公務員 副業

公務員が副業できない理由!でもやりたいたった1つの理由!

公務員は法律で副業が禁止されているということを理由に、お金を稼ぐことを諦めていませんか?

 

ちなみに、正確には副業は禁止されているのではなく、制限されているだけで任命権者の許可があれば取り組むこともできます。

ただ、そうはいっても任命権者の許可を得ることは簡単ではありませんし、職場に副業が知られることを良く思う人は少ないはず・・・。

 

そして、お金の悩みを抱えているなら、どうにかしてでも副業に取り組んでお金を稼ぎたいですよね。

 

卒男
卒男
私も公務員現役時代は1,000万円以上の借金がありましたから、お金に悩む気持ちはとても良く分かります。

 

ということで、今回は公務員が副業を制限されている理由や具体的な法律、そして、副業に取り組みたい理由についてお話していきます。

公務員が副業できない理由!でもやりたいたった1つの理由!・選択の自由

公務員が副業できない理由!でもやりたいたった1つの理由!のはじめに、副業に取り組みたい理由についてお話していきます。

 

まず結論からいってしまうと、副業でお金を稼ぎたい1番の理由は、選択の自由を手に入れたいから。

何にも縛られずに、好きな時に、好きな場所へ行って、大切な人と自由に時間を楽しむことは人生において最高の時間ですが、お金の悩みがあることで、好きなことをできる時間、行ける場所など、あらゆることに制限が生まれ、お金のやりくりに追われながらありきたりな日常生活しか送れないのが現実。

 

究極的には、雇われの仕事をせずに、自分の好きなことでお金を稼いで、自由に暮らしたいですよね。

そして、そういった自由を手に入れる方法として、副業に取り組むことは絶対に必要。

 

経済的な自由を手に入れれば、こども1人当たり1,500万円かかる教育費、3,000万円の住宅ローン、老後に必要な貯蓄など何も気にせずに生活を送ることできます。

自由を手に入れたいという願いは、誰しもが持つ普遍的な欲求ですが、その自由を手に入れることができる人はほんの一握りなわけで、改めて副業でお金を稼ぐことで実現できることの可能性を感じるのではないでしょうか。

 

卒男
卒男
私は副業のおかげで借金を完済し、なおかつ、独立し自由を手に入れることができました。現状を変えたいのであれば副業しか道はありません。

 

⇒【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

公務員が副業できない理由

次に、公務員が副業を制限されている理由などについてお話します。

時代は常に進歩している

日本国憲法で規定されているように公務員は全体の奉仕者であるため、公共事業が滞ると社会全体に支障が生じることから職務に専念する義務がある、というのが副業ができない1番の理由。

しかし、日本国憲法や国家公務員法、地方公務員法が制定されてから当然、時代は大きく変わっていますし、何よりインターネットの普及によって仕事のスケールやスピード感は圧倒的に向上している。

 

そこにきて旧態依然とした副業の制限は非常にナンセンスなことですし、現に政府が国家公務員の副業を解禁しようと動いていること、神戸市や生駒市などの自治体が副業解禁をスタートさせたのは公務員全体の将来に繋がる大きな大きな一歩でしょう。

また、日本の公務員の副業の制限などに関しては、ILO(国際労働機関)から過去10回にわたって改善通告を受けていて、日本の有識者からも公務員の労働基本権の規制は厳し過ぎるという指摘がある、という立ち位置にいることを理解しておけば、副業でお金を稼ぐことの健全性やあなたが描く将来像にとって必ずプラスになる。

副業禁止の3原則

公務員の営利目的の行為や報酬をもらって事業に取り組むことは、国家公務員法第103条、第104条、地方公務員法第38条で規定していますが、その条文よりもっと包括的に規制しているのが副業禁止の3原則といわれる条文。

 

  • 信用失墜行為の禁止:国家公務員法第99条・地方公務員法第33条
  • 守秘義務:国家公務員法第100条・地方公務員法第34条
  • 職務専念の義務:国家公務員法第101条・地方公務員法第35条

 

この3つの条文は副業を許可するうえで、任命権者の許可に深く関係していて、条文が包括的ということは任命権者に相当な裁量があるということを意味していますから、公務員の副業が現実的に厳しく制限されているということになります。

 

ただ、信用失墜行為の禁止や職務専念の義務に関しては、あくまで刑法に触れるような犯罪行為を抑制することや勤務時間中に職務に専念することを規定しているだけであって、プライベートの活動まで厳格に制限されているわけではないことは理解しておきましょう。

自由を手に入れるための副業

不動産投資、株式投資、農業、太陽光発電と公務員にできる副業は制限されていますが、あなたが副業を成功させて経済的な自由を手に入れたいのであれば、ネットビジネス一択。

 

・・・ただ、ワンクリックで、コピペだけで、というように簡単に稼げることはありません。

なぜなら、ネットビジネスとは仕事の実体がインターネットの世界にあるだけで、正真正銘のビジネスであって、一般的な仕事と同じで楽して稼げることはなく、真剣に、地道にコツコツと努力を続ければ必ずお金を稼げるようになる世界だから。

 

そうはいっても、パソコン1台で完全在宅で取り組めて、資金ゼロから始めても、月収30万円、50万円、100万円という金額を稼ぐことができるのはネットビジネスにしかできないことですから、具体的な内容に興味がある方は参考記事を合わせて読んでみてください。

 

参考:公務員の副業ランキング! 許可・例外・ばれない方法で最も稼げるのはコレだ!

まとめ

自由を手に入れたいと願う気持ちは誰もが持っているもの。

そして、公務員が置かれている労働環境を客観的に理解することで、あなた自身の未来を描くことができる。

 

卒男
卒男
現状維持では何も変わりませんが、行動すれば必ず人生を変えることができる。選択は2つに1つしかありません。

 

手に入れたい未来を実現できるのは、あなたの選択にかかっている。

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。