公務員 副業

公務員の副業解禁!今後のお金の稼ぎ方を調べてみた!

公務員の副業解禁に向けた動きが本格化し、平成30年を副業元年と位置づけている。

ただ、結論からいってしまうと営利目的の行為や報酬をもらって事業に取り組むことが制限されていることは変わらないため、何をやってお金を稼いでいいわけではない。

 

ただ、有識者の見立てによると、行の法律自体を改正することがなくても、運用によってもっと柔軟に副業ができるようになる可能性が高いといった意見も。

たしかに、日本の公務員の副業を取り巻く事情は世界的にみても非常に厳しく、主要な欧米諸国ではむしろ副業は当たり前で、日本の公務員のように本業以外の時間に行なう活動を制限することは、人権侵害にあたるということが一般的な社会常識となっています。

 

そんな日本の公務員の労働基本権については、ILO(国債労働機関)から過去10回も是正勧告を受けていることから、日本の常識は世界の非常識であることが分かるのではないでしょうか。

つまり、日本の公務員の働き方、副業の規制は厳し過ぎるということ。

 

ということで今回は、公務員の副業解禁とお金の稼ぎ方をテーマにお話していきますから、じっくりと読んでいってください。

公務員の副業解禁!今後のお金の稼ぎ方を調べてみた!

公務員の副業解禁!今後のお金の稼ぎ方を調べてみた!のはじめに、副業解禁となった内容についてお話します。

 

副業解禁となって新たに取り組めるようになる内容とは、公益活動。

公益活動とは、

 

  • 社会福祉を目的とした活動
  • 家庭環境や経済的理由により支援が必要な人に対する活動
  • 利益なしの事業や利益追求ではない事業

 

で、NPO法人などの活動が主な内容。

この内容については、平成29年に全国の自治体に先駆けて副業を解禁した兵庫県神戸市と奈良県生駒市も同じようなコンセプトで地域貢献事業としての取り組みを認めています。

 

つまり、副業解禁とはいうものの、営利目的の行為や報酬をもらって取り組む事業を制限する国家公務員法第103条、第104条、地方公務員法第38条が改正されるわけではないため、基本的には今までと何も変わらないといったところ。

ただ、冒頭でもお話したように、日本の公務員の働き方を取り巻く事情、特に勤務時間以外の活動を制限する法律は世界的にみても非常に厳しく、労働基本権の侵害にあたるため改善するようにとの勧告をILOから10回も受けているという事実を公務員であれば知っておいた方がいいですね。

 

また、この機会に、営利目的の行為や報酬をもらって取り組む事業を規制する条文を確認しておきましょう。

 

国家公務員法

(私企業からの隔離)
第一〇三条 職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

(他の事業又は事務の関与制限)

第一〇四条 職員が報酬を得て、営利企業以外の事業の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、その他いかなる事業に従事し、若しくは事務を行うにも、内閣総理大臣及びその職員の所轄庁の長の許可を要する。

 

地方公務員法

(営利企業等の従事制限)

第三八条 職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。

 

参考:公務員の副業に関係する法律はこれで完璧!許可・範囲・例外をマスター!

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

公務員にできる副業でお金を稼ぐことができるのか

公務員にできる副業といえば、

 

  • 株式投資(個人の資産運用のため正確には副業ではない)
  • 不動産投資
  • 農業
  • 太陽光発電

 

ですが、あなたの周りを見れば分かるように、これらの副業でお金を稼ぐことができるのはごく一部なのが事実で、その一番の理由は大きな初期投資が必要なこと。

また、株式投資や不動産投資はお金を失う可能性が非常に高いため、初心者が安易に取り組むことはオススメしません。

 

参考:公務員の副業ランキング! 許可・例外・ばれない方法で最も稼げるのはコレだ!

超ローリスク・ハイリターンなお金稼ぎの方法

今後のお金の稼ぎ方として最も注目されるのが、インターネットを使ったネット副業。

ネット副業は、パソコン1台から始めることができ、完全在宅で取り組めて勤務先にばれる可能性も限りなくゼロに近いため、サラリーマンや主婦を中心に非常に人気がある副業です。

 

さらに、資金ゼロから始めて月収30万円、50万円、100万円という金額をほぼ自動的に稼ぐこともでき、毎月10万円以上であればサラリーマンや主婦でも稼いでいる人は大勢いるため、再現性が高いことも魅力ですね。

民間の大手企業を中心にこれからは副業が当たり前になり、個人の力でお金を稼ぐようになっていきますから、その波に乗り遅れることがないように、あなた自身の手でお金を稼ぐ力を今のうちから磨いていきましょう。

 

参考:公務員がアフィリエイトを副業にして不労所得を手に入れた方法!

まとめ

公務員の副業が解禁されるとしても、しばらくは今の体制が続くでしょう。

しかし、お金がないことや給料が上がらないことに愚痴をこぼしても何も変わらないわけで、本当に自分の人生を変えたいと強く思っているのであれば、行動を起こすしか道はない。

 

そして、超ローリスク・ハイリターンなネットビジネスは、真剣に取り組めばあなたの人生を大きく変える可能性を秘めています・・・。

 

卒男
卒男
また、私が公務員時代に1,000万円以上の借金を3年で完済し、その後、独立できるほどのお金を稼いだ方法を参考記事でお話していますので、興味がある方は是非読んでみてください。

参考:【まとめ】公務員時代に副業でお金を稼いだ方法をすべてお話します!!

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。