公務員 副業

公務員でも副業は大丈夫?許可や範囲を調べてみた!

公務員は副業禁止という認識が一般的ですが、本当は禁止ではなく制限されているだけで、取り組んでも大丈夫な範囲、許可を得られる規模や内容が決まっています。

ただ、民間のサラリーマンのように就業規則で規制されていなければ何でもできるというわけではなく、できる範囲や規模はかなり制限されているのが現実。

 

そのため、公務員の中には身内名義で事業に取り組み、無報酬で手伝うということが昔から行われていて、その方法であれば法律上の問題もなく合法で取り組めるため、世帯収入を稼ぐ方法としては色々な選択肢が生まれるでしょう。

今回は、公務員ができる副業について、具体的な範囲や許可が必要な規模などについて、他のブログを見る必要がないほど分かりやすくお話していきますので、じっくり読んでいってください。

公務員でも副業は大丈夫?許可や範囲を調べてみた!

公務員でも副業は大丈夫?許可や範囲を調べてみた!のはじめに、根拠法令との関わりを見ながらお話していきます。

 

まず結論からいってしまうと、公務員に認められている副業は3つ。

 

  • 不動産投資
  • 農業
  • 太陽光発電

 

そして、この規模や内容について定めているのが人事院規則14-8で、具体的な規模などを確認してみましょう。

 

不動産 内 容 戸建て:5棟以上の賃貸
マンション:10室以上の部屋の賃貸
10件以上の土地の賃貸
劇場、映画館、ゴルフ練習場等の不動産賃貸
旅館、ホテル等の建物の賃貸
駐車台数10台以上の建築物である駐車場または機械設備がある駐車場の賃貸
規 模 賃貸収入が年間500万円以上の不動産または駐車場の賃貸
農業 規 模 販売農家
太陽光発電 規 格 10kW以上

 

人事院規則14-8では、この表の規模を超える場合には、副業に該当するため任命権者の許可を得ることとしています。

そして、この内容や規模に満たなければ副業には該当しないため、任命権者の許可は不要とはなっているものの、その前提には次の法律があるため、これらの法律に抵触しないことが重要。

 

国家公務員法 地方公務員法
営利企業の従事制限 第103条 第38条
任命権者の許可 第104条 自治体ごとの条例や規則
自営業の範囲 人事院規則14-8 自治体ごとの条例や規則
信用失墜行為の禁止 第99条 第33条
守秘義務 第100条 第34条
職務専念の義務 第101条 第35条

 

つまり、公務員の副業の内容や規模は人事院規則14-8で規定しているものの、それ以外の内容や規模は上記の法律で規制し、さらに任命権者の許可が必要になるため、簡単には取り組めないような仕組みになっているというわけです。

(ただし、不動産投資、農業、太陽光発電については、先ほどの規模や内容に満たなければ任命権者の許可は不要。)

 

例えば、不動産投資については、新たに自営業の規模で取り組みたいという場合であっても、職務専念の義務を理由に認められない可能性が高く、認められるとすれば次の理由が考えられます。

 

  • 親からの相続で不動産経営をする必要が生じた。
  • 異動で勤務場所が変わる間、賃貸経営をしたい。

 

また、副業の許可申請については、自治体ごとの差はあるとしても、即却下されるか、結論が出るまで数ヶ月以上かかるとみた方がいいでしょう。

いずれにしても、公務員の副業は非常に狭い範囲に限定されているのが実情ですが、平成29年の神戸市と生駒市の副業解禁の動向によって、今後は公務員の副業解禁の動きも活性化していくのか、ということが注目されています。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

公務員が副業を成功させる方法

では、副業が制限されている公務員が副業を成功させる方法についてお話していきます。

まず、考え方としては、公務員のあなたが副業をするのではなく、身内の方に副業に取り組んでもらい、世帯収入を増やすという家族経営方式という方法。

 

あくまで公務員は副業を制限されているわけですから、法律を犯してまで取り組むのはオススメしません。

 

卒男
卒男
私自身、公務員現役時代は、この家族経営方式でネットビジネスに取り組み世帯収入を増やすという方法をとっていたため、安心してお金を稼ぐことができました。

 

副業を成功させ、毎月30万円、50万円と稼ぎたいのであればネットビジネス一択。

ネットビジネスと聞くと怪しいと思う人もいるかもしれませんが、正真正銘のビジネスですし、次のビジネスモデルは非常に透明性が高く、サラリーマンや主婦を中心にネット副業としても非常に人気が高い方法です。

 

  • アフィリエイト
  • Googleアドセンス
  • YouTuber
  • 転売ビジネス
  • クラウドソーシング

 

詳しい内容について興味がある方は、参考記事で詳しくお話していますので合わせて読んでみてください。

参考:公務員の副業ランキング! 許可・例外・ばれない方法で最も稼げるのはコレだ!

まとめ

公務員の副業は非常に狭い範囲に限定されていて、新たに取り組むには難しい面もある。

ただ、家族経営方式でネットビジネスに取り組めば、月収30万円、50万円と稼いでいるサラリーマンや主婦のように、合法で安心してお金を稼ぐことが可能。

 

卒男
卒男
ネットビジネスは、パソコン1台で完全在宅で取り組めることから、非常に注目を集めています。

 

合法で安心して取り組める方法で、お金を稼いで人生を変えるのか、何もせずに過ごすのか、すべてはあなたの選択次第。

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。