公務員 副業

公務員がネットビジネスを副業に選択しない理由はこの3つだった!

公務員が副業をやるなら、ネットビジネスが断然オススメ。

公式、非公式を問わず色々な副業がある中でも、ネットビジネスの何が優れているのか。

 

  1. パソコン1台とインターネット環境があれば誰でもすぐに取り組める。
  2. 初期投資などのリスクがないに等しい。
  3. 在宅で完結できるため顔バレなどのリスクがない。
  4. 獲得できる利益の可能性が無限大。
  5. 仕組み化できれば不労所得が可能。

 

ざっと挙げただけでも、これだけのメリットがあります。

卒男
卒男
公務員の副業で気になるところは、人に知られたくないということですよね。でも、ネットビジネスならその可能性を限りなくゼロに近い状態でお金を稼ぐことができてしまいます。

それでは、公務員が副業でネットビジネスを選択しない理由を考えてみましょう。

公務員がネットビジネスを副業で選択しない理由・1

公務員がネットビジネスを副業で選択しない理由・その1、「職員倫理第一主義」。

日本国憲法第15条
公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
2 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。

公務員が職務に専念する大原則ですね。
そして、国家公務員法や地方公務員法などで営利を目的とした活動の禁止を規定。

主な法令

国家公務員法第103条 私企業からの隔離
国家公務員法第104条 他の事業又は事務の関与制限
地方公務員法第38条 営利企業等の従事制限
条例等 各自治体が既定

 

副業禁止の3原則

国家公務員法 信用失墜行為の禁止 国家公務員法第99条
守秘義務 国家公務員法第100条
職務専念の義務 国家公務員法第101条
地方公務員法 信用失墜行為の禁止 地方公務員法第33条
守秘義務 地方公務員法第34条
職務専念の義務 地方公務員法第35条

根拠法令については、こちらの記事で詳しくまとめています。

公務員の副業に関係する法律はこれで完璧!許可・範囲・例外をマスター!

職場でも色々な場面で、職員倫理を大切にすることや服務遵守などが言われますよね。
たしかにこちらが本業である以上、このルールを守ることは大切。

しかし、あなたが行うネットビジネスの全てが身内名義。
そして、勤務時間外に取り組むのであればどうなのでしょうか。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

公務員がネットビジネスを副業で選択しない理由・2

公務員がネットビジネスを副業で選択しない理由・その2、「公式な副業があるから」。

公式な副業、つまり許可を得ればできるものがありますね。
代表的なものでいうと、
不動産、農業、トレード(株・FX・仮想通貨)、太陽光発電の4つ。

しかし、これらは一定の範囲内で行う規制があること。
加えて、初期投資のリスクが大きいことから、親からの相続がある場合を除いて、ゼロから起業する人にはオススメしない。

そもそも、一定の規模がないと安定した利益を生み出すことは難しい業種。

しかし、この中では、唯一、トレードだけはネットビジネスかつ技術系なので、緻密な検証ができる人のみオススメですね。

公務員がネットビジネスを副業で選択しない理由・3

公務員がネットビジネスを副業で選択しない理由・その3、
ネットビジネスは公務員には向いていないという先入観」。

いやいや、ちょっと待ってください。
公務員だからこそ、真面目にコツコツ取り組み、
やればやった分だけ成果が出るネットビジネスは最高の組み合わせ。

ここで断言しておきますが、巷に溢れる美味しそうな広告

「1クリックで100万円」
「誰でも簡単に50万円」

ああいうものは全て詐欺です。

信用価値の低い情報は鵜呑みにせず、あなたのことを想った誠実な情報発信をしているかどうかは、あなた自身の目でしっかりと見極めてくださいね。

公式な副業のほかに、グレーな方法については、参考の記事で解説していますので、確認してみてください。

参考:公務員のばれない副業とその当たり前過ぎる理由!範囲や例外は!?

まとめ

公務員がネットビジネスを副業で選択しない理由のまとめ。

 

結論としては、

顔バレもせず、勤務時間外にできる。
初期投資のリスクがほぼなく、収益性が高い。
真面目にコツコツとやった分だけ成果が出る。

繰り返しますが、
公務員のあなたが副業でネットビジネスを選択しない理由はないですよね。

 

そして、公務員でも一般企業の方でも同じ人間として、

人生をもっともっと豊かにしたい

という想いは誰もが抱く自然なことではないでしょうか。

 

キレイごとではなく、仮にあなたの給料口座に毎月入ってくるお金が30万円増えたらどうなるのか考えてみてください。

 

  • 家族で旅行に行って楽しい思い出をたくさん作りたい。
  • 奥さんが欲しがっていたものをサプライズでプレゼントして喜ぶ顔が見たい。
  • こどもが欲しがっていたおもちゃを特別に買って喜ぶが顔が見たい。
  • 両親や自分達の老後の不安を取り除き、安心を手にしたい。
  • いつか乗りたいと思っていた車に乗って人生を楽しみたい。

 

これらを全て叶えることは十分可能。

豪邸をたくさん買うことはできないかもしれませんが、常識的に考えて、何不自由ない最高の生活を送れますよね。

その可能性をしっかりとその手で掴み、素晴らしい未来を実現しましょう!

 

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。