 収 1,941,101円

都道府県・用務員(中学卒)

項 目 金 額
平 均 145,460円
最 高 滋賀県 186,400円
最 低 愛知県 124,900円
期末・勤勉手当 625,478円
年 収 2,370,998円

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

政令指定都市

政令指定都市・一般行政職

項 目 金 額
平 均 147,187円
最 高 浜松市 153,193円
最 低 福岡市 141,300円
期末・勤勉手当 632,904円
年 収 2,399,148円

政令指定都市・消防士

項 目 金 額
平 均 157,124円
最 高 新潟市 171,600円
最 低 千葉市 147,800円
期末・勤勉手当 675,633円
年 収 2,561,121円

政令指定都市・自動車運転手

項 目 金 額
平 均 159,450円
最 高 川崎市 211,900円
最 低 横浜市 139,200円
期末・勤勉手当 685,635円
年 収 2,599,035円

政令指定都市・守衛(中学卒)

項 目 金 額
平 均 149,723円
最 高 川崎市 212,944円
最 低 札幌市 129,300円
期末・勤勉手当 643,808円
年 収 2,440,484円

政令指定都市・用務員(中学卒)

項 目 金 額
平 均 148,203円
最 高 浜松市 179,506円
最 低 札幌市 129,300円
期末・勤勉手当 637,272円
年 収 2,415,708円

 

ひとつの都道府県に存在する市の平均として算出しています。

市・一般行政職

項 目 金 額
平 均 148,006円
最 高 大阪府 157,192円
最 低 東京都 144,773円
期末・勤勉手当 636,425円
年 収 2,412,497円

市・消防士

項 目 金 額
平 均 155,704円
最 高 東京都 171,300円
最 低 熊本県 144,600円
期末・勤勉手当 669,527円
年 収 2,537,975円

 

町村

ひとつの都道府県に存在する町村の平均として算出しています。

町村・一般行政職

項 目 金 額
平 均 147,280円
最 高 大阪府 158,047円
最 低 熊本県 144,987円
期末・勤勉手当 636,425円
年 収 2,412,497円

町村・消防士

項 目 金 額
平 均 155,194円
最 高 広島県 171,600円
最 低 沖縄県 146,100円
期末・勤勉手当 667,334円
年 収 2,529,662円

まとめ

今回は県単位での平均値として算出しましたが、もっと細かい統計では地方の格差は年収で200万円以上開いてしまう場合もありますから、大きい自治体と小さい自治体の年収の差は年齢を重ねるごとにどんどん開いていくということになります。

初任給としてもすでに数万円開いているケースもありますから、人口の規模、物価などによる影響は大きいですね。

 

また、民間ではボーナスが出る、出ない、金額の増減などが不安定ですが、公務員の強みは何といってもボーナスが確実に出るところですから、総体的に考えれば高卒であっても確実にボーナスが出るということはかなりの強みといっていいでしょう。

さらに、一般行政職と比較して警察官や消防士の方が給料が高い傾向があり、特殊な勤務による事情が給料に反映されているということも分かりました。

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。