公務員 副業

公務員がお金を増やす方法は変わった!投資信託や資産運用ではない必見の方法!

公務員がお金を増やすとなると、不動産、農業などの副業のほかに、貯蓄や資産運用がメジャーですね。

とはいえ、それらの方法は資産形成までに時間が必要だったり初期投資が必要。

 

しかし、この記事を見ているあなたは、こどもの教育費、老後の生活費などのためではなく、今の生活をより豊かにする方法を探しているのではないでしょうか。

今の生活をより良くできれば、長期的な生活への根回しも可能。

 

私は公務員の副業として、ネットビジネスを全面的にオススメしています。

今回は、副業系の業種ではなく、貯蓄、資産運用を中心にメリット、デメリットなどについてネットビジネスと比較しながらお話をしていきます。

公務員がお金を増やす方法は変わった!投資信託や資産運用ではない必見の方法!・公務員がお金を増やすメジャーな方法

公務員がお金を増やす方法は変わった!投資信託や資産運用ではない必見の方法!のはじめに、公務員がお金を増やすメジャーな方法をピックアップ。

積立預金

給料が入ったらすぐに遊びに行ってしまう人のセーフティネットのような仕組み。
つまり、給与振込後、自動で設定金額が預金口座に振り込まれるから安心。

 

また、財形貯蓄の場合は、融資制度や税金優遇措置があるのも特徴。

公務員に有利な財形貯蓄や共済制度が豊富だが、ネット銀行の数が増えたことなどに伴い、以前よりも公務員と民間の金利に大きな差はなくなってきている。

 

一昔は、民間0.001%程度、公務員1%と1,000倍もの開きがあったが、ネット銀行の金利をみてみると、上位5社は0.05%~0.15%と10倍にまで差が縮まった。

しかし、中には金利2%以上と公務員を対象とした強烈な商品もある。
現在も、利率1,000倍から2,000倍という格差は存在していることから、公務員という職種の信頼の厚さが伺える。

 

最大の注意点は、預金の種類によっては、元本保証がないこと。
預金種別はしっかりと確認してくださいね。

一般的なデメリットは、引き出しに制限があったり、振り込まれるまでに時間がかかる、といったところでしょう。

 

【最短】公務員が副業を成功させるたった1つの方法

資産運用

様々な商品から自分のプランに合った商品を選ぶことが可能。

資産運用は公務員の副業にはならないが、取り組むにあたっては、次のルールを守る必要がある。

 

  • インサイダー情報を取り扱ってはならない。
  • 自ら確定申告を行う。
  • 業務時間外で行う。

 

さらに、資産運用の中の株式売買は、特定口座で取引をするため確定申告の必要がない。
しかも、株主優待が手厚い銘柄は、保有するだけで様々な特典を受けることができる。

 

また、投資信託の登場によって、初期資金があまりない人への間口が広がっている。

良くも悪くも商品の影響を受け、資金がマイナスになることも考えなければならない。
事実、自力で資産運用する8割以上の人が満足いく結果を出していないという。

 

本当に資産運用で財産形成をしたいのなら、その道のプロに相談するべき。
つまり、ヘッジファンド=投資のプロ集団へ委託するということ。

個人投資家の資金を受け入れてくれるヘッジファンドは多くありません。
積極的にセミナーに参加するなどして、色々な方と顔が見える関係を築くことで、
ヘッジファンドへの扉を開いてみてはどうでしょう。

個人型年金

個人型年金には、確定給付型と確定拠出型がある。

簡単に説明すると、

 

確定給付型

加入した期間などに基づいて、あらかじめ将来の給付額が決められている年金制度。
毎月一定の金額を確実に積み上げていく方法。

確定拠出型

加入者が拠出した掛金とその運用収益との合計額をもとに給付額を決定する年金制度。
加入時に毎月の積立金額を決めて、加入者が任意で運用できるため、
積立金の給付額がプラスにもマイナスにも変動する可能性がある方法。

これらのうち、確定拠出型個人年金を取り扱っている会社は75社以上あり、
利回り、税制優遇措置、手数料などの面から自分に合った商品を選ぶ必要がある。

 

また、仕組み自体は、
あくまで個人加入の、掛け金個人負担ということは理解しておきましょう。

卒男
卒男
昔、職場の休憩時間によく保険屋さんがきて、風水占いの広告とアメをたくさん置いていきました。今もそうですか?

公務員がお金を増やすためのネットビジネス

それでは、ネットビジネスは貯蓄・資産運用と比べてどうか。
ネットビジネスと一言でいっても、さまざまな種類があります。

しかし、すべてに共通することは、

 

  1. パソコン1台とインターネット回線さえあればOK。
  2. 築いた仕組みは資産になる。
  3. 初期投資はほとんど不要。
  4. 貯蓄・資産運用ほど財産形成に時間がかからない。
  5. 自分が好きなことでお金を増やすことが可能。

 

何より、お金を増やす可能性が無限大。

そういった面では、資産運用などの金融商品よりもよっぽど堅実な方法。

 

参考:公務員の副業ランキング! 許可・例外・ばれない方法で最も稼げるのはコレだ!

まとめ

公務員がお金を増やす方法としての貯蓄・資産運用の特徴は、着実にお金を増やすことができるということ。

しかし、資産額と時間経過は完全に相関していて、何よりも時間がかかるのがデメリット。

 

では、ネットビジネスはどうか。

「誰でも1ヶ月で100万円!」という魔法はありません。

 

でも、やったらやった分だけ確実に利益へ繋がり、その過程で築いたものは、すべてあなたの資産です。

何より、貯蓄・資産運用と比較してネットビジネスはレバレッジのかけ方が比較にならない。

貯蓄・資産運用で退職までに確実に500万円は貯まるけど、それを5,000万円にすることができませんよね。

 

 

でも、ネットビジネスならそれが可能です。

今の時点で、貯蓄・資産運用をしている人は、それをやめる必要は全くありません。

それも踏まえて、あなたの可能性を広げる一つとして、ネットビジネスを考えてみてはいかがでしょうか。

 

卒男
卒男
また、私が公務員時代に1,000万円以上の借金を3年で完済し、その後、独立できるほどのお金を稼いだ方法を参考記事でお話していますので、興味がある方は是非読んでみてください。

参考:【まとめ】公務員時代に副業でお金を稼いだ方法をすべてお話します!!

 

 

ブログランキングに参加しています!記事の内容を気に入っていただけましたら、バナーのクリックで応援をお願いいたします!


公務員ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。